海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >日本 >東海 >岐阜 >10月4日は陶器の日。オンラインで「うつわまつり~美濃焼WEB陶器市~」が開催!

10月4日は陶器の日。オンラインで「うつわまつり~美濃焼WEB陶器市~」が開催!

2020年10月04日

お気に入りを見つけよう

岐阜の「あづま商店」は、窯元約30社による初開催のオンラインイベント「うつわまつり~美濃焼WEB陶器市~」を“陶器の日”である2020年10月4日(日)から12日(月)まで開催します。限定品などもあるのでぜひチェックしてみましょう。

美濃焼のオンライン陶器市

岐阜県で作られる美濃焼

日本三大陶器祭りのひとつである「土岐美濃焼まつり」は2019年には約25万人の動員数を誇るなど、毎年全国の焼き物ファンが来場します。しかし、2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になってしまいました。
そんな一大イベントを毎年楽しみにしていた方に、“オンラインでお気に入りのうつわを探すワクワク感を楽しんでいただきたい”という思いから、「うつわまつり~美濃焼WEB陶器市~」の開催を決定しました。

お買い得商品や限定の新作なども販売します

日本最大の陶磁器産地である美濃地区の多治見市や土岐市、瑞浪市にある窯元約30社が参加し、ECサイト食器専門店テーブルウェアイースト内で開催するオンライン陶器市。販売する商品は同イベント期間中にのみ購入可能なため、貴重な機会となります。

温かみのある美濃焼

■うつわまつり~美濃焼WEB陶器市~
・開催日時: 2020年10月4日(日)20:00~10月12日(月)9:59
・URL(ECサイト食器専門店テーブルウェアイースト本店): https://www.t-east.jp/
・URL(楽天市場店): https://www.rakuten.ne.jp/gold/t-east/
・URL(Yahoo!ショッピング店): https://store.shopping.yahoo.co.jp/shokki-east/

4窯元をご紹介

豆皿 800円〜(本記事の価格はすべて税別)

「うつわまつり~美濃焼WEB陶器市~」に参加する窯元のなかから4ヵ所を見ていきましょう。

「伊三郎窯」は3代続く窯元で、かわいらしい色や模様が特徴的な小皿を中心に多種多様な製品を生産しています。
岐阜県多治見市の市之倉で石炭窯の窯元から始まり、盃や小皿の生産を開始。1970年代にガス窯を導入し、陶製スプーンや箸置きなどを大量に安定的に生産できるようになり、現在まで匠の技が代々受け継がれています。

マグカップ 1500円

「宙窯(そらがま)」は、陶磁器生産量日本一を誇る美濃焼産地の土岐市で、おもに半磁器土を使って素材特有の素朴でナチュラルな雰囲気を生かした日々の食卓に合うマグカップや小皿、ランチプレートなどの食器を作っています。多彩な加飾技術も得意で、ほっこりするような色柄が特徴です。

オーバーボウル 1480円〜

「山和陶業」は瑞浪市で1942年に創業し、70年以上の歴史を持つ窯元です。食器は使いやすさにこだわった家庭向けのものから、高級感あふれるホテル・レストラン向けのものまで幅広いアイテムを手がけています。また、丸い形の食器以外にも動物の輪郭をモチーフにした変形物の食器などの成形も得意です。どんな料理も引き立つ洗練されたデザインの食器が揃います。

箸置き(アネモネ) 450円

「マルコ窯」は土モノの箸置きなど、ユニークな小物が揃います。焼き物を手にしたときの力強さや繊細さ、そして温もりを大切にしながら創作しています。

「うつわまつり~美濃焼WEB陶器市~」で、あなたの食卓にぴったりな食器を探しましょう。

≫≫≫(関連記事)「気分一新!北欧の陶磁器とともに新生活を(前編)。アラビア、イッタラ、マリメッコ」

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したイベントにおいて、内容の変更や延期・中止の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年9月30日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース