海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >アジア >シンガポール >シンガポール >シンガポール・100%憧れのマンタに会える!ダイビング

シンガポール・100%憧れのマンタに会える!ダイビング

2015年10月20日

マンタやサメ等、なかなか見られない大物に100%出会える!

ダイビングをしていても、なかなか遭遇できない大物マンタ。ダイバーの方なら、「憧れのマンタツアー」なんていう旅行プランも目にすることもあるのでは?でも、なんとそのマンタと、100%確実に一緒に泳げる場所があるのです!その名も、「オープンオーシャンダイブ」。

向かったのは、リゾート・ワールド・セントーサ。
実は、この敷地内にある水族館、S.E.A.アクアリウム内にある、世界最大級の巨大水槽に潜れると言うプランなのです。
水槽の中にはマンタをはじめ、様々な海の生き物が待っています。


ウェイティングエリアはリラックスした雰囲気

まずは巨大水槽を上から眺めつつ到着した、リゾート感あふれるウェイティングエリアでチェックイン。
ダイブマスターと、これまでのダイビングの経験やブランクなどを話し合います。
私の担当はベンジャミンさん。英語での説明ですが、中には片言の日本語を混ぜてしゃべってくれるスタッフもいました。
久しぶりのダイビングという方は、ダイビングの基本的なサインなどは、事前にしっかり確認しておくと良いかも知れません。

更衣室でウエットスーツに着替えます。ロッカーにはタオルやドライヤー、シャンプー、コンディショナー、奥には個室のシャワーもあり、便利です。化粧品や日焼け止め、整髪料などは、海の生き物たちにとっては有害。きちんと落としてから入ってくださいね。
ここのロッカーに荷物を預け、ブレスレットタイプのキーを受け取ります。

地形のほか、どこでどんな生き物に会えるかの説明も

それから、巨大水槽の中の地形の説明を受けます。
どのようにダイビングするかの動きの確認、どのあたりでどんな魚が見られるかも、写真つきで説明してもらえて、ワクワク感もアップします。

いよいよ水の中へ。水も冷たくなくて、とっても快適

そしていよいよ、階段を使って水の中へ。ちょうど腰の辺りまで水につかる場所で、タンクを背負い、ウェイトをつけます。
私は3年ぶりのダイビングで、自分のウェイトのキロ数をすっかり忘れてしまっていましたが、ベンジャミンさんに調整してもらえました。
まずはドーム状になっている浅めの場所で安全停止。
ダイビングのスタートです!

美しい光に照らされた魚たちの群れ
巨大水槽ならではの、目の前を横切る大物の魚たち。水の透明度も抜群で、まるで絵葉書の世界に迷い込んだよう。
一瞬一瞬が本当に絵になります。そして、ガラス越しでなく、手を伸ばせば触れるような場所に、美しい魚たちがいるなんて、なんだか不思議な感覚です。
すぐ目の前を、ナポレオンフィッシュや大きなエイ、サメなどが横切って行きます。
水温も程よく、リラックスしてダイビングできました。これまでのダイビングした中でも、当然こんなに次々と大物に遭遇したことはなく、ダントツの美しさ。
ダイビングは時の運、もちろん、自然の中で遭遇する感動は格別のものなのはわかっていますが、見たい景色がぎゅっと凝縮した30分は、本当に最高の満足度!


内側から水槽を見ている人を眺めるのは不思議な感覚

これだけ沢山の生き物に会え、しかも、美しいブルーに輝く光の中、
これまで外から眺めるだけだった世界を、内側から楽しめるなんて。


また、野生の生き物と違い、人間に興味津々。ただ水に浮いているだけで、次々にやってくる海の生き物達に感動します。
向こうから挨拶に来たり、髪の毛にじゃれてくるエイもいましたよ。
ちなみに、エイのトゲは抜いてあるそうで、そう言った意味でも安心です。

そして、一番のハイライトは近すぎて写真は撮れなかったのですが、
3枚のマンタがほぼ同時に目の前30cmほどを通り過ぎた事! 一生の思い出になりそうです。

ゆうゆうと泳ぐマンタに癒される

ブランクのあるダイビングで、ライセンスこそあるもののちょっと不安でしたが、
機材のセッティングから何から何までやっていただけて、とってもラクチン、
ベンジャミンさんもとっても親切で、思い出に残る時間を過ごせました。

大水槽の外側からはこんな風に見えています

入場から説明、更衣室ででシャワーを浴びて出てくるまで、トータルで2時間ほど。
忙しい中、癒しが欲しいという方に本当にお勧めです!

ダイビングのライセンスが必要ですが、週末も休みなくやっていて、前日までの予約でOKです。
毎日1回、午前10時30分からの開催。年齢は15歳以上(21歳までは保護者同伴)が体験可能、1回に潜れる定員は5人だそうです。

料金は、S$288(アドベンチャーコーブのの入場券込み)です。

ライセンスのない方もこれなら水槽の中に入れます!

ちなみに、ダイビングのライセンスがないという方には、シー・トレック・アドベンチャー(Sea Trek Adventure)という、ヘルメットのようなものをかぶって水槽の中に入り、オーシャンドームの上で、間近でマンタやその他の海の生き物達を見られるプランもあります。
こちらも、毎日1回、午後1時~行われています。

料金は、S$88(こちらも、子どもは保護者同伴で15歳以上~です)

大水槽に潜れる水族館は世界でも珍しいのでは? 特別な体験をしてみたいと思っている方、おすすめです!

思い出に残るひとときを

申し込みは、以下のようになっています。
【日本語】
リゾートワールド(日本語)お問い合わせページより
URL:https://www.resortsworldsentosa.jp/Contact/index.html

【英語】
電話:(ジェネラル・リザベーションズ&チケッティング)+65-6577-8899
又は
Email:reservations@rwsentosa.com

【データ】
リゾート・ワールド・セントーサ(Resort World Sentosa)
住所:8 Sentosa Gateway, 098269
電話:+65-6577-8888
開催時間:
オープン・オーシャン・ダイブ(Open Ocean Dive)毎日10:30~
シー・トレック・アドベンチャー(Sea Trek Adventure)毎日13:00~
アクセス:シティエリアからタクシーで15~20分程


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー