海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >韓国 >ソウル >ソウルの最旬スポットとハズさないグルメはこちら!江南エリアのおすすめモデルプラン♪

ソウルの最旬スポットとハズさないグルメはこちら!江南エリアのおすすめモデルプラン♪

2017年12月08日

絶品の韓国グルメに旬のインスタ映えスポット、2017年オープンの韓国一高いタワーも制覇!

思い立ったら気軽に飛びたてる近さがうれしいソウル。どことなく日本と似ている部分もありながらも、韓国ならではの魅力も盛りだくさんで、行けば行くほどにハマる奥深さがたまりません!今回はソウルの江南エリアの素敵な旬スポットをモデルプラン形式でご紹介。ぜひ最新版『arucoソウル2018~19年版』と合わせてご覧くださいね♪

10:00 「ティーセラピー 狎鴎亭本店」でおしゃれに韓方茶を楽しむ

韓国の伝統茶”韓方茶”初心者におすすめのお店

韓方とは、中国の漢方が韓国独自に進化した東洋医学。韓国では未病(病気ではないが体に不調がある状態)に対処する予防医療として、生活に取り入れられてきました。韓方茶と聞くと、何だか堅苦しい印象を受けますが、「ティーセラピー」は若い人にも受け入れられるようにと、かわいい店構えやシンプルながらもおしゃれなパッケージにこだわった商品が人気です。

韓方初心者におすすめしたいのが、「ティーセラピー体験コース」(30分5万ウォン、要予約)。体の悩みに適したお茶を用意してくれて、試飲しながら好きなお茶を選び、持ち帰るというもの。ハーブティー感覚でティータイムを楽しめます。

11:30 本が織りなす絶景に注目の「ピョルマダン図書館」へ

思わず見とれてしまう、美しい図書館。蔵書の数は約5万冊!

巨大ショッピング&エンタメ施設「スターフィールドCOEX MALL」内にオープンした「ピョルマダン図書館」は旬のインスタ映えスポット。“ピョルマダン”とは、星の庭という意味で、高さ13mの本棚に並ぶ蔵書にライトが当たり、まるでキラキラ光る星のよう!地元の学生は勉強場所として、旅行者は撮影&休憩スポットとして利用しています。

図書館の後は、隣接するモールでのお買い物を楽しんだり、K-POP好きの聖地「SMTOWN@coexartium」に足を運んだりと韓国の最新エンタメを満喫してみてくださいね。

13:30 「コッチ(江南)」の絶品カンジャンケジャンでランチ

最新の「ミシュランガイド ソウル2018」にも掲載の人気店

カンジャンケジャンとはワタリガニの醤油づけで、人気の韓国グルメのひとつ。「ワタリガニの醤油づけ定食(2万9000ウォン)」を注文すると、プリプリのカニ足&甲羅とともに、おかずもたっぷり。臭みがまったくなく、濃厚なうま味たっぷりで、思わず夢中でむしゃぶりついてしまうおいしさです。

カニの甲羅にご飯を入れて混ぜ、韓国のりで包んで食べてみて!

15:30 「雪花秀フラッグシップストア(狎鴎亭)」で自分にごほうびタイム☆

雪花秀ブランドの歩みを知ることができる1階展示スペース

日本で言う資生堂のように、韓国で最も大きな化粧品会社アモーレ・パシフィックが手がける高級系コスメブランド「雪花秀(ソルファス)」は、韓国で初めて韓方を取り入れた化粧品。フラッグシップストアはブランドショップが集まる狎鴎亭エリアにあり、ランタンをイメージしたという外観&韓方素材を天井や壁にあしらった1階内装が独創的!

フラッグシップ限定コスメのチェックも忘れずに♪

ここでおすすめしたいのが、雪花秀製品のよさをたっぷり体感できる「コンテンポラリー韓方バランススパ(60分12万ウォン)」。フェイシャル&ボディの施術後には、パウダールームでずらりと並ぶコスメをお試しできます。日本のエステとは変わらない値段ですが、施術のレベルや製品のクオリティを考えると、コストパフォーマンスはいいと思います!

18:00 ロッテワールドタワーの展望台「ソウルスカイ」から夜景を眺める!

地上階〜展望台フロアを結ぶエレベーターの中の映像

韓国で最も高い555m建築、ロッテワールドタワーの117~123階にある展望フロア「ソウルスカイ」は2017年4月にオープンした新名所。地上階から117階までは、超高速エレベーターに乗って約1分で到着。エレベーター内に映し出される美しい立体映像にも感動必至!

韓国最高峰のタワーからの夜景は格別!

117階の展望フロアからは、大都会の街並みと悠久と流れる漢江(ハンガン)を見渡すことができ、その先には小さくソウルタワーも!そして足元を見ると…500m下の道路が…。最初は曇りガラスだったはずの床が、急にクリアになるので、一瞬立つ場所がなくなったような感覚に。高所恐怖症の方は要注意です!(汗)

気になる場所はありましたか?常に街が進化しているソウルは、本当に何度行っても新しい発見がいっぱい!刺激とパワーをもらう旅を楽しんでくださいね♪

文・写真/aruco編集部 福井由香里
取材協力:韓国観光公社

関連書籍

arucoソウル

地球の歩き方 aruco2 ソウル 2018年~2019年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,200円+税
発行年月: 2017年9月
判型/造本:A5変並製
頁数:192
ISBN:978-4-478-06096-4

詳細はこちら
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事