海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >北米 >アメリカ >ラスベガス(ネバダ) >パリス・ラスベガスでエッフェル塔ライトショー開始(アメリカ・ラスベガス)

パリス・ラスベガスでエッフェル塔ライトショー開始(アメリカ・ラスベガス)

2019年03月10日

パリス・ラスベガスの全景

エッフェル塔ライトショーが開催されるパリス・ラスベガスを紹介します。パリス・ラスベガスは、アメリカ・ラスベガスの中心地ストリップ通りに位置する、フランス・パリの街並みを再現したカジノホテルです。ホテル本館はパリ市庁舎を模し、敷地内にそびえるエッフェル塔は、当ホテルのシンボルになっています。そんなパリス・ラスベガスのエッフェル塔が、毎夜ライトショーを繰り広げます。

パリス・ラスベガスのエッフェル塔ライトショーとは!?

ライトアップされたパリス・ラスベガス

パリス・ラスベガスによるエッフェル塔ライトショーは、毎晩無料で披露されます。本ライトショーは、フランス・パリのエッフェル塔のライトアップからインスピレーションを受けたそうで、ラスベガスのストリップ通りを訪れる観光客は、エッフェル塔を彩るさまざまな色の照明や光の演出を楽しめます。

エッフェル塔ライトショーでは、ビジョン・サイン社により約300の淡色照明と800超の白色閃光灯がエッフェル塔の外部に設置されています。エッフェル塔ライトショーは、毎晩日没から夜中の24:00まで、毎時0分と30分に開催されます。

パリス・ラスベガスのエッフェル塔の高さは165メートル!

アメリカ・ラスベガスにフランス・パリの街並みが……

1999年9月1日にオープンし、ラスベガスの風景の象徴にもなっているパリス・ラスベガス。その敷地内にそびえるエッフェル塔は、高さ165メートルを誇り、フランス・パリのエッフェル塔の半分の高さで、レプリカとしては最大の規模となります。

パリス・ラスベガスのエッフェル塔には、気軽に立ち寄れる展望台が設置されています。展望台は、午前10:00から夜中の24:00まで毎日営業しており、ラスベガスのパノラマをゆったりと楽しむことができます。

エッフェル塔とともにパリス・ラスベガスの客室を大改装

パリス・ラスベガスの客室

パリス・ラスベガスでは、エッフェル塔ライトショーにあわせて、大規模な客室の改装が行われました。KNAデザインズの設計により改装された2,900の客室は、すべて、伝統的なヨーロッパの優雅さにモダンなセンスが融合されています。

今回の大改修で新たに導入されたバーガンディ・ルームは、要チェックです。キングサイズのベッド1台またはクイーンサイズのベッド2台、55インチ薄型テレビ、大型のデスクに加え、アクセントとなるインテリアが揃えられています。

また、豪華なバスルームには、大理石のカウンター、ベンチシート、そして大きなガラス張りのシャワールームにシャワーホース付のシャワーヘッドが備わっています。窓からはエッフェル塔の眺めを楽しむことができます。

パリの街並みが再現されたパリス・ラスベガスとは!?

エッフェル塔が象徴的なパリス・ラスベガス

パリス・ラスベガスは、2019年に開業20周年を迎えるカジノホテルです。敷地内には、46階建てのエッフェル塔や凱旋門、パリ市庁舎などの建築物が細部にわたり再現されています。

ホテル本館には2,900の客室を備え、総面積7,900平方メートルのカジノ、8,100平方メートルのソレイユ・プール、ラスベガス初の屋上バーのビア・パーク、新設されたヴォア・スパ&サロン、2つのウェディングチャペル、フランス風のショッピング街、ナイトライフを満喫できるシャトー・ナイトクラブなどを有します。

とりわけ、パリス・ラスベガスに店舗を構える11のレストランは有名です。「エッフェル塔レストラン」を筆頭に、フレンチビストロの「モナミ・ガビ」、カリスマシェフ監修の「ゴードン・ラムゼイ・ステーキ」など、著名なレストランが名を連ねます。

■パリス・ラスベガス
・住所:3655 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
・URL:https://www.caesars.com/paris-las-vegas

エッフェル塔ライトショーが開催されるパリス・ラスベガスを紹介しました。エッフェル塔ライトショーを観に、パリス・ラスベガスへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー