海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リラクゼーション >日本 >甲信越 >長野 >長野の山で体験する本格的なフィンランド風サウナ。自然の中で体と気持ちを“ととのえる”!

長野の山で体験する本格的なフィンランド風サウナ。自然の中で体と気持ちを“ととのえる”!

2020年09月07日

The Sauna 支配人の野田氏

長野県の野尻湖にほど近い「ゲストハウスLAMP野尻湖」に、2階建てのサウナ小屋「The Sauna Kaksi(ザ サウナ カクシ)」が2020年9月5日にオープンしました。年間約3000人が訪れる同施設内の「The Sauna Yksi(ザ サウナ ユクシ)」に続く2棟目のサウナ小屋で、フィンランド式の本格的なサウナを楽しむことができます。

The Sauna YksiとKaksi

日本では珍しい2階建てのサウナ小屋

フィンランド語で1を意味するYksiと、2を意味するKaksi。Yksiは2019年2月にオープンし、多くのサウナ愛好家たちに利用されています。ヒノキの香りただよう室内は、熱を十分に全身にまんべんなく受けられるようにベンチを配置し、また、熱が逃げないよう扉を小さくするなど随所にサウナを楽しむための工夫が施されています。
Kaksiは日本では珍しい2階建てのサウナ小屋。平屋のYksiとは異なるサウナを楽しめます。

2階へと続く階段

YksiとKaksiは本格的なフィンランド式のサウナ。フィンランド式サウナの特徴といえばロウリュウです。
室内で熱したサウナストーンにアロマオイルをかけ、蒸発させて発生させた熱波をうちわなどであおぎ拡散することによって瞬間的にかなりの高温を体感することができ、アロマオイルの香りと発汗作用によりリラックス効果が高まります。

Kaksiの特徴である2階建ての造りは、1階と2階で異なる温度を作り出すことができます。同じ建物内で、1階は比較的低温で2階は高温という不思議な感覚を体験できます。

Kaksiの詳しい紹介

室内に蒸気が拡散する

Kaksiでは、サウナの要であるストーブが1階から2階部分にわたって設置されています。ロウリュウではたくさんの水をサウナストーンにかけて蒸気を発生させるため、温度が下がらないよう約600kgのサウナストーンを使用。サウナストーンに水をかけると2階部分に熱い蒸気が満ちあふれます。
さらに、室内に広がる熱を十二分に体感できるよう、ベンチから天井までの高さを100cmに調節するなど、サウナを存分に楽しめるよういたるところに工夫を凝らしています。

手作り感あふれるサウナのドア

Kaksiの入口ドアには工夫が詰まっています。重厚なドアの開閉がストレスとならないよう、ドアの上側に石をぶら下げて自動で閉まるように設計しています。手作り感あふれるドアや凝った仕掛けにもこだわりを感じます。

室外での楽しみ方

小屋の外にはウッドデッキが整備され、ウッドチェアも置かれています。火照った体を水で冷やしたあとは、ウッドチェアに座ってのんびり森林浴。自然が奏でる音を聞きながら“ととのう”感覚を味わうことができます。夜になると満天の星空が広がり、昼とはまた違った癒やしのひとときを過ごせます。

熱された体を一気に冷やす

サウナ小屋の裏にある水風呂は黒姫山の伏流水を引き込んだもの。約100m先には絶景が広がる野尻湖もあり、長野県の自然の恩恵を享受できます。冬にはフカフカの新雪にダイブしましょう! The Saunaのコンセプトである“ぜんぶ、自然。”を、身をもって体験できます。

冬ならではの醍醐味
自然の中でサウナを楽しもう

■The Sauna Yksi / Kaksi
・住所: 長野県上水内郡信濃町野尻379-2 ゲストハウスLAMP野尻湖内
・予約: 要(電話受付のみ)
・電話: 026-258-2978
・料金: 1500円
・公式Twitter: https://twitter.com/nodaklaxonbebe

>>>>(関連記事)長野観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設においてイベント内容や時間の変更、休業の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年9月4日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース