海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >ヨーロッパ >ギリシャ >サントリーニ >ギリシャのサントリーニ島で極上タイムを楽しむコツ♪

ギリシャのサントリーニ島で極上タイムを楽しむコツ♪

2018年08月24日

カラフルな街並みが美しいイア

ギリシャのアテネから飛行機で約1時間の、エーゲ海に浮かぶ小さな島サントリーニ。シンボルとも言えるブルードームと、断崖に建ち並ぶ白壁の家々。そこにピンクなどカラフルな色みが混ざり、まるでおもちゃ箱のようなかわいらしさ。真っ青な海や空とのコントラストが際立った、その美しい風景を一目みようと世界中から人々が集まります。『aruco magazine』の読者WEB投票で選ばれた「絶景プチぼうけんBest30」でも上位にランクイン! ただし、サントリーニの絶景を思う存分楽しむにはちょっとしたポイントがあります。事前にチェックして、憧れの絶景を見逃さないようにしておきましょう。

滞在先のホテルはイアがおすすめ!

ブルードームとピンクの教会がかわいい
イアには洗練されたショップが多い

一口でサントリーニと言っても、エリアによって雰囲気がかなり異なります。中心の街はフィラで、日本からツアーで参加した場合は、フィラのホテルでの滞在が多い傾向が。

ただしここで注意したいのが、よく絶景写真などで取り上げられる、ブルードームや白壁の街並みは、フィラではなく、さらに北部にあるイアという街の風景。さらにサンセット観賞のベストスポットと言われるのもイアです。

空港からフィラまではバスで約20分。さらにフィラからイアまではバスで30分。バスは頻繁に行き来しているものの、朝~昼の青と白のコントラスト、そしてサンセットから夜景までゆっくり楽しむのであれば、イアのホテルに滞在するのが断然おすすめ。フィラなどのホテルに比べると予算は上がりますが、満足度を考えるとフンパツのしがいがあります。

夏のバカンスシーズンはすぐに満室になってしまうので早めの予約がおすすめです。



鮮やかな色みのワンピースが映える
メインスクエアの教会。イアはこじんまりとして散歩しやすい
断崖に建つ洞窟型のホテルからはイアの街並みが見渡せる

大人気のイアのサンセット。場所取りは早めに!

夕暮れ時、青と白の街がオレンジに染まる
サンセットが見えるレストランの席は予約が◎
イア要塞はもちろん、道まで人でいっぱいに!

青と白の街並みがオレンジに染まる夕暮れ。イアには日中にも増して人が集まります。お目当ては水平線に沈む美しいサンセット。街の西端が観賞スポットになっているので、狭い道には人がごったがえしています。

特に「イア要塞」と呼ばれる、断崖に突き出した場所では、夕日に染まる街並みも見られるため、長蛇の列ができます。ベストスポットを確保するのであれば、日没の2時間前ぐらいから待つのがよさそうです。

人混みを避けてゆっくりサンセットを楽しみたいという人は、街の西側にあるレストランの席を確保するのがおすすめ。夕日メインか、オレンジに染まる街並みを見たいのか、好みによってマイベストスポットを探してみましょう。

水平線に沈むイアの夕日
夜にライトアップされた街並みもステキ

サントリーニの中心フィラや隠れ家リゾートもチェック!

サントリーニの中心となる繁華街フィラ
フィラでは急な坂道をロバで上ることができる
フィラの街からも雄大なサンセットが見られる

イアに滞在したとしても、せっかくなので一番の繁華街フィラも観光して違いを楽しんでみては? イアと同じように断崖絶壁に家々が建ち並んでいますが、雰囲気はずいぶん異なるはず。

急な階段を一生懸命上るかわいいロバたちの姿を見られるのはフィラならでは。ロバタクシーとして、観光客が乗ることができますが、少し怖いかも……。 また、入り組んだ道の間にはおみやげ屋やレストランがたギッシリ。洗練されたイアとはまた違った庶民的な感じのところが多い印象です。

そして、フィラでも雄大なサンセットが見られます。島の背後に沈む形になりますが、開けた場所で見られることもあり、美しさはイアに引けを取りません。クルーズ船から見ることもできます。ぜひイアとフィラ、両方を見比べてみてください 

サンセット後、夕食を食べてイアに戻る際注意したいのが帰りの足の確保。バスが30分に1本ほど走っているのですが、かなり混み合います。また、サントリーニはタクシーの数が少なく奪い合いになることもしばしば。早め、早めの行動が肝心です。

イアとフィラ間の道路沿いにある隠れ家ホテル
エーゲ海が眼前に広がるインフィニティプール

また、もし「イアにホテルを確保できなかった」、「予算が限られているけどできるだけリゾート感があるホテルを楽しみたい」といった人におすすめなのが、フィラとイアの間の道沿いに増えている、断崖絶壁に建つ隠れ家的なホテル。

街の喧騒から離れた静かな場所に建ち、眼下に広がるエーゲ海の絶景や広々としたラグジュアリーな雰囲気が味わえ、街のホテルよりも比較的リーズナブル。タクシーや送迎を使えばフィラとイアの街両方にすぐにアクセスできるのも魅力です。 

好みに合わせて、憧れのサントリーニを大満喫できるプランを立ててみてください。

サントリーニのプチぼうけんプランや絶景ランキングの順位は『aruco magazine』で紹介していますので、合わせてプランニングに役立ててくださいね。

aruco編集部 池田祐子

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 aruco magazine

地球の歩き方 aruco magazine

地球の歩き方編集室
定価:本体920円+税
発行年月: 2018年07月
ISBN:978-4-478-82220-3

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事