海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リゾート >日本 >北海道 >北海道 >ルスツリゾートに新施設「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」がオープン(北海道留寿都村)

ルスツリゾートに新施設「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」がオープン(北海道留寿都村)

2019年07月08日

開放的な温泉露天風呂

北海道留寿都村にあるルスツリゾートは、2019年7月1日(月)に新しい温泉施設「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」をオープンしました。温泉施設は、ルスツリゾートホテル&コンベンションのノースウイング北側に、建築総面積3,000平方メートル、総投資額25億円で新たに建設されました。男湯20メートル女湯20メートルの開放的な温泉露天風呂をはじめ、室内大浴場にはジェットバス、洞窟風呂、サウナなどバリエーション豊かな施設となっています。

「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」の露天風呂とは!?

「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」の外観

男女合わせて全長40メートル×3メートルの温泉露天風呂からは、支笏洞爺国立公園の山並みを眺めることができ、新緑、紅葉、雪景色など、ルスツリゾートの美しい四季の移ろいを感じながらゆったりと温泉を楽しむことができます。また、室内大浴場の大きな全面ガラスには発熱ガラスを使用し、冬も結露なく景色を楽しむことができます。

温泉露天風呂の泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張高温泉)で筋肉痛や健康増進などの効能があり、寝湯スペースには温熱効果に優れたブラックシリカが敷かれ、足裏に設置されたジェット水流で血行促進も期待できます。

■ルスツ温泉・・ことぶきの湯
・住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村泉川13
・URL:https://rusutsu.co.jp/

室内大浴場の大きな全面ガラス
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー