海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >日本 >四国 >香川 >BEAMS JAPANと香川県のコラボ・イベントが新宿で開催!香川の観光名所3選とともに紹介

BEAMS JAPANと香川県のコラボ・イベントが新宿で開催!香川の観光名所3選とともに紹介

2020年11月26日

120種類以上の商品が取り揃えられています。価格など詳細は本文中に。

新宿にある店舗「ビームス ジャパン」では、2020年12月22日(火)までの期間限定で香川県とのコラボレーションイベント「KAGAWA JAPAN, BEAMS JAPAN-ビームス ジャパンが見つけた香川県-」を開催しています。期間中は香川県の伝統工芸品や地域特産品などが販売され、東京に居ながらにして香川県を体感することができます。香川県出身者はもちろん、思い入れのある人やこれから訪れようと考えている人も楽しむことができるイベントです。

KAGAWA JAPAN, BEAMS JAPAN-ビームス ジャパンが見つけた香川県-

香川県の魅力を堪能しよう

上写真の商品は、

■上段左から
讃岐正藍染ストール(3万6000円)、讃岐正藍染てぬぐい(4000円)、色和紙の丸亀うちわ(1200円)、ドット柄ゆるぎ袋(1600円)、釜玉うどん柄トートバッグ(4000円)、ビームスカラー獅子段( 2500円)、麦藁帽(3600円)

■中段左から
ビームスカラーいりこブローチ(1400円)、ビームスカラー張子虎(6000円)、和三盆(1000円)、石粉塗りの弁当箱(2万3000円)、餅菓子おいり(270円)、肥松馬上杯(9000円)、張子虎柄刺繍タオル(1800円)

■下段左から
四国開運鬼瓦(5000円)、存清タンブラー(牛柄:1万8000円)、彫漆タンブラー(虎柄:2万2000円)、まんでがん盃(10万円)、さぬき庵治石硝子 タンブラー(2500円)、 鳥のオブジェ(小:3200円 大:4500円)、讃岐一刀彫( 7体セット:3万円)、オリーブ漆タンブラー(1万8千円)
※本記事の価格はすべて税抜き

“うどん県”として有名な香川県は、日本一面積の狭い県ながらさまざまな魅力にあふれています。
瀬戸内海に浮かぶ島々を旅する“島旅”は近年注目されている旅行スタイルのひとつ。また海の神様として祀られる「金毘羅宮」、文化財庭園としては日本一の広さを誇る「栗林公園」などの観光名所もあり、多くの観光客が訪れます。

KAGAWA JAPAN, BEAMS JAPANでは、香川県の伝統工芸品や特産品を販売することにより、語りつくせない香川県の魅力をより多くの人に発信しています。
商品の中には仕様やカラーの変更など、カジュアルなアレンジをBEAMS JAPANの担当ディレクターが施した商品もあり、日常生活の中に取り入れやすいちょっとおしゃれなデザインになっています。商品の一例を紹介します。

●さぬき庵治石硝子
瀬戸内海のように優しい色合いから“瀬戸内ブルー”と呼ばれる色をしたガラス製品。キメが細かく光沢があることから、“花崗岩のダイヤモンド”と呼ばれる庵治石(あじいし)の粉末を使用して作られたさぬき庵治石硝子はグラスやタンブラーにすることにより、日常生活でも気軽に使うことができます。

・ワイングラス大(6800円)
・ワイングラス小(5800円)
・タンブラー大(3500円)
・タンブラー中(3000円)
・タンブラー小(2500円)

●讃岐一刀彫
讃岐一刀彫は木彫りの彫刻です。1837年の金毘羅宮「旭社」を建立時に、日本全国から集まった宮大工が彫りの腕を競い合ったのが始まりと言われています。現在ではこんぴら参りのお土産として人気で、樹齢200年以上の肥松(こえまつ)や楠をノミで削った力強い刃跡と小ノミで削られた豊かな表情がひとつの作品の中に共存しています。

・七福神 7体セット(3万円)

■KAGAWA JAPAN, BEAMS JAPAN-ビームス ジャパンが見つけた香川県-
・住所: 東京都新宿区新宿3-32-6
・営業時間: 10:00~20:00 (当面の間12:00オープン)
・URL: https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/kagawaken2/

香川県の観光名所3選

金毘羅宮 ©iStock

香川県を旅した際に、ぜひ立ち寄りたい観光名所3選を紹介します。

“こんぴらさん”の名で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう)。象頭山の中腹に鎮座し、昔から海の神様、五穀豊漁、大漁祈願、商売繁盛などのご利益があると信仰されてきました。
参道口から本宮までは785段、奥社までは1368段の石段があり、参道には旧跡や文化財が多数あります。裏参道は桜やつつじ、紅葉など四季折々に変化する木々を見ることができます。本宮からは讃岐平野が一望でき、条件が揃えば瀬戸大橋や讃岐富士を望むことができます。

金刀比羅宮まで続く参道の様子 ©iStock

■金刀比羅宮
・住所:  香川県仲多度郡琴平町892-1
・アクセス: JR琴平駅より徒歩20分、琴電琴平駅より徒歩15分、善通寺ICより車で約15分
・料金: 参拝は無料
・URL: http://www.konpira.or.jp/

父母ヶ浜 ©iStock

“瀬戸内海の天空の鏡”と称される父母ヶ浜は、まるでボリビアのウユニ塩湖のよう。
約1kmのビーチは風が穏やかで、干潮時に波立たなければ、砂浜にできる潮だまりの水面が鏡のようになって天空を映し出す光景を見ることができます。

夕日が沈む時間はよりいっそう美しい風景となり“日本の夕日百選”にも選ばれるほどです。“瀬戸内海のウユニ塩湖”で思い出に残るフォトジェニックな1枚を撮りましょう。

■父母ヶ浜
・住所: 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3 父母ヶ浜海水浴場
・アクセス: 高松自動車道 さぬき豊中ICより約20分、三豊鳥坂ICより約20分
・URL: https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

エンジェルロード ©iStock

瀬戸内海に浮かぶ小豆島から余島(4つの小さな島の総称)にかけてつながるエンジェルロードは潮の満ち引きで現れたり消えたりする不思議な砂の道。
力強い朝日から優しく包み込む夕日まで、どの時間帯も神秘的で美しい景色を見ることができます。テレビや映画などのロケ地になることも多く、年々旅行客が増えているスポットです。

エンジェルロードの案内所近くには、天使の羽がデザインされ白を基調とした「天使のポスト」が設置されています。近くの売店ではオリジナルの絵葉書や切手が販売されているので、大切な人を想って手紙を書いてみましょう。このポストに投函された郵便物は、オリーブやエンジェルロードがデザインされた風景の消印が押されます。

■エンジェルロード
・住所: 香川県小豆郡土庄町銀波浦
・案内所売店営業時間: 9:00~17:00 ※干潮の時刻によって多少前後
・URL: https://www.town.tonosho.kagawa.jp/kanko/sightseeing/575.html

香川県を訪れたことがない人も、香川県にゆかりがある人も楽しめるKAGAWA JAPAN, BEAMS JAPAN 。香川の魅力を堪能しにぜひ訪れてみましょう。

≫≫≫(関連記事)香川観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した店舗や観光施設において、短縮営業や休園の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年11月24日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 御朱印シリーズ 13 御朱印でめぐる 関西の百寺 西国三十三所と古寺

地球の歩き方 御朱印シリーズ 13 御朱印でめぐる 関西の百寺 西国三十三所と古寺

地球の歩き方編集室
定価:1,650円(税込)
発行年月: 2018年06月
判型/造本:A5変並製
頁数:144
ISBN:978-4-05-801505-6

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース