海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >アジア >シンガポール >シンガポール >2019年に絶対に泊まりたい厳選ホテル3選(シンガポール編)

2019年に絶対に泊まりたい厳選ホテル3選(シンガポール編)

2019年01月26日

シンガポール厳選ホテル3選 ©Booking.com

東京都の約3分の1、およそ兵庫県淡路島と同じ大きさの都市国家シンガポール。コンパクトなつくりのシンガポールは、観光、ショッピング、グルメなど、少ない滞在日数でもいろいろな体験ができる魅力の国です。観光国家であるがゆえ、ドコに泊まったらよいか頭を悩ますのがホテル選び。そこで、世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com(ブッキングドットコム)」に、シンガポールで人気のあるホテルを聞きました。

マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)

マリーナ ベイ サンズの外観 ©Booking.com
マリーナ ベイ サンズの客室 ©Booking.com
マリーナ ベイ サンズのインフィニティープール ©Booking.com

シンガポールの厳選ホテルの1つ目は、「マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)」です。シンガポールの最南部、マリーナ地区と呼ばれるマリーナ湾に面した場所にあるラグジュアリーホテルです。

「マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)」の最大の特長は、シンガポールの高層ビル群が一望できるインフィニティープールです。地上約200メートル、全長約150メートルのインフィニティープールでの遊泳は、ホテルの宿泊者だけの特権です。

「Booking.com」利用者からは、「なんと言ってもロケーションが最高です。インフィニティープールは、夜景がベストですが、早朝は空いていてお薦めです」「清潔でアメニティの香りがとても良い。ベッドにカニのタオルが飾られていて、気持ちがこもって迎えられた感じがした」との声が寄せられています。

■マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)
・住所:10 Bayfront Ave, Shingapore 018956
・URL:https://jp.marinabaysands.com/

ラッフルズ シンガポール(Raffles Singapore)

ラッフルズ シンガポールの外観 ©Booking.com
ラッフルズ シンガポール客室 ©Booking.com
ラッフルズ シンガポールの中庭 ©Booking.com

シンガポールの厳選ホテルの2つ目は、「ラッフルズ シンガポール(Raffles Singapore)」です。シンガポールの中心部、ビーチ・ロード沿いに悠然と佇むコロニアル様式のラグジュアリーホテルです。

「ラッフルズ シンガポール(Raffles Singapore)」の最大の特長は、バトラーと呼ばれる執事によるサービスです。すべての宿泊客に付帯し、観光案内やレストランの予約はもちろん、飲み物の準備やウェルカムフルーツのカット、靴磨きなど24時間体制でサービスしてくれます。

「Booking.com」利用者からは、「全てのサービスが満足の内容でした。特にバトラーサービスは本当にありがたかったです」「想像していたとおり、とても素晴らしいホテルでした。クラシカルな洋館と整備された植栽、隅々まで清潔に磨き上げられた施設」との声が寄せられています。

■ラッフルズ シンガポール(Raffles Singapore)
・住所: 1 Beach Rd, Shingapore 189673
・URL:https://www.raffles.com/singapore/

シャングリ・ラ ホテル シンガポール(Shangri-La Hotel Singapore)

シャングリ・ラ ホテル シンガポールの外観 ©Booking.com
シャングリ・ラ ホテル シンガポールの客室 ©Booking.com
シャングリ・ラ ホテル シンガポールの野外プール ©Booking.com

シンガポールの厳選ホテルの3つ目は、「シャングリ・ラ ホテル シンガポール(Shangri-La Hotel Singapore)」です。シンガポールのオーチャード地区に位置し、トロピカルな雰囲気が漂うラグジュアリーホテルです。

「シャングリ・ラ ホテル シンガポール(Shangri-La Hotel Singapore)」の最大の特長は、約6ヘクタール(60,000平方メートル)もの広さを誇るトロピカル・ガーデンです。ヤシの木に囲まれた屋外プールでは、世界のセレブリティーが優雅に過ごしています。

「Booking.com」利用者からは、「多国籍の国であるため朝食のメニューが、他の高級ホテルに比べるとかなり多いと思います(日本食、インド、中国、シンガポール料理、欧米系に対応)」「朝ごはんのビュッフェの品ぞろえがとにかく凄い。中庭のプールも楽しい。お庭にはリスがちょろちょろしていました」との声が寄せられています。

■シャングリ・ラ ホテル シンガポール(Shangri-La Hotel Singapore)
・住所:22 Orange Grove Rd, Shingapore 258350
・URL:http://www.shangri-la.com/jp/singapore/shangrila/

いかがでしたか。シンガポールには、ほかにも快適な滞在を提供してくれるホテルがたくさんあります。次のシンガポール旅行は「ホテル」にもこだわってみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース