海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >インドネシア >バリ島 >インドネシア・バリ島で絶対行くべき観光スポット3選(初心者編)

インドネシア・バリ島で絶対行くべき観光スポット3選(初心者編)

2019年06月02日

テガラランの空中ブランコ ©iStock

インドネシア・バリ島には、風光明媚な観光スポットをはじめ、バリ島独特の伝統芸能、海や山を舞台にしたアクティビティー、伝統的なインドネシア手法を取り入れたスパ、美しい夕日を背景に食事ができるレストランなど、一回の訪問ではすべてを満喫するのは難しいほどたくさんの魅力に溢れています。今回は、バリ島を訪れるのが初めてという旅行者におすすめの観光スポットを厳選して3つ紹介します。

観光スポット(1)タナロット寺院

タナロット寺院の夕景 ©iStock
バリ島屈指の夕景スポット ©iStock

タナロット寺院(Pura Tanah Lot)は、バリ島屈指の夕景スポットとして人気です。陽が沈みかけると、空と海が茜色に染まり、海のなかに荘厳な寺院がそびえ建つ景色に、世界中の観光客が息をのみます。

タナロット寺院(Pura Tanah Lot)は、海の神が祀られており、今でも神の化身である海蛇が棲みついているといわれています。16世紀にジャワの高僧ダン・ヒャン・ニラルタがこの地を訪れ、海の守護神(海蛇)を祀る寺院を建てるよう強くすすめたのが始まりだそうです。

タナロット寺院のある海岸の洞窟には、寺院の守り神とされる海蛇の巣があり、お布施を納めると拝観することができます。

■タナロット寺院(Pura Tanah Lot)
・住所:Jl. Raya Tanah Lot, Kawasan Pura Tanah Lot
・URL:http://www.tanahlot.id/

観光スポット(2)ウブド市場

多くの人でにぎわうウブド市場
ウブド市場のお店 ©iStock

芸術と森のイメージのウブドは、滞在中にぜひ訪れたい観光スポットのひとつです。ショッピングやカフェブレイクなど、ウブドでの散策は少なくとも3時間ぐらいは考えておきたいところ。それだけ訪れた人を魅力する場所なのです。

異国情緒あふれる雑多で混沌としたウブド市場は、探せば掘り出し物が見つかりそうな期待感があります。店頭では、値段交渉をしてみましょう。事前にスーパーマーケットで物価を知っておくと交渉もスムーズですよ。

ウブド王宮を起点とすると、モンキーフォレスト通り、ハヌマン通り、デウィシッタ通りがおもなショッピングスポットになります。すべての通りをどこにも立ち寄らず歩いたとしても約2時間はかかります。おしゃれなカフェで休憩を取りながら、ぶらりと散策するのがおすすめです。

■ウブド市場
・住所:Jl. Raya Ubud,Ubud, Kecamatan Gianyar, Bali

観光スポット(3)ライステラス

テガラランのライステラス
試飲ができるバリ島原産コーヒーの施設

テガラランのライステラスは、ウブドの中心地から30分ほど車で移動した場所にあります。ライステラスといえば、2012年に世界遺産に登録されたジャティルイが有名です。しかし、バリ島中心部からはとても遠く、しかも道中には観光スポットも少ないので、バリ島旅行が始めて人にはテガラランをおすすめします。

テガラランのライステラスでは、近年、バリ島原産コーヒーを試飲できる施設が話題です。豆の種類や伝統的な焙煎方法を実際に見ることができ、さらに眺めのよい席で無料の試飲ができます。そして、さらに人気に拍車をかけたのが、ライステラスに向かって飛び出す空中ブランコの存在です。

スイングして自然の景色の中にダイブするようなブランコは、見たら必ず体験してみたくなるアクティビティーです。スイングしている姿を後ろから撮影してもらいインスタグラムに投稿するのがトレンドになっています。

■テガララン
・住所:Jalan Sriwedari, Ubud, Bali

テガラランの空中ブランコ

いかがでしたか。バリ島は、海と山では表情が全く違いますし、時間帯や季節によっても風景が変化します。芸能や文化も独特なので、何度訪れても飽きない観光地ではないでしょうか。今回挙げた3つの観光スポット以外にも見所もはたくさんありますし、楽しみ方は無限です。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー