海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リゾート >ヨーロッパ >スペイン >スペイン その他の都市 >日本を脱出!寒い冬にこそ行きたい常夏のビーチリゾート5選<ヨーロッパ編>

日本を脱出!寒い冬にこそ行きたい常夏のビーチリゾート5選<ヨーロッパ編>

2018年01月02日

比較的穏やかな気候の関東地方でも、ちらほらと雪が舞いはじめたこの季節。こんな時は日本を飛び出して、常夏のビーチリゾートで羽を伸ばしたくなりますよね。首元に巻いた厚手のマフラーを外したら、ゴーグルを片手にビーチリゾートへ一直線。日本では真冬のこの時季でも、暖かく過ごせる海外のビーチリゾートをご紹介します。寒い日本の冬にこそ行きたくなる常夏のビーチリゾート<ヨーロッパ編>です。

〇カナリア諸島(スペイン)

一年を通じて温暖で過ごしやすいカナリア諸島

カナリア諸島は、大西洋上にあるスペイン領の島々です。アフリカ大陸の北西沿岸側に位置し、大小7つの島からなる群島です。立地的にはヨーロッパ大陸のスペインよりも、アフリカ大陸のモロッコ王国に近く、真冬の保養地としてヨーロッパ諸国から多くの観光客が訪れます。

平均気温は20度を超え、降水量も少なく、一年を通じて温暖で過ごしやすいカナリア諸島。<ヨーロッパ編>と銘打っておきながら、スペイン本土からは1,100キロメートルも離れ、日本の奄美大島とほぼ同じ緯度にあります。「大西洋の楽園」と呼ばれ、3つの世界遺産と4つの国立公園を有する古い歴史と豊かな自然からなる群島です。

真冬の保養地としてヨーロッパ諸国で人気


〇アンタルヤ(トルコ)

アンタルヤは、地中海に面するトルコ南西部の都市です。1970年代以降、観光リゾート地としてトルコの中でも急発展を遂げている都市のひとつです。世界有数のサッカークラブチームのキャンプ地になるなど、トップアスリートが好んでトレーニングを行うほど温暖で過ごしやすいビーチが広がります。

アンタルヤの特徴は、細く長く続く椰子の並木道と白い船が浮かぶマリーナ、そして、古代城壁に沿って建ち並ぶ木造家屋です。また、ローマ帝国時代の遺物が数多く残されており、主なものにハドリアヌス門やヒディルリク塔があります。主要な港町だった時代の面影が今も残る歴史ある街です。

ローマ帝国時代の遺物が数多く残る


〇カーボベルデ(カーボベルデ共和国)

カーボベルデは、かつて1975年までポルトガル領であった島国です。現在は、アフリカに属しており、北アフリカの沖合いに位置するバルラヴェント諸島とソタヴェント諸島からなる共和制の国家です。世界遺産にも登録されている歴史地区シダーデ・ヴェーリャが有名です。

カーボベルデ共和国の中でも観光地して人気なのは国際空港もあるサル島です。観光の中心地であるサンタマリアには、どこまでも続く白い砂浜とエメラルドグリーンのビーチあります。サル島はほかの島々と比べると平坦な地形で小さな島なので、宿泊先のほとんどのホテルからは歩いてビーチに行くことができます。

宿泊先のホテルからは歩いてビーチに行くことができる


〇マヨルカ島(スペイン)

マヨルカの気候は典型的な地中海性気候

マヨルカ島は、スペイン領であるバレアレス諸島のひとつです。バルセロナから飛行機で約1時間30分、フェリーで7時間ほどの距離です。地中海西部に広がるバレアレス海に浮かぶ島で、バレアレス諸島最大の島です。マヨルカはその名のとおり、ラテン語で大きな島を意味します。気候は典型的な地中海性気候であり、冬の時季でも昼間の気温は穏やかで過ごしやすいです。

温暖ではあるものの、1~2月の海水の温度は16度前後と海水浴にはやや難しいでしょう。しかし、昔からマヨルカ島は「地中海の楽園」と呼ばれています。年間300日以上が晴れの天気となるので、この時季はハーバービーチの散策や沖合へのクルージングを楽しむのに適しています。また、新鮮な魚介類がさらにおいしくなる季節です。

冬の時季でも昼間の気温は穏やかで過ごしやすい


○セイシェル諸島

インド洋に浮かぶ115の島々からなる国家

セイシェル諸島はイギリス連邦加盟国でありながらも、ヨーロッパ大陸からは程遠い、アフリカ大陸の沖合い、インド洋に浮かぶ115の島々からなる国家です。日本からの直行便はなく、日本から訪れる人はまだまだ少ない秘境とも言えるビーチリゾートです。欧米からのハネムーナーやカップルに人気のデスティネーションです。

観光の中心地となるのは首都ビクトリアを擁するマヘ島。この島には高級リゾートホテルが数多く点在していますが、家族連れやグループにうれしい長期滞在型用のコンドミニアムもあります。透き通った青い海や近海のサンゴ礁も美しいのですが、夜になると燦然と輝く満点の星空は訪れた者の目をくぎ付けにします。

欧米からのハネムーナーやカップルに人気


いかがでしたか。寒い冬にこそ行きたい常夏のビーチリゾート5選<ヨーロッパ編>(アジアやアフリカも含まれていましたが……)。日本の寒い冬を飛び出して、常夏のビーチリゾートに出かけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事