海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リラクゼーション >オセアニア >ニュージーランド >テカポ >「世界一美しい星空」を再現できるミニプラネタリウム初登場!テカポ湖の満天の星空を池袋で体験!

「世界一美しい星空」を再現できるミニプラネタリウム初登場!テカポ湖の満天の星空を池袋で体験!

2019年02月26日

世界一とも称されるテカポ湖の星空 © iStock

 旅行会社のH.I.S.とニュージーランド航空は、2019年2月21日(木)から3月8日(金)の期間限定で、池袋のH.I.S.店舗内の「H.I.S. The ROOM of journey IKEBUKURO」でニュージーランド・テカポ湖の星空を体験できるミニプラネタリウムを共同で設置することになりました。ひとりサイズの席に腰をおろすと、映像やナレーションなどが流れ、ニュージーランドの満天の星空を体験することができるとのこと。さらに、併設されるカフェではニュージーランドのクッキーやコーヒーの販売も。視覚だけではなく味覚でもニュージーランドを感じることができるイベントを紹介します。

ニュージーランド・テカポ湖とは!?

湖面に映る満点の星空 © iStock

 ニュージーランド南島にあるテカポ湖は、南北に30km、最大水深は120mほどの湖です。 氷河から溶け出した水に岩石の粒子が混ざり、日中は深いターコイズブルー色の湖面に山々の連なりが反射され、美しい景色を楽しむことができます。

 そんなテカポ湖の夜は別の一面を見せてくれます。南半球でしか見ることのできない「南十字星」はもちろん、大小のマゼラン雲、美しい天の川やいくつもの流れ星を見ることができるのです。これは、周辺の晴天率の高さ、澄んだ空気、周辺の町からの公害の少なさなどの条件が整っているからなのだとか。テカポ湖は、世界でも例のない「星空」を見ることができ、世界遺産への登録を目指す星空保護区でもあるのです。

小澤英之氏による特別講演とは!?

テカポで星空の魅力を伝える案内人、小澤氏

 2019年3月2日(土)には、特別企画としてニュージーランド・テカポで天文台星空ツアーを催行しているアース&スカイの小澤英之氏が緊急来日し、この日のためだけの特別講演が行われます。

 小澤氏は1994年にニュージーランドで初めての星空観測のツアーを開始しました。2004年にアース&スカイを設立し、星空の魅力を伝える案内人として活動し、現在に至ります。さらに、「星空は宇宙への窓」をキーワードにテカポの星空をユネスコ世界遺産に登録するという取り組みを行っているのだといいます。

■H.I.S. The ROOM of journey IKEBUKURO
・住所: 〒171-8557 東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館M2階
・開催期間:2月21日(木)~3月8日(金) 
・URL:https://peatix.com/event/607875

 いかがでしたか。東京・池袋で開催されるイベント「H.I.S. The ROOM of journey IKEBUKURO」は、天候に左右されることもなく、都内にいながらテカポ湖の素晴らしい星空を鑑賞することができる絶好の機会です。足を運んでみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

ニュージーランドの現地ツアー