海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >オセアニア >オーストラリア >オーストラリア その他の都市 >オーストラリア南部ギップスランドの美しき緑あふれる湖沼群リゾート

オーストラリア南部ギップスランドの美しき緑あふれる湖沼群リゾート

2016年03月23日

美しき光景を独り占め!レイモンド島内からキング湖を眺める

メルボルンから東へ車で走ること約4時間、そこには乾燥した大地が多いオーストラリアからは想像もできないほど緑豊かなギップスランド(Gippsland)と呼ばれる地域があります。ビーチ、森林地帯、山、スキー場を擁し、各国からの観光客というよりも、オージーがゆったりとした自然の中でバケーションにとやってくる人気の場所です。

澄んだ湖と空はまさにオーストラリアの青
バス海峡(Strait Bass)から内陸部の水路へ続くヴィクトリア湖(Lake Victoria)、キング湖(Lake King)、どこまでも続いていくようなナインティ・マイル・ビーチ(Ninety Mile Beach)、緑深き森、そして静寂。
リフレッシュするための全てを兼ね備えたような極上の環境が広がっています。


レイモンド島への渡し船は車ごと乗船
わずか5分ほどの船旅
リゾート気分たっぷりのペインズヴィルの港

キング湖に浮かぶレイモンド島(Raymond Island)は、リゾートの拠点としても知られるペインズヴィル(Painsville)から船で5分。
フェリーというよりも、車ごとのせる渡し船といった方がぴったりの、のどかさにあふれています。

野生のコアラが
レイモンド島内には定住する人、別荘地として利用する人などの住居が点在しています。
今では少なくなってしまいましたが、コアラが生息していることでも知られていました。
今回は1度だけ、ユーカリの木で寝ている姿を見かけました。


キング湖の夕暮れ
独特の質感をたたえる空

バス海峡へとつながるキング湖は、その向こうに海が控えているとは思えないほど凪いで穏やか。
夕暮れになると、そのほとりでは打ち寄せるさざ波の音がかすかに聞こえます。
空は済み、きれいな青い色をたたえています。

深呼吸をするだけもすっかり体がリフレッシュされます。

海岸線が続くナインティ・マイル・ビーチ

キャンプエリアとしても人気があるのが、ナインティ・マイル・ビーチ。
砂浜のすぐそばを海岸線に沿って道がまっすぐ走っています。
実は、防砂林があるため車でドライブしていても時折海が見える程度なのですが。

それでも休憩がてら浜辺に下りると、蒼い海が目の前に広がるのに思わず感動。

メルボルンから出かけるショート・トリップは数多くありますが、オーストラリアらしさの一つがカントリーサイドにあるということを感じられるエリアの一つがギップスランドではないでしょうか。

【データ】
ギップスランド(Gippsland)
メルボルン(Melbourne)から東へ車で4時間。湖、森、ビーチなどを擁するカントリーサイドのエリア。
URL:http://www.visitvictoria.com/Regions/Gippsland/Destinations



お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー