海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リラクゼーション >日本 >関東 >東京 >冬はサウナでホカホカ!新感覚のサウナ体験とおしゃれな映画館で心も体も癒されよう!(東京恵比寿)

冬はサウナでホカホカ!新感覚のサウナ体験とおしゃれな映画館で心も体も癒されよう!(東京恵比寿)

2017年11月02日

「ドシー(℃)」2017/12/16(sat)OPEN

秋の気配がいつの間にか冬の足音に変わり出す昨今、東京の都市部でも厚手のコートやマフラーを身につける方々を多く見かけるようになりました。こんな日には、仕事帰りに身体全体で温まる「サウナ」と、クールダウンを繰り返す、新感覚のリフレッシュはいかがでしょうか?東京は恵比寿にオープンするサウナ&ホテル施設『ドシー(℃)』と、ラグジュアリーでおしゃれな空間で映画を楽しめる『恵比寿ガーデンシネマ』をご紹介します。

フィンランド式の蒸気浴”ロウリュ”がベースのサウナ

水温が管理されたウォームピラー

熱したサウナストーンにアロマ水(ミント水)をかけて高温の蒸気浴を楽しむ、フィンランド式の”ロウリュ”をベースに、水温が管理されたウォームピラー(冷水)でのクールダウンをセットにすることで、体を芯から温める爽快なリフレッシュ感が得られる独自のサウナ体験ができる「ドシー(℃)」が、暮れも差し迫る2017年12月16日(sat)東京恵比寿にオープンします。

仮眠・宿泊可能なカプセルホテルも併設

男性102室・女性60室のカプセル・ホテル付き

宿泊だけではなく、仮眠やシャワーのみ、といった軽用途にも利用ができるカプセルホテルも24時間営業で併設。気になるお値段は、サウナ1,000円~、仮眠1,500円~、宿泊4,900円から。お手軽でリーズナブルです。
仕事帰りや、ちょっとした休憩などにも適しており、国内外の旅行客に喜ばれそうです。都内在住者の休日の日帰り観光としても新たな選択肢になるかもしれません。

■DATA
「ドシー恵比寿」
開業日:2017年12月16日(土) 13:00
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-8-1(MAP)
(JR山手線、埼京線、東京メトロ日比谷線
恵比寿駅から徒歩約1分)
営業時間:24時間
休業日:年中無休
公式サイト

サッポロ『ヱビスビール』の本拠地「恵比寿」

恵比寿ガーデンプレイス正面

恵比寿はその昔、サッポロビールの工場があったことでその地の由来となっています。今でもビール広場やビール坂、ビール橋などの名称が残り、JRの発着メロディがCMで流れるあのメロディになっていることでも有名です。工場の跡地は恵比寿再開発事業として1994年(平成6年)に『恵比寿ガーデンプレイス』がオープンして、今では住みたい街ランキングに常連として名を連ね、おしゃれなランチ、ディナーを楽しめ、フォトジェニックな商業施設も多く、老若男女に人気のスポットです。

恵比寿に行ったら立ち寄りたい!映画館『YEBISU GARDEN CINEMA』

ラグジュアリーな空間を演出する恵比寿ガーデンシネマ

『恵比寿ガーデンプレイス』内には、ウェスティンホテル東京や東京都写真美術館など、さまざまな観光向けの施設がありますが、編集部が中でもおすすめしたいのは、『YEBISU GARDEN CINEMA』(恵比寿ガーデンシネマ)です。ユナイテッド・シネマが運営するミニシアター系の映画館で、センスの良いラインナップは世界各地の名作映画を上映しており作品の入れ替え頻度も高く、デジタル3Dにも対応しており、リラックスしながら映画を観賞できるプライベートシートも完備されています。

上映までの待合所やカフェテリアも必見

恵比寿ガーデンシネマは待合所もおしゃれ

また、設備もさることながら、内観も他の劇場とは一線を画するラグジュアリーな空間となっており、待合室もオシャレなカフェテラスのようになっています。また、売店で販売されているフード&ドリンクもポップコーンとコーラではなく、マフィンやスムージーといったオシャレなメニューに注目です。もちろん、ビールも置いてありますので、いつもより上質な映画ライフを楽しむことができます。

サウナと合わせて恵比寿ライフをお楽しみください。

DATA
■YEBISU GARDEN CINEMA(恵比寿ガーデンシネマ)
劇場規模:2スクリーン 190席/90席
所在地:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番2 恵比寿ガーデンプレイス内(MAP)
公式サイト

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事