海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >オセアニア >オーストラリア >メルボルン >コーヒーの世界一を決める「バリスタ世界選手権」 2020年大会はオーストラリア・メルボルンで開催

コーヒーの世界一を決める「バリスタ世界選手権」 2020年大会はオーストラリア・メルボルンで開催

2019年09月30日

2018年大会のパフォーマンス風景 写真提供:Jeff Hann for World Coffee Events

オーストラリア・メルボルンは、オーストラリアのカフェ文化の中心地。毎年、オーストラリア最大のコーヒー・エキスポ(MICE)が開催され、世界も注目するコーヒー先進地です。バリスタの世界一を決める世界選手権の2020年大会が、オーストラリア・メルボルンで開催されます。

メルボルンで各国トップのバリスタたちが世界一を目指して競い合う

バリスタ世界大会の会場風景 写真提供:Lanny Huang for World Coffee Events

オーストラリア・メルボルンにて、2020年5月、バリスタの世界一を決める「ワールド・バリスタ・チャンピョンシップ」(エスプレッソコーヒー部門の世界大会)が開催されることが決定されました。

さらに、「ワールド・ブリューワーズカップ・チャンピョンシップ(フィルターコーヒー部門の世界大会)」、年に1回行われるオーストラリア最大のコーヒー・エキスポ「MICE(マイス)」も同時開催されます。

日本代表バリスタの応援に行こう!

2018年バリスタ世界大会上位入賞者たち 写真提供:Lanny Huang for World Coffee Events

メルボルンで開催される大会では、世界85ヵ国以上で競技し、優勝したバリスタたちが、その国を代表して競い合います。日本人の活躍は、近年目覚ましく、2014年には井崎英典バリスタ(当時・丸山珈琲、現・株式会社QAHWA代表取締役社長)が、アジア人初のバリスタ世界チャンピョンに輝くという快挙を成し遂げました。

2020年は、SATURDAYS NYCの国内4店舗のディレクションなどを務め、コーヒーバリスタ兼コンサルタントなどとして活躍するフリーランスの石谷貴之バリスタが、日本代表として出場します。まさに「コーヒーのオリンピック」であるこの大会、日本代表バリスタの活躍、ぜひ応援したいですね。

コーヒーの最先端をキャッチ! MICEのパブリック・デーに参加

MICE会場風景 写真提供:Melbourne International Coffee Expo
MICE会場風景 写真提供:Melbourne International Coffee Expo

MICE(マイス)とは、Melbourne International Coffee Expo(メルボルン・インターナショナル・コーヒー・エキスポ)のこと。おもにコーヒー業界関係者向けのトレード・ショー、および商談などの場ですが、一般向けにオープンされるパブリック・デーがあります。

その日は、誰でも入場してコーヒーを楽しんだり、さまざまなコーヒー関連のブースを巡って、最先端のコーヒー器具やシステムなどを見たり体験することができます。バリスタ世界選手権は、MICEと同時開催され、一般の観覧も可能です。

2020年のパブリック・デーは、2020年5月6日(水)、5月7日(木)、10:00〜17:00です。チャンピオンシップは、期間中、毎日9:00より。チケットは、1DAY:33豪ドル、2DAY:44豪ドルなどがあります。

■2020年ワールド・バリスタ&ブリューワーズカップ・チャンピョンシップとMICE
・開催期間: 2020年5月4日(月)~5月7日(木)
・開催場所: Melbourne Convention and Exhibition Centre(MCEC)
・URL: https://www.worldcoffeeevents.org/
・チケットURL: https://secure.tradevent.com.au/mice_Public2020/start

オーストラリア・メルボルンでカフェ巡り!

さまざまなスタイルで楽しめるメルボルンのカフェ

バリスタ世界大会が開催されるメルボルンは、オーストラリアのコーヒー文化の中心地です。さまざまなスタイルのカフェやメニューが、日々生み出されています。メルボルンの町を歩けば、カフェの隣にカフェ、その隣の隣もカフェというぐらい、たくさんのカフェに出合います。そのユニークさや新しいアイデアを学びに、日本からもたくさんのコーヒー関係者やコーヒーファンが訪れる町でもあります。

たくさんあるカフェのなかでも、マーケット・レーン(Market Lane Coffee)は、日本人の石渡俊行さんがヘッド・ロースター&品質管理を務めることでも有名です。また、セント・アリ(St.Ali)の深山晋作バリスタといえば、2018年のオーストラリア大会のチャンピオン、かつ世界第4位に輝いたラテ・アーティスト。

そんな我らが日本人の活躍するカフェなども含め、メルボルンではカフェ巡りを楽しんでください。コーヒーだけを扱う専門店、スイーツや料理も充実したカフェなどが多種多様に存在します。

メルボルンの町並み
ラテアートも一級品!

いかがでしたか。コーヒーの世界一を決めるバリスタ世界選手権を紹介しました。この機会に、世界も注目するメルボルンのコーヒーシーンを味わう旅をプランしてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー