海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リゾート >リゾート >グアム >グアム >あなたにぴったりのビーチはドコ?必ず行きたいグアムのおすすめビーチ5選

あなたにぴったりのビーチはドコ?必ず行きたいグアムのおすすめビーチ5選

2018年04月27日

必ず行きたいグアムのおすすめビーチ5選 ©iStock

ビーチリゾートを満喫できるグアムのおすすめビーチを5つ紹介します。グアムは、ハワイやモルディブ、フィジーなどと並び、日本人にはたいへん馴染みの深いビーチリゾートです。3~4時間のフライトで行けることもあり、多くの人が訪れたことがあるのではないでしょうか。そんなグアムの目玉といえば、マリンブルーのビーチでしょう。あなたにピッタリの個性豊かなグアムのビーチを紹介します。

初心者におすすめのタモン・ビーチ

「DFS」や「ザ・プラザ」も近いタモン・ビーチ ©iStock

タモン・ビーチは、グアムの中心地、ホテルロード沿いに面するビーチです。グアムを代表するビーチで、どこまでも続く白い砂浜とパームツリーの並木道が特徴的です。グアムと言えば、真っ先にこのビーチを思い浮かべる方も多いことでしょう。高級ブランドショップが軒を連ねる「DFS」やショッピングモール「ザ・プラザ」なども近くにあり、グアム旅行が初めての方や家族連れの方におすすめのビーチです。

自然を感じる大人向けのガン・ビーチ

ガン・ビーチではシュノーケリングやダイビングがおすすめ ©iStock

ガン・ビーチは、タモン湾の北端に広がるビーチです。日本人に人気の「ホテルニッコーグアム」の近くにあるビーチですが、海水浴客が少なく、やや穴場的な雰囲気があります。ガン・ビーチは、タモン・ビーチのような開発された白い砂浜が続くビーチではなく、珊瑚礁などグアムの自然がそのまま残る素朴なビーチです。遊泳よりも、シュノーケリングやダイビングに適した大人向けのビーチです。

充実した設備のココ・パーム・ガーデン・ビーチ

お子さま連れの方も安心のプライベートビーチ ©iStock

ココ・パーム・ガーデン・ビーチは、グアム島の北部、グアム市街地からやや離れた所にあるビーチです。タモン・ビーチやガン・ビーチなどのパブリックビーチとは異なり、2004年にオープンしたグアムを代表するプライベートビーチです。利用するには費用がかかりますが、更衣室やシャワー室、ラウンジなどの設備が充実しています。また、監視員やスタッフが大勢いますので、お子さま連れの方におすすめのビーチです。

星の砂が拾えるリティディアン・ビーチ

ドライブデートの途中に立ち寄りたいリティディアン・ビーチ ©iStock

リティディアン・ビーチは、グアム島の最北端、リティディアン岬に広がるビーチです。グアムの中心地から遠く離れていることもあり、辺りは静かで、海水浴客がほとんどいません。その代わり、グアムのなかでも1、2を争う透明度を誇ります。また、星の砂が拾えるビーチとしても有名で、ドライブデートを楽しむハネムーナーやカップルにおすすめのビーチです。

ほとんど波のないイナラハン天然プール

溶岩でせき止められてできた天然の海水プール ©iStock

イナラハン天然プールは、グアム島の南部に位置するイナラハンという小さな村にあります。火山活動によって海水が溶岩でせき止められてできた天然のプールで、リゾート客向けのビーチというよりは、地元の人が週末に遊ぶ憩いの場です。岩に囲まれているため、外側は白波が打ち寄せますが、内側はほとんど波がなく、小さなお子さまも安心して遊泳やシュノーケリングを楽しめます。

<番外編>グアム屈指のパワースポット恋人岬

高さ123メートルもある断崖絶壁の恋人岬 ©iStock

恋人岬は、タモン湾の北端に位置し、高さ123メートルもある断崖絶壁の岬です。タモン・ビーチから4~5キロメートルとそれほど遠くはなく、シャトルバスをはじめ、レンタカーやタクシーで気軽にアクセスできます。恋人岬はその名のとおり、恋人たちの切ない恋愛物語が命名の由来となっており、今では恋人たちのパワースポットとして多くの観光客でにぎわいます。

いかがでしたか。ビーチリゾートを満喫できるグアムのおすすめビーチを5つ紹介しました。自分にぴったりのビーチを見つけて、グアムのマリンブルーを謳歌しましょう。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事