海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >日本 >近畿 >京都 >「京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー」11月28日新規開業!二条城別邸開業記念宿泊プラン販売中

「京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー」11月28日新規開業!二条城別邸開業記念宿泊プラン販売中

2020年11月10日

地下鉄東西線 二条城前駅 徒歩1分。全25室のラグジュアリー・ホテル

昨年日本に初上陸した、フランスを拠点とするアコーグループの「京都悠洛ホテル Mギャラリー」。その別邸として京都・二条に11月28日(土)に開業する、全25室のエクスクルーシブ・ラグジュアリー・ホテル「京都悠洛(ゆら)ホテル二条城別邸 Mギャラリー」は、「二条城別邸開業記念宿泊プラン」の予約受付を開始しています。通常は非公開である壬生寺・御本堂への訪問などの特別体験と、ミシュラン・スターシェフ大久保晋による、フレンチの技法と和食材を独創的な発想で融合・進化させたフランス料理コースディナーなどが含まれる、1日1組限定の宿泊プランです。

1日1組限定で“上質な非日常”を提供する開業記念宿泊プラン

ミシュラン・スターシェフが手がけるディナー付き

二条城別邸開業記念宿泊プランでは、京都に到着した瞬間から“上質な非日常”の空間に案内できるよう、京都駅の改札で宿泊客を迎え、MKタクシーが手配する専用車でホテルまで案内します。

到着日の夕食は、ホテル内フレンチレストラン「Singular 眞蔵(シンギュラー)」にて、フランス料理界の巨匠アラン・デュカスやピエール・ガニェールのもとで修業を積んだ、ミシュラン・スターシェフ大久保晋によるディナーを堪能します。
シェフ自らが厳選した食材で、フレンチの技法と和食材を独創的な発想で融合・進化させたコースです。幻の地鶏・鴨と評される「京都七谷地鶏」や、香り豊かなシナモンの仲間である「沖縄カラキ」など、生産者からの想いを受け継いだ新鮮で希少な食材を用いプロデュースする、「Singular 眞蔵」でしか味わえない品々が提供されます。

新撰組ゆかりの壬生寺

翌朝は、新選組ゆかりの場所「壬生寺」の通常非公開である「御本堂」と重要文化財の「狂言堂」を拝観します。通常は外からの参拝となる御本堂を、本プランではお堂内へ案内。1日1組ならではの特別感とともに、日本で唯一の友禅障壁画を間近でゆっくりと鑑賞できます。 

■二条城別邸開業記念宿泊プラン
・販売期間: 販売中〜2021年1月31日(日)
・宿泊期間: 2020年11月28日(土)~2021年1月31日(日)
・料金: 1泊1室2名利用の1名料金 4万6250円~(税・サービス料込、宿泊税別 1名200円)
・宿泊予約電話: 075-366-5806


京都悠洛ホテル二条城別邸とは

路地のようなエントランス~アプローチ

●エントランス&ロビー
ホテルのデザインコンセプトは“過去と現代をつなぐ離宮”。路地のようなアプローチを抜けるとそこは非日常の世界。ホテル玄関から館内へと通じるエントランスは、進むにつれてプライベート感が盛り上がる構成となっており、その先に待つ日本庭園の四季折々の美しい景色が来客を迎えます。

ロビーは鏡面仕上げ。自然石で作られた玄武岩テーブルとカウンターには、その美しい日本庭園が映り込み、「外」と「内」・「過去」と「現代」が一体となった開放的な空間を創出しており、ゆったりとくつろげます。

日本庭園を望むロビー
客室は“朱”が差し色に

●客室
全25室の客室すべてが40平方メートル以上(うち5室はバルコニー付き)かつ、日本庭園ビュー。“朱色“を差し色として四季を感じられる“風情”をコンセプトに、入れ代わる主人=将軍家と天皇家とともに激動の時代を見守り続けてきた二条城が持つ「人」と「神」の二面性を、建築と装飾で表現しました。

客室奥の小上がり空間では、鏡面素材を使用することで四季を通じて変わる外の景色が天井と壁面に映り込み、宿泊のたびに新しい発見を感じられます。さらに、壁面には日本の伝統工芸である“なぐり”の加工を加え、朱色の家具や漆喰壁、畳など日本の伝統的な素材や色をモダンにアレンジした上質なインテリアで統一しています。

シグネチャーレストラン Singular 眞蔵(シンギュラー)

●料飲施設
料飲施設は1階にレストランとバーがあります。シグネチャーレストラン「Singular 眞蔵(シンギュラー)」では、4年連続で星を獲得したミシュラン・スターシェフの大久保晋を総料理長に迎え、旬の日本食材を贅沢に使った繊細で独創的なフレンチを提供します。
レストラン併設のバーでは、Mギャラリーならではの “ミクソロジーカクテル“を供します。デザインコンセプトは“和魂洋才”。石や木など自然素材で「和」の精神を、家具やディスプレイでは「洋」を表現しています。

フレンチの技法と和食材を独創的な発想で融合・進化させたフランス料理が味わえる

■京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー
・開業日:  2020年11月28日(土)
・住所: 京都府京都市中京区市之町180-1
・アクセス: 地下鉄東西線 二条城前駅 徒歩1分
・客室数: 全25室
・URL : https://all.accor.com/hotel/B7P8/index.ja.shtml

京都・二条城前の“過去と現代をつなぐ離宮”に滞在し、特別な体験をしてみませんか。


≫≫≫(関連記事)京都観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した宿泊施設およびプランにおいて、条件・内容変更の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年11月9日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 御朱印シリーズ  御朱印でめぐる京都の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方 御朱印シリーズ 御朱印でめぐる京都の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方編集室
定価:本体1,300円+税
発行年月: 2020年05月
判型/造本:A5変並製
頁数:144
ISBN:978-4-478-82468-9

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース