海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >日本 >甲信越 >長野 >「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」がリニューアルオープン!(長野県飯田市)

「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」がリニューアルオープン!(長野県飯田市)

2019年05月08日

「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」の外観

長野県飯田市にある「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」は、「宿から地域を活性化させる」という理念のもとにプロデュースされた高級旅館です。2019年春、第2期リノベーションを終え、2019年4月27日(土)にリニューアルオープンしました。「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」に泊って、自然の恩恵を存分に感じながらのんびりと過ごしてみませんか。

「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」とは!?

天竜峡を感じる半露天風呂

天龍奥三河国定公園内に立地する「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」は、名勝・天竜峡の渓谷に佇む、静寂に包まれた和の情緒あふれる高級旅館です。近年の天竜峡エリアの集客低迷にともない、2018年1月、「株式会社宿泊予約経営研究所」が経営を引き継ぎました。

その後、新たに子会社として設立された「株式会社良地良宿」の宿泊施設運営事業の第1弾として、2度目のリノベーションを終え、2019年4月27日(土)にリニューアルオープンしました。

天竜峡を五感で感じる客室へ

(至高の空間)龍の間

第1期リノベーションでは、大浴場をはじめとする館内外のハード面と料理やアメニティなどのソフト面の全体的なリニューアルが行われました。第2期リノベーションでは、客室を中心にいくつかのリニューアルが行われています。

「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」の全8室中、天竜川により近い下層4室が、天竜峡を五感で感じるための客室へとリノベーションされました。この4室は、すべて和洋室ベッドタイプとなっています。また、従来のベーシックタイプの和室も、壁と床が全面リフォームされました。

なかでも、(至高の空間)龍の間は、渓谷のすべてを愉しめる、「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」でもっともおすすめの客室です。室内のカウチソファに寝そべったり、当館唯一のテラスに出て川を間近に感じたりと、天竜峡の自然を堪能することができます。また、天竜峡ビューの半露天風呂(温泉)も付いています。

ロビー・ラウンジの全面改修

広々としたロビー・ラウンジ

フリードリンクが充実したロビー・ラウンジでは、床や家具類がすべて変更されました。バータイムにも利用できます。さらに、以前の売店エリアはライブラリーに改修され、くつろぎの空間が創出されています。

食事処「仙人」を新設

食事処「仙人」

ベッドタイプの新客室に宿泊する人は、新設の食事処「仙人」で夕朝食を食べることができます。客室とはまた違った空間で、季節彩る南信州の創作会席を味わいましょう。
※従来のベーシックタイプの客室に宿泊する人は、部屋食となります。

大浴場が無料貸切風呂に

半露天風呂の貸切風呂

男女入れ替え制だった2ヵ所の大浴場が、無料貸切風呂に変更されました。全国でも有数の天然ラドン成分含有量を誇る療養効果の高い温泉を、広々とした空間でぜいたくに堪能することができます。

■渓谷に佇む隠れ宿 峡泉
・住所:〒399-2431 長野県飯田市川路4942-2
・URL:https://kyousen.com/

いかがでしたか。2019年春にリニューアルオープンした「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」を紹介しました。自然の恩恵を存分に感じながら、「渓谷に佇む隠れ宿 峡泉」でのんびりと過ごしてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー