海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >日本 >近畿 >滋賀 >琵琶湖を間近に感じるグランピング施設「グランドーム滋賀高島」が4月28日にオープン!

琵琶湖を間近に感じるグランピング施設「グランドーム滋賀高島」が4月28日にオープン!

2021年02月07日

全6室のグランピング施設

目の前に滋賀県の琵琶湖が広がるグランピング施設「グランドーム滋賀高島」が2021年4月28日(水)に開業します。部屋で楽しめる無料のプライベート・アクティビティやプライベートバーなど、施設の特徴を紹介します。

グランドーム滋賀高島

10種を超える無料プライベート・アクティビティ

日本一の大きさを誇る雄大な琵琶湖の西部、滋賀県高島市に位置する「グランドーム滋賀高島」は、琵琶湖まで徒歩約1分のグランピング施設です。
全室琵琶湖を望む部屋にはプライベートガーデンやプライベート・キャンプファイヤー、プライベートバーなどを備えています。

■グランドーム滋賀高島
・オープン予定日: 2021年4月28日(水)
・住所: 滋賀県高島市永田1-19
・棟数: 6棟
・料金: 1名 1万1800円~(税別、素泊まり利用時)
・食事料金: 1名 夕食 8000円~、朝食 1500円~(税別)
・チェックイン/アウト: 15:00/10:00
・アクセス: 名神高速道路 京都東ICより車で約1時間
・URL: https://shiga-glamping.com/

さまざまなアクティビティ

カップルなど少人数の利用から大人数のグループ利用まで対応可能

7mのテントが5基、10mのテントが1基の全6棟からなるグランドーム滋賀高島。2ベッドタイプ、4ベッドタイプ、8ベッドタイプの用途によって使い分けられる3つの部屋タイプを用意しています。

全天候型の食事棟

悪天候でも安心な半室内の食事棟を完備。箸や食器類はもちろん、キャンプ用のクッカー、電気ケトル、バーナーなども揃っているので、食材持ち込みの方でも安心して利用することができます。

プライベートバー

食事棟には、時間無制限で使えるプライベートバーがあります。ビールなどアルコール類を用意しているので、手ぶらでの利用も可能です。

プライベートガーデン&ファイヤーピット

部屋にはプライベートガーデン、ファイヤーピットを備えており、焚き火づくり体験や珈琲焙煎体験などさまざまなアクティビティを楽しめます。

地元食材を使ったグランピングBBQ

滋賀県のブランド和牛の近江牛や琵琶湖産ビワマス、地元産の野菜などの地元食材をふんだんに使用した豪華なグランピングBBQを提供しています。

●メニュー
・近江牛ステーキ
・骨付ポークステーキ
・ビワマスのハーブ焼き
・高島名物とんちゃん焼き
・地元産野菜のガーリックチーズグラタン
・バケット
・デザート

また、キャンプの楽しみである食事を自分たちで作る「素泊り・食材持込み」プランもあります。

BOOK café and bar

BOOK café and barは、芝生広場の中心に位置する直径約10mの透明なドーム型テントで漫画や雑誌なども読めるカフェ&バーになっています。
タブレット端末を設置しているので、気軽に読みたい本や漫画などを楽しめ、ドリンクはコーヒー、ジュースなどのソフトドリンクやアルコール類まで、無料で用意しています。

スポーツ・アクティビティ

グランドーム滋賀高島では、部屋で体験できるアクティビティを用意。ほかの宿泊者との接触が気になる方でも気にせず体験できます。
アクティビティは、火おこし体験や焚き火体験、キャンプメシづくり、燻製体験、飯ごう炊飯、珈琲焙煎体験、ライトスポーツ体験、部屋アソビ体験、天体観測、ハンモック体験、アウトドア・プロジェクターなどです。

目の前に広がる琵琶湖

3密を避けられるプライベート・アクティビティに加え、グランドーム滋賀高島では、空気循環換気扇を全棟に設置しています。1時間で約1.3回室内の空気が入れ替わるようになっているので安心して滞在できます。

グランドーム滋賀高島でプライベートな滞在を楽しみましょう。

≫≫≫(関連記事)滋賀観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した宿泊施設において、オープン日時が変更になる可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2021年2月4日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース