海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >オセアニア >オーストラリア >シドニー >ランニング天国・絶好の環境シドニーのジョギングコース

ランニング天国・絶好の環境シドニーのジョギングコース

2015年07月31日

ランニング・マップ

日本はランニングブームだそうで、かく言う私もランニングが趣味。ここシドニーはランナーにとっては絶好の環境です。なんといっても天候が温暖。冬の最低気温は5℃程度、夏も35℃を超えることは余りありません。また、雨も比較的少ないため、走るのが不可能な日はかなり少ないでしょう。大きなホテルですとランニングマップを備えていることが多いですが、今回は私自身もよく走るコースをご紹介いたします。まずはオペラハウスからスタート。建物をぐるっと回り、植物園に入ります。そのまま湾沿いに走ると、眺めがよいことで有名なミセス・マッコーリーズ・ポイントを通ります。ここでは記念撮影をしている観光客が多いので、写真に写り込まないように注意してください!そのまま岬を回ると、海軍の基地であるガーデンアイランドが対岸に見えてきます。そのまま道なりに州立美術館の前を走り抜け、聖メアリー大聖堂の手前をぐるりと回り、マッコーリー・ストリートに入ります。ここは右手にハイドパーク・バラックス、旧造幣局、シドニー病院、州議事堂、州立図書館といった、植民地当時からの古い建物が並んでいてよい雰囲気です。

ミセス・マッコーリーズ・ポイント
海の近くなので、いつもさわやかな風が吹いています。
海軍の基地である、ガーデン・アイランド。
そのまままっすぐ走るとオペラハウスの屋根の先端が見えてくるので、それに向かって走ると、無事に周回することが出来ます。
この周回コース、1周およそ6キロで、最後の箇所以外は信号もないのでとても走りやすいコースです。ただ、植物園は季節によって閉門されている時間がありますので(基本的に日没後は閉門)、その点はご注意ください。
さあランナーの皆さん、ジョギングシューズを持ってきて、シドニーの街を走ってみませんか?








お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー