海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >中国 >シャンハイ(上海) >中国・上海に行こう! シルバーウィークにオススメの「上海旅行フェスティバル」

中国・上海に行こう! シルバーウィークにオススメの「上海旅行フェスティバル」

2018年09月05日

中国・上海の街並み

もうすぐシルバーウィーク! 秋の行楽シーズンがやってきます。ちょうどその時期、中国・上海では「上海旅行フェスティバル」(2018年9月15日(土)~10月6日(土))が開催されます。市内各地ではさまざまなイベントが催され、上海は活気に溢れます。シルバーウィークに上海旅行をする方に、「上海旅行フェスティバル」を活用したオススメの観光スポットを紹介します。

「上海旅行フェスティバル」とは!?

黄浦江から眺めた外灘風景

1990年から始まった「上海旅行フェスティバル」。2018年は、9月15日(土)から10月6日(土)までの22日間にわたって開催されます。期間中は、上海の各地で、観光、グルメ、娯楽など、さまざまなテーマにまつわるイベントが開催されます。

■東方明珠喜劇フェスタ(東方明珠喜剧节)
・時期:2018年9月22日(土)〜9月26日(水)
・場所:東方明珠

■豫園中秋伝家フェスタ(豫园中秋传家节)
・時期:2018年9月1日(土)〜9月21日(金)
・場所:豫园

■南京路ジョイフル散策(南京路欢乐游)
・時期:2018年9月16日〜9月19日(水)
・場所:南京路歩行街

■2018天地世界音楽フェスタ新天地(2018天地世界音乐节新天地站)
・時期:2018年9月21日〜9月24日(月)
・場所:新天地南里広場

■中秋節園遊会(唐韵中秋)
・時期:2018年9月23日~9月24日(月)
・場所:桂林公園

■上海南翔小龍包文化展(上海南翔小龙文化展)
・時期:2018年9月28日〜10月28日(日)
・場所:南翔老街

ここに紹介したのは一部です。ほかにも、上海各地でたくさんのイベントが開催されます。

なお、オープニング・セレモニアル・グランドパレードが、2018年9月15日(土)19:30にスタートします。パレードは、淮海路(西藏南路~陕西南路)を巡行します。26の国と地域が参加し、花車が26輌も並びます。きらびやかな花車が連なる様は、迫力満点です。また、中国各省の特色あるデザインが施された衣装は、一見の価値ありです。

フェスティバル期間中はチケットが半額!

浦東三兄弟。左からSWFC、金茂大厦、上海中心

「上海旅行フェスティバル」の期間中(9月15日(土)〜10月6日(土))は、人気のテーマパークを含む市内の観光スポット75ヵ所の入場チケットが、通常料金の半額になります。世界的に有名なスポットは、ほとんどがその対象となります。

■東方明珠電視塔
・住所:上海市浦东世纪大道1号
・料金:180元 → 90元

■上海野生動物園
住所:上海市浦东新区南六公路178号
料金:130元 → 65元

■上海科学技術館
住所:上海市浦东新区世界大道2000号
料金:60元/大人、50元/シニア、30元/学生 → 30元/大人、25元/シニア、15元/学生

■金茂大厦88層観光庁
住所:上海市浦东新区世界大道88号
料金:120元/大人、60元/小人、100元/シニア、90元/学生 → 60元/大人、30元/小人、50元/シニア、45元/学生

■上海海洋水族館
住所:上海市浦东新区陆家嘴环路1388号
料金:160元/大人、110元/小人、90元/シニア → 80元/大人、55元/小人、45元/シニア

ほかにも、黄浦江船やマダムタッソー蝋人形館なども半額で利用できます。

キンモクセイ香る「桂林公園」

「桂林公園」の門構え

秋に訪れてほしい上海の観光スポットといえば、「桂林公園」です。秋の花の代名詞、キンモクセイ(桂花)が園内一帯に咲き誇り、心地よい香りが気分を和らげてくれます。

「桂林公園」は、1931年に租界時代の警察署長黄家の私邸として作られた庭園を、1957年に公園として復元し、翌年1958年に一般公開されました。

入園料は、大人2元、学生1元、60歳以上の年配者と130センチメートル以下の子供は無料です。公園内には、正園、東園、西園、南園といくつもの庭園があり、敷地面積は約35,000平方メートルにもおよびます。

木や花が茂る自然豊かな庭園

「桂林公園」は、橋、楼台、小道が配され、木や花が茂る中国式古典園庭です。60歳以上の方は入場料無料ということもあり、近所に住む年配の方が井戸端会議をしていたり、楽器を演奏していたり、太極拳の練習をしていたりと、上海の日常生活を垣間見ることができます。

絵画のような風景

公園内には、「桂林公園」の由来ともなっているキンモクセイ(桂花)の木が植えられ、金桂、銀桂、丹桂、四季桂、石山桂など、23品種、約1,000株余りの花々を観ることができます。毎年9月のシルバーウィークの頃には、キンモクセイ(桂花)が満開となり、ベストシーズンを迎えます。

■桂林公園
・住所:上海市徐匯区桂林路128号
・開園時間:5:00〜19:00

文学の秋に訪れたい「多倫路文化名人街」

「多倫路文化名人街」の入口

多倫路は、四川北路北側にある長さ550メートルの路地です。多倫路の界隈は、上海の歴史と文化がギュッと凝縮されています。近隣の魯迅公園や共同租界旧日本人居住区とあわせて観光するのがオススメです。

1998年に「多倫路文化名人街」として整備され、門をくぐると、外とはまったく違う世界が広がります。偉人の故居をはじめ、骨董店、古道具店、カフェなど建ち並び、外灘エリアとは異なるオールド上海を楽しめます。

戦前に、魯迅、郭沫若をはじめとする文豪達がこぞって活動していた場所が、ここ多倫路です。魯迅と親交の深かった内山書店の内山完造の像もあります。

歴史ある「永安里アパート」

道のゆるやかなカーブに沿うように建っているのが、「永安里アパート」です。一階が店舗、上は住居の3階建てになっています。石畳が続く道なりには、骨董店や宝石店、書店が軒を連ねます。

一番のオススメは、骨董店「大上海1933」です。店内には、食器、ポスター、生活雑貨、コイン、毛沢東関連のグッズなど、あらゆる骨董やレトロ雑貨が所せましと並んでいます。安いものからビックリする程お高いものまで、雑多に置かれています。もしかしたら、思いもよらない掘り出し物に巡りあうかもしれません。

■多倫路文化名人街
・住所:上海市虹口区多倫路(東江湾路至四川北路)

いかがでしたか。旅行のベストシーズンを迎える中国・上海。シルバーウィークの旅行先に上海を選んでみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事