海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >日本 >北海道 >北海道 >北海道MEMU EARTH HOTELの暮らすように泊まる小さな移住プラン

北海道MEMU EARTH HOTELの暮らすように泊まる小さな移住プラン

2020年06月20日

自然のなかにたたずむ「町まとう家」

隈研吾氏が設計した実験住宅などに泊まることができる、北海道の「MEMU EARTH HOTEL」(メムアースホテル)。静かな町の豊かな自然に包まれた独立型の住宅が魅力の同ホテルは、暮らすように泊まる「小さな移住」プランを販売しています。町やその住宅のエキスパートから自然と共生しながら暮らすことを学べる、これからの時代に向けて提案された宿泊滞在プランをご紹介します。

「小さな移住 “暮らすを体験する” 」プラン

“地球に泊まり、風土から学ぶ”をコンセプトとするMEMU EARTH HOTEL

北海道広尾郡にあるMEMU EARTH HOTEL(メムアースホテル)は、「小さな移住 “暮らすを体験する” 」プランを販売しています。同プランは、単なる“旅先”ではなく、潜在的な“これからの暮らし”に対する提案として企画されました。

 MEMU EARTH HOTELにある5棟の住宅のうち3棟を対象に、2泊3日を最小単位とした宿泊プランで構成されています。それぞれに、各住宅やその土地に根ざした過ごし方、暮らしの知恵を教えてくれる専門のバトラーやトレーナーがつきます。

“小さな移住”ができる3棟の住宅

「町まとう家」

森の中にたたずむ「町まとう家」。MEMU EARTH HOTELの中でもひときわ静かで、ほかの棟と少し離れた丘の上に建っています。自ら小屋暮らしを体現するバトラーの知恵を借りることもでき、鳥の声や木漏れ日を浴びながら読書をしたり、ゆったりと景色を眺めたり、自然や自分と向き合う時間を大切に過ごしたい方におすすめです。

■町まとう家の「小さな移住 “暮らすを体験する” 」プラン
・料金: 2泊3日 大人1名 7万円(税別)〜
・定員: 大人1〜2名、幼児1名(添い寝)
・チェックイン/チェックアウト: 14:00〜/〜11:00
・食事: 2ディナー、2朝食、1昼食付き
※寝具はダブルベッド1台の用意。客室清掃なし、タオル交換のみ

「BARN HOUSE」

ポニーの“ロビン”と共同生活ができる「BARN HOUSE」。3日間を通して放牧や施設内のロビンとの散歩をひとりでできるようにトレーナーからのレッスンを受けられます。トレーニング以外の時間も家の中でロビンと一緒に過ごすことができる、動物好きにはたまらないプランです。

■BARN HOUSEの「小さな移住 “暮らすを体験する” 」プラン
・料金: 2泊3日 大人1名 8万円(税別)〜
・定員: 大人1〜2名、小人1名、幼児1名(添い寝)
・チェックイン/チェックアウト: 14:00〜/〜11:00
・食事: 2ディナー、2朝食、1昼食付き
※寝具はベッド3台まで。客室清掃なし、タオル交換のみ

「INVERTED HOUSE」

自然と触れ合う建築で野営ができる「INVERTED HOUSE」。居住空間がすべて外にある稀有なデザインの建築で、この住宅ならではの生活を送ることができます。専門のバトラーが家での過ごし方に加え、十勝地方の雄大な自然を満喫するさまざまなスポットへのガイドや、野草収穫、釣り、ブッシュクラフトなど自然との共生を学べる住宅です。

■INVERTED HOUSEの「小さな移住 “暮らすを体験する” 」プラン
・料金: 2泊3日 大人1名 8万円(税別)〜
・定員: 大人1〜2名
・チェックイン/チェックアウト: 14:00〜/〜11:00
・食事: 2ディナー、2朝食、1昼食付き
※客室清掃なし、タオル交換のみ

1週間滞在できる「MEMU WEEKLY STAY」プラン

「HORIZON HOUSE」

より長くMEMU EARTH HOTELでの暮らしを体験したい方には、1週間を最小単位とした住み込みプランを用意しています。季節や宿泊者の嗜好に合わせ、ホテルが住宅を選び、滞在期間中の部屋替えも含めて提案するプランです。

“定住”を体感する6泊7日間。宿泊中は朝食は毎日提供しますが、より自由に時間を過ごせるように、夕食は期間中に2回付く以外は選択制になっています。ホテルスタッフおすすめの食事処を巡ったり、オプションでさまざまな食事プランを選ぶことができます。
なお、滞在中の宿泊棟は当日チェックイン時に連絡。滞在期間中に少なくとも一度は別の部屋に移ることが可能です。一度の滞在で異なる家に宿泊することができる特別なプランになっています。

■「小さな移住 “暮らすを体験する” MEMU WEEKLY STAY」プラン
・料金: 6泊7日 大人1名 23万円(税別)〜
・定員: 大人 2〜4名、小人 2名まで
・チェックイン/チェックアウト: 14:00〜/〜11:00
・食事: 6朝食(毎日)、2ディナー付き
・部屋: お任せプラン(滞在中MemeまたはHORIZON HOUSEの宿泊を確約)

※2020年6月に予約の方は特別価格20万円(税別)、ハイシーズン(8月、シルバーウィーク、年末年始)は25万円(税別)。客室清掃なし、タオル交換のみ。予約時にディナーコースの日程を予約、オプションでホテルでの昼食、ディナーの用意可(前日18:00までの予約)。部屋の変更日は、11:00〜14:00に部屋を一度空けていただきます(荷物の預かり可)

MEMU EARTH HOTELについて

「HORIZON HOUSE」

MEMU EARTH HOTELがある北海道広尾郡大樹町芽武にはかつて、中央競馬界に数々の名馬を送り出したサラブレッドの生産牧場「大樹ファーム」のトレーニングセンターがありました。センターの移転後、同地には寒冷地実験住宅施設「メムメドウズ」が2011年に建てられました。
約5万6000坪の面積を誇る広大な敷地には、隈研吾氏や伊東豊雄氏など日本を代表する建築家の実験住宅や「国際大学建築コンペ」の最優秀作品が点在する、世界的にも珍しい「建築の聖地」となったのです。

2018年に、施設内の実験住宅やかつて存在した牧場の記憶を継承するリノベーション建築をホテルへとコンバージョンするかたちでMEMU EARTH HOTELは誕生しました。

■MEMU EARTH HOTEL(メムアースホテル)
・住所: 北海道広尾郡大樹町芽武158-1
・URL: http://memu.earthhotel.jp/

北海道で“新しい暮らし”を体験してみてはいかがですか。

≫≫≫ 生産者とつながるオンライン料理教室「産と市 ~Country Sandwich~を作ろう」

※当記事は、2020年6月17日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース