海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >ハワイ >ハワイ >ホノルル(ハワイ) >2019年 【ハワイNo.1】 エッグベネディクトとは!?

2019年 【ハワイNo.1】 エッグベネディクトとは!?

2019年03月02日

2年連続ハワイNo.1を受賞したエッグベネディクト

2019年2月13日、ハワイファンによるオンライン投票で、各ジャンルのランキングを決定する「111-HAWAII AWARD(ワン・ワン・ワン ハワイアワード)」第2回の結果が発表されました。その中で、「オムレツ・エッグベネディクト部門」でNo.1に輝いた「ニューオータニカイマナビーチホテル」のレストラン「ハウツリーラナイ」のエッグベネディクトを紹介します。

111-HAWAII AWARDとは?

2019年2月8日(金)に行われた授賞式の様子

「111-HAWAII AWARD」は、日本ハワイ旅行業協会をはじめ、ハワイや日本とゆかりの深い企業によって主催・運営されているアワードです。2019年で2回目の開催となります。ハワイのグルメ、お土産、アクティビティツアーなど、全部で45ある部門をそれぞれオンライン投票で、各部門ごとにランキングを決定するというプログラムです。

2年連続でオムレツ・エッグベネディクト部門を受賞した「ハウツリーラナイ」

「ハウツリーラナイ」の様子

「オムレツ・エッグベネディクト部門」で、ハワイNo.1の名誉を受賞したレストラン「ハウツリーラナイ」。2018年、2019年の連続受賞となりました。「ハウツリーラナイ」は、樹齢が約200年ともいわれるハウの木の下で、柔らかな陽の光を浴びながら食事を楽しむことができます。

遮るものの無いオーシャンビューの景色と美しいサンセットなど、レストランからの景色も楽しい食事のひと時を盛り上げてくれることでしょう。

「ハウツリーラナイ」には6種類のエッグベネディクトがあり、朝食とランチタイムに注文することができます。1か月で約5,000食のオーダーが入る、レストランの看板メニューとのこと。

■6種類のエッグベネディクト
・価格:各20ドルから (税金・チップ別)
Super Kaimana Benedict(スーパーカイマナベネディクト)
Classic Egg Benedict(クラッシック エッグベネディクト)
Salmon Benedict Florentine(サーモンベネディクト フローレンス風)
Crab Benedict(クラブベネディクト)
Garden Benedict(ガーデン ベネディクト)
Half Hashed Benedict(ハーフハッシュド ベネディクト)*朝食時間帯のみ

ハワイNo.1を受賞したこだわりのエッグベネディクト

「ハウツリーラナイ」のエグゼクティブシェフ、レネ・カバ氏

数多くのグルメ賞の受賞経歴を持ち、約30年以上「ハウツリーラナイ」で腕をふるうエグゼクティブシェフのレネ・カバ氏の料理はこれまでもたくさんの方を笑顔にしてきました。

自慢のエッグベネディクトは、オアフ島の契約農家から仕入れる卵をはじめイングリッシュマフィンも地元のベーカリー産、その他の食材も極力ハワイ産のものを使用するというこだわりようです。毎日丁寧に仕込むこだわりの濃厚なオランデーソースは、カリッと焼き上げたイングリッシュマフィンと半熟卵の黄身と絡み合い、食べる人を幸せな気分にしてくれます。

日本人に大人気の常夏の島、ハワイ。オアフ島へ旅行の際は、ハワイNo.1のエッグベネディクトを食べに「ハウツリーラナイ」へ足をはこんでみてはいかがでしょうか。ワイキキから徒歩15分ほどでショッピングにも観光にもアクセスの良い「ニューオータニカイマナビーチホテル」内にあります。

■ニューオータニカイマナビーチホテル「ハウツリーラナイ」
・住所:2863 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815 U.S.A.(ロビーフロアー1階)
・URL:https://www.kaimana.com/ja/dining/hau-tree-lanai/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー