海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >カンボジア >プノンペン >カンボジアのお土産なら迷わずコレを選ぼう! 在住者がすすめるお土産4選

カンボジアのお土産なら迷わずコレを選ぼう! 在住者がすすめるお土産4選

2019年01月05日

スカーフのようなおしゃれな万能布「クロマー」

アンコール・ワットやアンコール・トムを中心に、世界中の旅行者を魅了する観光スポットが点在するカンボジア。「カンボジアに行ったら、お土産に何を買おう?」「カンボジアの名産品って何だろう?」。そんな疑問を抱えているカンボジア旅行者の方々に、ぜひともオススメしたいカンボジアならではのお土産を厳選して紹介します。事前に調べておくことで、現地でお土産選びに迷うこともありませんよ!

(1)万能のスカーフ「クロマー」は絶対におさえたい!

コットン(綿)の「クロマー」は比較的安価で大量購入にも最適!

カンボジアを訪れたのなら絶対に購入して欲しいのが、「クロマー」です。カンボジアの伝統的なスカーフです。デザインもかわいいものが多く、日常使いにもオススメのお土産です。友人によろこんでもらえる率、高し!

パッと見た限りではただの「薄い布」ですが、意外と生地がしっかりしています。タオル用途だけでなく、スカートやショール、バッグ、ハンモックにも用いられている、まさに万能の布。生地が薄いですから、濡れてもすぐに乾きます。

特に、高級なシルクで作られた「クロマー」は、少し値段が張るものの、触り心地が非常によく、つけ心地も最高! お土産にオススメしたいカンボジアらしい一品です。

模様も色も種類が豊富

(2)世界最高級と称される「ブラックペッパー」はいかが?

さまざまな種類がある「ブラックペッパー(胡椒)」

カンボジアを訪れたら絶対に外せない、いや、外してはならないのが「ブラックペッパー(胡椒)」です。「胡椒って、塩と一緒に使うあの粉のこと?」。そうです! あの胡椒です。

カンボジア南西部の州カンポットで育てられ、世界最高級の胡椒と称される「カンポットペッパー」。この胡椒は、完全無農薬、有機栽培で大切に育てられた胡椒です。フランスの高級レストランでも好んで用いられるこの胡椒の特徴は、普通の胡椒に比べて、非常に芳醇、かつ美味なこと。『TIME』誌でも「胡椒界のボルドー・ワイン」と絶賛されたその味は、世界の美食家たちの折り紙つきです。

こちらが収穫直前の「生胡椒」の実
黒胡椒、白胡椒、赤胡椒など、さまざまな種類があります

種類はさまざまですが、普段使いの家庭用としては、黒胡椒がおすすめです。肉料理や野菜炒めにサっとふりかけるだけで、いつもの料理に力強い風味を加えることができます。また、生胡椒の塩漬けも、ほかでは味わえない新鮮な味! そのままごはんにかけて食べてもよいですし、イカやエビなどの海鮮料理と一緒に炒めてもおいしいです。

(3)最高のおつまみに、香ばしい「カシューナッツ」を!

瓶詰めにされている「カシューナッツ」

2017年7月、世界遺産に登録されたばかりのサンボープレイクック遺跡で有名なコンポントム州。こちらの遺跡周辺は、「カシューナッツ」の名産地でもあります。土壌がよいため、良質なカシューナッツができるのだとか。粒が大きく、甘みが強いのが特徴で、ジワジワと人気上昇中です。

コンポントム州の「カシューナッツ」は、塩や胡椒を振りかければビールのおつまみに、ハチミツをかければおいしいスイーツになる優れもの。「カシューナッツ」は、美容効果を高め、ダイエットにも役立つ食材です。お土産として買っていけば、よろばれること間違いなしです。

ダイエットにもオススメの「カシューナッツ」

(4)極上の「オーガニック・ハーブティー」を堪能あれ!

色とりどりのハーブティー。すべて無農薬の有機栽培

最近、人気急上昇中なのが、カンボジア産の「オーガニック・ハーブティー」です。「DEMETER(デメテル)」と名付けられた、完全無農薬、有機栽培のハーブティーです。

「DEMETER」に使用されているハーブは、カンボジアの学校や若手農家との連携によって、大切に育てられたものです。ほどよいまろやかな酸味を楽しめるハイビスカス・ティーをはじめ、爽やかなスッキリとした香りを味わえるレモングラス・ティーなど、バリエーションの豊かさも魅力のひとつです。

アントシアニン豊富な、紫色の「バタフライピー・ティー」

特にユニークなのが、バタフライピーを使った紫色の「バタフライピー・ティー」です。普通に淹れた状態では紫色をしているのですが、レモンの果汁をかけると、なんと色がピンク色に変化します。味だけでなく、その色の美しさも堪能できるユニークな一品です。

レモンを入れると色あざやかなピンク色に変化!

今回紹介したそれぞれのお土産は、カンボジアの首都プノンペンのイオンモール内の下記の店で購入可能です。大切な人や家族、友人、職場の人へのお土産に購入してみてください。

■Nyonyum Shop(ニョニュム・ショップ)
・住所:Ground Floor AEON Mall Phnom Penh

■Amazing Cambodia(アメージング・カンボジア)
・住所:1st Floor AEON Mall Phnom Penh
・URL:https://amazing-cambodia.com/

カンボジアのお土産がオンラインで購入できる! 大量購入や「バラマキ」用にも最適なサービスとは?

カンボジア ブラックペッパー3瓶セット

最後に、日本に居ながらネットで海外のお土産を購入できるサービスを紹介します。

カンボジアの旅行で、あの方へのお土産は何にしようと考えるのは楽しいものですが、会社の同僚への「バラマキ用」のお土産探しとなると気が重くなる方も多いのではないでしょうか。また、現地でのお土産を探す時間を削減したい、重い荷物となって帰国するのを避けたいという方に、オススメのサービスがあります。

海外お土産の「迷う・探す・持ち歩く」手間から開放してくれるサービスが、JTBの「ワールドショッピングプラザ」です。オンラインでカンボジアのお土産を旅行前に購入したり、旅行後に「あの人にお土産を買い忘れてしまった」にも対応できるので便利です。次のカンボジア旅行は、希望日に自宅へ宅配してくれるお土産のネット購入もオススメです。

■JTB「ワールドショッピングプラザ」
・URL:http://www.worldsp.jp/arukikata/

いかがでしたか。カンボジア在住者がオススメする、カンボジアならではのお土産を厳選して紹介しました。今度のカンボジア旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー