海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >日本 >関東 >箱根 >1万2000冊の本と出会えるホテル「箱根本箱」!すべてが購入可能で、著名人の選書コーナーも

1万2000冊の本と出会えるホテル「箱根本箱」!すべてが購入可能で、著名人の選書コーナーも

2021年04月10日

開放感のあるパブリックスペース

神奈川県・箱根にあるホテル「箱根本箱」を紹介します。館内や客室には豊富な書籍が並び、新たな一冊との出会いが待っています。自然派イタリアンが楽しめる食事や、それぞれ異なる客室を用意。自然のなかで読書を楽しむ贅沢な時間を堪能してみませんか?

“本との出会いの場”になるホテル

いつもと違った出会いがここに

「箱根本箱」は2018年8月にオープンしました。日本出版販売と、商品や宿泊施設、レストランを“リアルメディア化”する自遊人の共同プロジェクトととして2015年に始まりました。
本をテーマにしたインタラクティブ・メディアホテルで、本好きにはもちろん、普段本を買わない人・読書が減ってしまった人にこそ、訪れてもらいたいホテルです。

どこもかしこも本だらけ

2019年にはグッドデザイン賞ベスト100を受賞。1万2000冊を超える書籍が揃い、ライブラリーではなく、すべての本が実際に買えるブックストア。本をコンセプトにした日本初のホテルです。

館内でお気に入りの場所を見つけるのもひとつの楽しみ

選書は、暮らしに彩りを添えるジャンルとして、「衣・食・住・遊・休・知」を中⼼に展開。ラウンジやレストラン、ショップなど、シームレスに本のある暮らしを提案しています。
“新しい世界の知識”と触れ合う機会が増えるためか、実際に箱根本箱でのひとりあたりの書籍購入金額は一般書店の3倍にもなります。

箱根発のローカルガストロノミー

彩り豊かで繊細なメニューの数々(季節により異なります)

食事のコンセプトは“箱根周辺の自然と歴史を表現したローカルガストロノミー”。ミラノの2つ星レストラン「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」本店での修行経験もある佐々木祐治氏が料理を担当しています。

佐々木祐治シェフ

料理は自然派イタリアン。相模湾や駿河湾の魚介、神奈川や静岡の有機野菜や柑橘類など、“生産者の想いが詰まった力のある食材”たちを使い、箱根のローカルガストロノミーを表現しています。

キッチンを囲むテーブル席

山並みを楽しみながらゆったり食事ができる広々としたオープンキッチンスタイルのカウンターと、プライバシーの保てる個室を用意しています。
※レストランの日帰り利用はディナーのみ受付中(要予約)

客室やシアターでも新たな出会いを

マウンテンビュー・コーナースイート

客室は18室。その全室に温泉露天風呂と“あの人の本箱”、それぞれ異なるインテリアが備わっており、ひとつとして同じ客室はありません。

あの人のおすすめ本と出会える

“あの人の本箱”とは、廊下や客室に設置している著名人が選書をしたコーナーです。
作家の羽田圭介さんや綿矢りささん、美術家の横尾忠則さん、料理研究家の土井善晴さんといった業界のプロフェッショナルの方まで、80人以上の選書が楽しめます。

マウンテンビュー ハンモックツイン

客室の「マウンテンビュー ハンモックツイン」は、テラスのハンモックでゆったりとくつろげます。温泉で体を温め、バスローブ姿でゆらゆら揺られながらの読書は最高です。

グリーンビュー・リラックスツイン

また、客室にはテレビがないので、自然に囲まれた静かな空間で読書に集中できます。読書以外にもワーケーションなど、仕事をするにもぴったりです。

自然のなかの露天風呂

部屋のお風呂に加え、大浴場では、乳白色の硫黄泉と無色透明の美肌の湯、ふたつの泉質が楽しめます。

本箱シアター

館内に設置された「本箱シアター」は、ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」とコラボレーションしたシアタールームです。季節ごとに異なるテーマを掲げ、厳選作品を上映しています。

たくさんの品物に迷ってしまうショップ

「ライフスタイル&アルチザンショップ」では、本以外にも心地いい生活を彩るさまざまなグッズを販売しています。アクセサリーやテキスタイル、レザー小物、うつわなど、ていねいに作られた作品もおすすめです。

自然に囲まれながら読書をする贅沢な時間

館内には『地球の歩き方』の御朱印シリーズ『御朱印でめぐる 神奈川の神社 週末開運さんぽ』と『御朱印でめぐる関東の神社 週末開運さんぽ』もあるのでぜひ探してみてください!

■箱根本箱
・住所: 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
・アクセス: 箱根登山ケーブルカー 中強羅駅から約徒歩4分(詳しいアクセス方法はこちら
・料金: 1泊1名 1万9688円~(2名1室利用時1名あたり、税別・サービス料込、2食付き)
・URL: http://hakonehonbako.com/
※宿泊料金は季節によって異なります。詳細は公式ウェブサイトを確認してください

箱根本箱で読書を満喫しながらの滞在を楽しんでみませんか。

※写真提供:箱根本箱

≫≫≫(関連記事)神奈川観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した宿泊施設において、短縮営業や休館の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2021年4月1日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 御朱印シリーズ 15 御朱印でめぐる 神奈川の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方 御朱印シリーズ 15 御朱印でめぐる 神奈川の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方編集室
定価:本体1,430円
発行年月: 2018年12月
判型/造本:A5変並製
頁数:144
ISBN:978-4-05-801516-2

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース