海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リゾート >日本 >東海 >三重 >東海エリア初! 「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」誕生(三重県志摩市)

東海エリア初! 「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」誕生(三重県志摩市)

2019年07月13日

ドームテント型のグランピング施設「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」

東海エリアに初誕生となるドームテント型のグランピング施設「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」を紹介します。テントタイプは6タイプあり、また、宿泊プランは素泊まりプランのほか、松阪牛ロースが味わえるBBQセットのプランもあります。さらに、地元企業と連携したマリンスポーツや食に関する体験コンテンツなど、さまざまなアクティビティーが用意されています。

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」とは!?

アウトドア初心者でも安心の設備

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」は、リゾートホテルなどが建ち並ぶ伊勢賢島エリアに位置し、広大な土地に東海エリア初の白いドーム型テントが12棟並んだグランピング施設です。

中央にはキャンプに欠かせないキャンプファイヤーやキッチンカーなどを配置しています。また、管理棟には、無料シャワールーム、トイレを完備し、アウトドア初心者の方でも安心して過ごすことができます。もちろん、冷暖房の完備もあります。さらに、施設敷地内には、熟練のキャンパーも楽しめるテントサイトが用意されています。

三重県ならではの食&アクティビティー

三重県を代表する食材がずらり

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」が提供するBBQでは、松阪牛ロース、イチボ、伊勢の国健康豚ロースなど、三重県の食材をふんだんに使用したメニューを味わえます。さらに、「自然と遊ぶ」をコンセプトに三重県の地元企業との連携によって生まれた英虞湾シーカヤックやSUP(スタンドアップパドルボード)など、季節によって異なるさまざまなマリンアクテビティーも盛りだくさんです。

英虞湾シーカヤック

海外で話題のハンモック「カクーンの森」

新感覚のハンモック「カクーンの森」

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」には、「カクーンの森」が併設されています。「カクーンの森」とは、海外の星付きホテルやリラクゼーション施設で採用されているハンモックが体験できる施設です。カラフルなカクーンが5つ配置され、夜間はイルミネーションによりライトアップも楽しめます。

キャンプファイヤーが楽しめる「HOSHIZORA the BAR」

「HOSHIZORA the BAR」のキャンプファイヤー

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」では、夜間になると、キャンプに欠かせないキャンプファイヤーができます。また、夜間限定で、お酒やキャンプファイヤーで作ったおつまみが味わえるキッチンカー「HOSHIZORA the BAR」が登場します。キャンプファイヤーの火にあたりながら、ゆったりとしたひとときが過ごせます。

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」へのアクセス方法

キッチンカー「HOSHIZORA the BAR」

自動車で「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」へ行く場合、第二伊勢道路・鳥羽南白木インターチェンジから約35分、伊勢自動車道・伊勢西インターチェンジから約30分です。列車で行く場合、近鉄志摩線賢島駅より徒歩約15分です。なお、賢島駅より無料送迎もあります。

■伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島
・住所:〒517-0502 三重県志摩市阿児町神明863-4
・URL:http://www.glamping-iseshima.com/

いかがでしたか。東海エリアに初誕生となるドームテント型のグランピング施設「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」を紹介しました。三重県の大自然を味わいに、「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー