海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >ヨーロッパ >クロアチア >スプリット >クロアチア・スプリット空港~市内への移動方法(2015年編)

クロアチア・スプリット空港~市内への移動方法(2015年編)

2015年06月29日

空港シャトルバスも発着。長距離バスが発着するターミナル

ザグレブ空港、ドブロブニク空港に続いて観光客の利用が多い空港といえばスプリット空港ではないでしょうか。長距離バスだと片道5時間~6時間かかるザグレブ=スプリット間を、飛行機だとわずか45分程度。そのため、時間節約のために利用する旅行客も多い国内線です。そこで今回は、スプリット空港から市内までのアクセスについてお伝えします。

空港シャトルバス

スプリット空港から市内へのアクセスは、主に空港シャトルバスかタクシー、そしてローカルバスの3つとなります。


<空港シャトルバス>

まず、一番安くて便利なのがクロアチア航空が運航している空港シャトルバス。スプリット空港から、長距離バスが発着する市内のバスターミナルまでを定期運行しています。

主にフライトの到着時刻にあわせて運行しているので、夜到着のフライトの方もご安心ください。

※空港発、スプリット中央バスターミナル行きのシャトルバスの時刻表は下記リンクをご参照ください:
http://www.ak-split.hr/HR/vozni.red/VozniRedDolazaka.aspx
 (クロアチア語のみ)
“Odaberite datum”とは「日付を選んでください」という意味。空港シャトルバス利用予定日を入力しましょう。“Vrijeme polaska”とは空港出発時刻、“Vrijeme dolaska”とはバスターミナルへの到着予定時刻です。

空港からバスターミナルまでは約30分。運賃は30クーナで、チケットはバス運転手から直接購入します。シャトルバスは、空港の正面玄関を出て坂道を右に下ってゆくとすぐに見つかりますよ。

バスターミナルから、スプリットの観光スポットが密集する旧市街(ディオクレティアヌス宮殿)までは徒歩約10分。スプリットのホテルの多くは旧市街周辺にあるのでバスターミナルに到着後宿泊施設までは徒歩でアクセスできるケースがほとんどすが、もし滞在予定のホテルがポドストラナなど、スプリット郊外である場合は、中央バスターミナルから発着しているホテルのシャトルバスを利用するといいでしょう。(シャトルバスを運行していないホテルや、運行は夏季のみというホテルもあるので、アクセス方法を事前にホテルに確認しておきましょう)


<公共バス>

シャトルバス以外に、空港近辺に発着している公共バス(37番、38番のいずれか)を利用して移動する方法もあります。所要時間は約50分程度、運賃は16クーナです。チケットはキオスクで買うか、バスの運転手さんから直接購入してください。空港のシャトルバスと比べると移動費が安くなりますが、市内に出るまで約2倍もの時間を要し、時期や時間帯によってはかなり込み合うことも。そのため荷物が多い場合は、空港シャトルやタクシーなど他の移動手段を検討されることをおすすめします。また、シャトルバスは旧市街に近いバスターミナルに到着しますが、公共バスはそこから(旧市街から反対方向に)300m程離れた“Sukoisan”というバスターミナルに着くのでご留意ください。

<タクシー>

空港の正面玄関の前にタクシー乗り場があります
タクシー乗り場は空港のメインエントランスのすぐ正面にあります。ホテルや観光スポットが集中するスプリット市内までのタクシー運賃の目安は2015年6月現在、片道300クーナ程度。乗車時間は約30分程度です。残念ながら、旅行者の足元をみて料金をふっかける悪質なドライバーが稀にいると報告されているので、乗車前に必ず行き先までの目安料金をドライバーに尋ねるようにしましょう。また乗車時はメーターが回っているかしっかりと確認して、運賃をぼったくられることのないよう、十分にご注意ください。目的地までの目安料金が分からない場合は、事前に宿泊予定のホテルに尋ねておくと安心です。





お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース