海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >ヨーロッパ >ドイツ >ベルリン >ドイツのお土産は何にしよう? ドイツ在住者おススメのお土産5選!

ドイツのお土産は何にしよう? ドイツ在住者おススメのお土産5選!

2018年12月20日

素材にこだわったドイツコーヒーは一級品

ドイツらしいモノといえば、ビール、白ワイン、ソーセージ、プレッツェル、木工芸品、文房具に自然派コスメと枚挙にいとまがありません。食品、酒類、雑貨、日用品を問わず、ドイツには世界的にその名を知られるメーカーが多く、優れたモノがたくさんあります。素材にとことんこだわった逸品は、少々値段が高くてもBIO製品(オーガニック製品)を優先するドイツ人気質の表れでしょう。また、ドイツ製品の特徴のひとつが、合理的なドイツ人らしく、実用的でシンプルなデザインではないでしょうか。その一方で、「あの大きな体のどこからこんなに繊細なものが生まれるのだろう?」と不思議なくらい小さく繊細なモノもあります。そこで、今回は、ドイツのお土産について、定番モノから、長年ドイツで暮らしていてこれぞ! と思うおススメのモノを紹介します。

日本人に大人気のドイツ定番お土産:フェイラーのハンカチ

手触り抜群のフェイラーのハンカチは、見た目も鮮やかで美しい!

ドイツ生まれの高級ブランド、フェイラー(FEILER)のハンカチは、日本での知名度も高く、ドイツの定番お土産の筆頭に挙げられます。厳選された綿100%を使用し、シュニール織という独自の技術で作られる布製品は、手にすればすぐにその価値がわかる逸品!

フワフワで優しい肌触りのフェイラーのハンカチは、色合いもまた美しく、目も楽しませてくれます。お気に入りのフェイラーのハンカチを持っている日は、楽しい1日が過ごせそう!

フェイラーの直営店は、国際空港のあるフランクフルト(Frankfurt)の中心街、シラー通り(Schillerstraße)にありますので、スムーズにアクセスできます。カウホフ(Kauhof) などのデパートでも購入可能ですが、直営店なら、新作をはじめ、ハンカチやタオル以外の小物など、豊富なラインナップのなかから選ぶことができます。

高級ブランドのフェイラーも、ドイツで購入すれば、25センチメートル四方のハンカチが9.50ユーロ(1枚)と、日本で買うよりも安く手に入れることができます。お土産には、ぜひとも買って帰りたいですね。大切な人へのお土産としても最適です。

■フェイラー(Feiler Store)
・住所:Schillerstraße 20, 60313 Frankfurt am Main Germany
・URL:https://www.feiler.de/de/store.html

ドイツの焙煎コーヒー豆:ダルマイヤー&ヴァッカーズカフェ

ドイツ各地のスーパーで買えるダルマイヤーとフランクフルト限定のヴァッカーズカフェ

それまでイメージがなかっただけに、ドイツへ来て驚いたことが、「コーヒーが美味しい!」ということでした。そこで、筆者おススメの厳選お土産のひとつに、ドイツ焙煎コーヒー豆を挙げましょう。

ダルマイヤー(Dallmayr)は、かつてバイエルン王室やドイツ帝国皇帝に「王室御用達」として重用されたミュンヘンの老舗デリカッセンが、品質にこだわって作ったコーヒーブランドです。現在は、大抵のスーパーで買うことができます。一方、ヴァッカーズカフェ(Wacker's Kaffee)は、フランクフルトにある1914年創業の家族経営の地元のコーヒー専門店です。

ミュンヘン市内にあるダルマイヤー本店では、カフェをすることができますので、実際にコーヒーを飲んで、お気に入りのコーヒー豆を探すこともできます。しかも、全国展開のメーカーですから、スーパーでもコーヒー豆が手に入るのが強みです。

一方、ヴァッカーズカフェのコーヒー豆は、フランクフルト以外では手に入れることができません。「人とは違う特別なお土産を!」とこだわりの方には、日本では手に入らないヴァッカーズカフェのコーヒー豆がおススメです。フランクフルトっ子から愛されるヴァッカーズカフェのコーヒー豆は、筆者も愛用しています。

■ダルマイヤー・デリカッセン本店(Dallmayr Delikatessenhaus)
・住所:Dienerstraße 14-15, 80331 München Germany
・URL:https://www.dallmayr.com/de/delikatessenhaus/#cafebistro

■ヴァッカーズカフェ(Wacker's Kaffee)
・住所: Kornmarkt 9, 60311 Frankfurt am Main Germany
・URL:http://wackerskaffee.de/stammhaus.php

ドイツメーカーの共演:ガラスジャーに入れたドイツ菓子

リッタースポーツのチョコとライプニッツのビスケット

近場のスーパーやドラッグストアなどで買えるお菓子類は、旅行先の国を象徴するお土産としておススメです。ドイツを訪れたのなら、ハリボ(HARIBO)のグミ、リッタースポーツ(Ritter SPORT)のチョコやプレッツェル型のスナックがおススメです。

これらに加えて、筆者のイチ押しが、ライプニッツ(Leibniz)のビスケット! ハリボ、リッタースポーツ、ライプニッツ、いずれもドイツ生まれのお菓子メーカーです。なお、プレッツェルは、ドイツを代表する独特の形をしたパンですが、ドイツではプレッツェル型スナックが、おやつとして、また酒のつまみとして人気です。

プレッツェル型スナックとハリボのグミをヴェックのガラスジャーに詰めて……

最近では、外国製品が日本でも手に入りやすくなっていますが、ライプニッツのビスケットやプレッツェル型のスナックは、まだまだメジャーではないかもしれません。ここに挙げたお菓子は、いずれもスーパーやドラッグストアで簡単に手に入るものばかりで、しかもリーズナブルですから、バラマキ用のお土産に最適です。

日本でも人気のガラスジャー、ヴェック(WECK)に入れて渡せば、オシャレなお土産に大変身します。ヴェックは、イチゴがトレードマークの調理・保存用ガラス容器のドイツメーカーです。ヴェックのガラスジャー自体もお土産となり、一度で二度おいしいお土産にグレードアップします。

ドイツではヴェックのガラス瓶にレモネードを入れるのが流行中

ヴェック製品は、雑貨チェーン店デポ(DEPO)で、色々な種類のガラスジャーがラインナップされています。

■ハリボストア(HARIBO Store Bonn)
・住所:Am Neutor 3, 53113 Bonn Germany
・URL:https://www.haribo.com/deDE/shops/haribo-store-bonn.html

■リッタースポーツ(RITTER SPORT)
・住所:Alfred-Ritter-Straße 2, 71111 Waldenbuch Germany
・URL:https://www.ritter-sport.de/de/besuchen/

■ライプニッツ(Leibniz)
・URL:https://www.leibniz.de/home.html#/Gluten-und-laktosefrei

■ヴェック(WECK)
・URL:http://www.weck.jp/

ドイツ特有の木工芸品:お香が薫る煙吐き人形

煙吐き人形はクリスマスモチーフだけではありません

エルツ山脈にあるザイフェン発祥の伝統木工芸品は、ヨーロッパのなかでも、ドイツ特有の木工芸品として知られ、とりわけ、ヴァイナハツマルクト(クリスマスマーケット)では一際目を惹きます。

クリスマスムードを盛りあげてくれるピラミッド(Weihnachtspyramiden)やクルミ割り人形(Nussknacker)、シュヴィップボーゲン(Schwibbögen)などの木工芸品の数々。なかでも、お土産には、煙吐き人形(Räuchermännchen)がおススメです。

煙吐き人形は、日本でも馴染み深いお香を焚く時に用いる木製のオブジェです。人形型のオブジェの中にコーン型のお香を入れると、口などオブジェのどこかに空いている穴から香りの高い煙を吐くというものです。

煙吐き人形は、クリスマスモチーフのものだけでなく、さまざまなモチーフのものが売られていますので、年中飾っておくことができます。ドイツ特有の木工芸品は、少々値が張ったとしても、ドイツの思い出の品としてずっと飾っておけるでしょう。

ヴァイナハツマルクトではもちろんのこと、観光地のお土産屋で買うことのできる木工芸品ですが、クリスマスのグッズを年中扱っているケーテ・ウォルファルト(Käthe Wohlfahrt)であれば確実に手に入ります。

■ケーテ・ウォルファルト(Käthe Wohlfahrt)
・住所:Herrngasse 1, 91541 Rothenburg ob der Tauber Germany
・URL:https://kaethe-wohlfahrt.com/

木のぬくもりが伝わる名品:やさしい手作りの掃除用品

見た目もかわいく性能抜群の手作り掃除用品! おススメです

実は、ドイツ人は、とってもきれい好きで、掃除魔です。そんなお国柄のドイツから紹介したいのが、木のやさしいぬくもりが伝わる手作りの掃除用品です。大きなヴァイナハツマルクトなら、必ず見かける手作りブラシ。掃除用品ですが、見た目もおしゃれで機能的なブラシは、日常のルーティーンを楽しくしてくれる優れものです。

ドイツの暖房器具ハイツングのお掃除は、結構大変です! 細くて長い筒状の間をスルッと通り貫けてくれるブラシは、日本でも応用が利きそうです。クルッと輪っか状に留めて収納できるように工夫されているところも、またよいのです。

また、小さな針金のブラシは、ブラシに絡まった髪の毛を掃除するものですが、本当にきれいに髪の毛をさらってくれます。柄がクマの形をしたほこり取りは、ヤギの毛を使用しており、その効果に誰もが驚くはず。見た目も、使い勝手も、効果も優れたこれらの掃除用品は、隠れたドイツ土産としておススメです。

■ヒンツのブラシ(Hintz-Bürsten)
・住所:Sachwenring 5, 35041 Marburg Germany
・URL:https://www.hintz-buersten.de/

ドイツのお土産がオンラインで購入できる! 大量購入や「バラマキ」用にも最適なサービスとは?

ドフラー ジャーマンソーセージ6缶

最後に、日本に居ながらネットで海外のお土産を購入できるサービスを紹介します。

ドイツの旅行で、あの方へのお土産は何にしようと考えるのは楽しいものですが、会社の同僚への「バラマキ用」のお土産探しとなると気が重くなる方も多いのではないでしょうか。また、現地でのお土産を探す時間を削減したい、重い荷物となって帰国するのを避けたいという方に、オススメのサービスがあります。

海外お土産の「迷う・探す・持ち歩く」手間から開放してくれるサービスが、JTBの「ワールドショッピングプラザ」です。オンラインでドイツのお土産を旅行前に購入したり、旅行後に「あの人にお土産を買い忘れてしまった」にも対応できるので便利です。次のドイツ旅行は、希望日に自宅へ宅配してくれるお土産のネット購入もオススメです。

■JTB「ワールドショッピングプラザ」
・URL:http://www.worldsp.jp/arukikata/

いかがでしたか。ドイツのお土産について、定番モノから、長年ドイツで暮らしていてこれぞ!と思うおススメのモノを紹介しました。今度のドイツ旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

ドイツの現地ツアー