海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リゾート >日本 >北海道 >北海道 >星野リゾート トマム 「雲海テラス」に「Cloud Bar(クラウドバー)」が登場!

星野リゾート トマム 「雲海テラス」に「Cloud Bar(クラウドバー)」が登場!

2019年08月02日

絶景に浸れる新スポット「Cloud Bar」

絶景に浸れる北海道の新スポット「Cloud Bar(クラウドバー)」を紹介します。北海道最大級の滞在型リゾートである星野リゾート トマム内にある「雲海テラス」に、新スポット「Cloud Bar」がオープンしました。「Cloud Bar」は、バーカウンターをイメージした作りになっており、幻想的な雲海や朝日などの絶景を眺めることができる展望スポットになっています。

「Cloud Bar(クラウドバー)」とは!?

雲海が流れ込む「雲海テラス」

「Cloud Bar(クラウドバー)」は、星野リゾート トマム内にある「雲海テラス」に設置された展望スポットです。「雲海テラス」は、気象条件が揃った時に流れ込むダイナミックな雲海を間近で鑑賞できます。トマム山の標高1,088メートル、ゴンドラに乗って片道約13分の場所にあり、営業期間中は約40パーセントの確率で雲海が発生するそうです。

「Cloud Bar」の特徴(1)雲海に浮かぶ特等席

高さ3メートルの椅子と長さ13メートルのカウンター

「Cloud Bar」では、眼下に広がる雲海を眺めながら雲に浮かんでいるような体験ができます。山の斜面に接する道には、高さ3メートルの椅子と長さ13メートルのカウンターが並びます。椅子は1名用が3脚、2名用が2脚の合計5脚設置してあり、同時に最大7名が利用可能です。椅子についているハシゴを登り、椅子に座ると目の前にはダイナミックな雲海と山々の景色が広がります。まさに雲の上の特等席です。

「Cloud Bar」の特徴(2)雲海と共に味わう「雲海モクテル」

ノンアルコールカクテル「雲海モクテル」

「雲海テラス」にある「てんぼうかふぇ」では、「Cloud Bar」のオープンを記念し、新しいドリンク「雲海モクテル」が期間限定(2019年7月23日~10月14日)で販売されます。「雲海モクテル」(700円)は、マスカットのほどよい酸味と炭酸の爽やかさが、口いっぱいに広がるノンアルコールドリンクです。

鮮やかな青空をイメージしたドリンクの色に、グラスのふちには雲型のメレンゲが添えてあります。「Cloud Bar」からの景色を眺めながら「雲海モクテル」を堪能するのが、「雲海テラス」の新しい楽しみ方です。
※モクテルとは、真似た、似せたを意味する「mock(モック)」と 「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルの呼び方です。

「Cloud Bar」のある「雲海テラス」とは!?

Cloud Pool(クラウドプール)

「雲海テラス」は、ゴンドラ整備のスタッフにとっては見慣れた風景だった雄大な雲海をお客さまにも見ていただきたいという想いから誕生したそうです。「雲海テラス」は2006年に開業し、2018年夏には累計来場者数が100万人を突破しました。

「雲海テラス」の「Cloud Bar」は、「Cloud9計画」の第6弾となる企画です。「Cloud9計画」とは、雲の上での絶景や体験を楽しめるように、「雲海テラス」での過ごし方を9つ提案する計画です。英語で「この上ない幸せ」を意味する「I am on cloud nine.」から名付けられたそうです。

■星野リゾート トマム
・住所:〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム.
・URL:https://www.snowtomamu.jp/summer/

Cloud Walk(クラウドウォーク)

いかがでしたか。絶景に浸れる北海道の新スポット「Cloud Bar」を紹介しました。幻想的な雲海や朝日などの絶景を眺めに、「Cloud Bar」へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー