海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >オセアニア >オーストラリア >エアーズロック >エアーズロックでキャンプ オーストラリアを世界の仲間たちとバスで旅する

エアーズロックでキャンプ オーストラリアを世界の仲間たちとバスで旅する

2015年07月22日

世界の仲間とエアーズロックを堪能

キャンプしながらエアーズロック・カタジュタ・キングスキャニオンといったオーストラリア・ノーザンテリトリーの見所をコンパクトに周遊。エアーズロックでサンライズ・サンセットを拝んだり、夜はキャンプファイヤーを楽しんだり。ウルルの大自然を世界の仲間と満喫するチャンス。

満点の星空を独り占め!?ブッシュキャンプでスワッグ体験
ウルル(エアーズロック)泊では、夕日を鑑賞した後、満点の星空のもとスワッグ(Swag)でブッシュキャンプ体験。エアーズロックの大地にこのスワッグを敷いて、このまま大地に寝転んで一夜を過ごします。


ツアーメンバーとサンセット&キャンプファイヤーで盛り上がろう

サンセットを堪能した後、大自然でのキャンプの夜に欠かせないのが、キャンプファイヤー。火を囲みながらのディナーやメンバー達との他愛もない会話は、きっと忘れられない思い出に。

ツアーの先導はC.E.Oと呼ばれる旅のエキスパート
ツアーは「個人旅行の自由さをグループ旅行でより安全に!」がモットーの、「Gアドベンチャーズ」が運営。CEO(Chief Experience Officer)といわれる、英語を話すツアーリーダー、つまり旅のエキスパートが同行します。参加者により楽しい時間を過ごしてもらおうと、ガイド役になったり、盛り上げ役になったりと、頼れる存在。困ったことがあれば何でも相談しておこう。


ツアーは最大20名。比較的少人数なので、名前も憶えやすい
1人で参加しても追加代金不要のこのコース。とはいえ、ちょっと人見知りだし、友達ができるか、自分の英語が通じるか不安...という方も、最大20名のグループで比較的少人数だから、すぐに名前と顔を覚えてもらえるのがうれしい。是非外国人にも覚えてもらいやすい、インパクトのあるニックネームと、英語の自己紹介を考えておくことをオススメします。


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー