海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >マレーシア >ペナン >マレーシアのリゾート地ペナン島で絶対行くべき観光スポット5選(初心者向け)

マレーシアのリゾート地ペナン島で絶対行くべき観光スポット5選(初心者向け)

2018年07月02日

海沿いの遊歩道、青い空とココナッツが南国らしいペナン島の景色

マレーシア第二の都市ペナン島。2008年に世界文化遺産に登録されたペナン島には、歴史、自然、芸術、海、食と見どころがたくさんあります。マレーシア屈指のリゾート地ペナン島には、世界中から毎日多くの観光客が訪れます。素敵な場所がたくさんあり、見どころいっぱいのペナン島ですが、ここだけは外せないというペナン島観光スポットを5つ厳選して紹介します。ペナン島を初めて訪れる方は必見です!

世界遺産の街並みを歩いて歴史的な建造物を観てまわろう

ペナン島を代表する歴史的な建造物「ペナン市庁舎(City Hall)」

2008年、世界文化遺産に登録されたペナン島のジョージタウンには、歴史的な建物が多く残っています。なかでも、ジョージタウンの、いや、ペナン島のシンボルともいえるのが、白亜の建物「ペナン市庁舎(City Hall)」です。

その昔、東インド会社の拠点として使われていたもので、大英帝国絶頂期の象徴となる建物です。現在は、市議会議場として使われているため内部の見学はできませんが、外から見るだけでも一見の価値ありの建物です。

■ペナン市庁舎(City Hall)
・住所:Jalan Padang Kota Lama, Georgetown, 10450 George Town, Penang, Malaysia
※入場、内部見学はできません

「カピタン・クリン・モスク(Kapitan Keling Mosque)」の外観

「カピタン・クリン・モスク(Kapitan Keling Mosque)」は、1801年、インド系イスラム教徒によって建築されたマレーシア最古のモスクです。1901年の改修工事で現在のドーム型の屋根がつき、インドのムガール式建築が取り入れられました。

こちらのモスクは、礼拝時間以外であればモスク内の見学が可能です。モスク手前のインフォメーションで許可を受けてから入ってください。日本とは違う文化を間近に感じられるモスク見学は、ペナン島観光で絶対に外せない楽しみのひとつです。

■カピタン・クリン・モスク(Kapitan Keling Mosque)
・住所:14, Jalan Buckingham, George Town, 10200 George Town, Penang, Malaysia
・入場料:無料
・開場時間:11:30~17:30(礼拝時間は見学不可)
※入場する場合は腕と足が露出していない服装。女性は頭部にスカーフを巻くか、受付けで上着を借りてから入場

東南アジア最古の英国式教会「セント・ジョージ教会」

19世紀初めに建築された「セント・ジョージ教会(St. George's Church)」は、東南アジア最古の英国式教会。1819年に施工され、日本軍の空襲で深刻な被害をうけましたが、1948年に修復されました。建物手前のパビリオンは、キャプテン・フランシス・ライトの上陸100年を記念して建てられました。教会内は無料で見学が可能です。

■セント・ジョージ教会(St. George's Church)
・住所:1, Lebuh Farquhar, George Town, 10200 George Town, Penang, Malaysia
・入場料:無料
・見学時間:月~木曜10:00~12:00、14:00~16:00、金曜14:00~16:00、土曜10:00~12:00
※日曜はミサがあり、見学はできません

SNS映えするスポット多数!ジョージタウンの参加型アートでおもしろい写真を撮ろう!

ストリートアート「ブランコに乗る兄妹( Brother & Sister on a Swing)」

ペナン島のジョージタウンの見どころは、世界遺産だけではありません。街中のあちらこちらにストリートアートが点在しており、近年、芸術の街としても発展しています。

ジョージタウンを街歩きするなら、歴史的な建造物だけでなく、ストリートアート巡りも一緒に楽しみましょう。ペナン島の古い街並みにストリートアートがコラボされた風景は、ノスタルジックでおもしろく、SNS映えします。

ストリートアートの多くは、立体建造物と壁画が一体になり、表現してあります。こちらの写真は、古い壁に立体的なブランコが埋め込まれており、壁には「ブランコに乗る兄妹( Brother & Sister on a Swing)」が描かれています。

この壁画のおもしろいところは、兄妹が乗るブランコの左側には誰も乗っていないというところ。ここでは、空いているブランコに腰かけて記念写真を撮りましょう。少し高い位置に設置された椅子に座るのはちょっと難しくて、自然と笑顔がこぼれてきます。アートに直接触れられるところが、珍しくておもしろい参加型壁画アートの魅力です。

■ブランコに乗る兄妹(Brother & Sister on a Swing)
・住所:63, Get Lebuh Chulia, Georgetown, 10200 Penang, Malaysia

「アルメニアン・ストリート(Armenian Street)」の壁画

こちらは、扉を押す男性が二人描かれている壁画。ここでは、壁に描かれた男性の後ろで3人目になって、一緒に押して写真を撮ってみましょう。

このように、壁画アートが多く集まるエリア「アルメニアン・ストリート(Armenian Street)」では、楽しそうに写真を撮る観光客の姿を多く目にします。この街でシャイはNGです。恥ずかしがらずに参加して、楽しい写真を撮って遊びましょう。

■アルメニアン・ストリート(Armenian Street)
・住所:Lebuh Armenian, George Town, 10300 George Town, Penang, Malaysia

Jalan Masjid Kapitan Keling にて

ジョージタウンは、壁画と並びワイヤーアートも盛んな街。ワイヤーアートの多くは、この地ならではの出来事をちょっと皮肉った風刺画のように表現していて、とても興味深い作品ばかりです。

美食の街を満喫!ペナンフードを食べ尽くすならホーカーへGO!

数多くの飲茶が並ぶホーカーの飲茶店

マレーシアのなかでも美食の街として有名なペナン島。ペナンフードを楽しみに訪れる方も多いことでしょう。ペナン島には、有名な食べ物、おいしそうな食べ物がたくさんあって、どれを食べるか悩みます。いろいろな料理を食べたいのに、旅行では時間が足りない、そんな時はホーカー(屋台街)へGO!

ホーカーには、飲茶をはじめ、チャイニーズ料理、タイ料理、マレー料理、インド料理、韓国料理、洋食から日本食までなんでも揃います。ホーカーならいろいろなものが食べたい旅行者でも、ひとつの場所でさまざまな種類の食べ物を食べることができます。少しずつ頼んで、家族やグループでシェアして、全料理を制覇するのも楽しいかもしれません。

グループで少しずつ注文して、シェアして食べよう
生バンドの演奏をバックにダンスを楽しむ人達

夜のホーカーでは、場所により生バンドの演奏を楽しめるところもあります。バンドが演奏するステージの横では、ダンスを楽しむ人達もいて、誰でも参加することができます。旅の思い出に、ローカルに交ってダンスなんてことも、たまにはいいかも。

■ノーザン・ビーチ・カフェ(Northam Beach Cafe)
・住所:Jalan Sultan Ahmad Shah, Pulau Tikus, 10500 George Town, Penang, Malaysia

ペナン島を一望できるペナン・ヒルに登ってマレーシアの自然を感じよう!

ケーブルカーで、いざ、出発!

ホーカーで街遊びを満喫したら、今度は、ペナン島の自然を探しに山へ登ってみましょう。ジョージタウンから30分ほど離れた「ペナン・ヒル(Penang Hill)」には、緑いっぱい、ペナン島の大自然が広がります。

山の上は、ジョージタウンよりも気温が低く、涼しくて快適な散策が楽しめます。ケーブルカーを使えば、あっという間に頂上へ到着です。

「ペナン・ヒル」の頂上からの眺め

「ペナン・ヒル」の頂上からの眺めは最高! 山の上からジョージタウンの街並みを一望でき、島の北東部からペナン島とマレー半島にかかるペナン・ブリッジまでを観ることができます。晴れた日には、遠くの島の向こうの景色も眺めることができます。

■ペナン・ヒル・ケーブルカー(Penang Hill Cable Car)
・住所:Perbadanan Bukit Bendera,Jalan Stesen Bukit Bendera, Air Itam, 11500 Pulau Penang, Malaysia
・営業時間:6:30~23:00

青い空と白い砂浜が広がるペナン島の海でビーチアクティビティーを楽しむ

青い空と白い砂浜が広がる「バツ―・フェリンギ」のビーチ

マレーシア屈指のリゾート地ペナン島。世界でも高い人気を誇るペナン島は、「東洋の真珠」とも呼ばれ、一帯には白い砂浜が広がります。ペナン島のなかでも、観光客が多い「バツ―・フェリンギ(Batu Ferringhi)」のビーチは、絶対外せない観光スポットのひとつです。

街の中心地ジョージタウンから車で30分ほどの場所にある「バツ―・フェリンギ」のビーチ。このビーチで、絵葉書のような南国の青い空と白い砂浜が広がる美しい景色を眺めていると、ついつい時間を忘れてしまいそう。

南国の楽しみと言ったら、ビーチアクティビティーでしょう。ペナン島のビーチでは、パラセイリング、ジェットスキー、バナナボート、ローリングドーナツ、乗馬、モンキービーチツアーなど、大人も子供も楽しめるアクティビティーが揃っています。

■バツ―・フェリンギ(Batu Ferringhi)のビーチ
・住所:Jalan Feringghi, 11200 Batu Feringgi, Penang, Malaysia

ビーチで遊んだ後はおみやげを探しにナイトマーケットへ

ビーチでたっぷり遊んだ後は、ビーチからすぐのナイトマーケットへGO!

「バツ―・フェリンギ」のビーチのすぐ隣りのバス通りは、夕暮れ時になるとずらっと夜店が並びます。こちらのナイトマーケットは、毎晩開催されており、世界各地から訪れた観光客でにぎわっています。

夜店にはペナン島らしいおみやげをはじめ、おもちゃ、リゾートワンピース、アクセサリーに雑貨まで、いろいろなものが揃っています。時間がない旅行者の方も、おみやげをすべてここで揃えることができます。「バツ―・フェリンギ」のナイトマーケットは、旅のおみやげが一堂に揃う便利なショッピングスポットです。

■バツ―・フェリンギ(Batu Ferringhi)のナイトマーケット
・住所:Jalan Feringghi, 11200 Batu Feringgi, Penang, Malaysia

いかがでしたか。今回は、マレーシアのリゾート地ペナン島で絶対行くべき観光スポット5つを厳選して紹介しました。

ペナン島は、街遊びを楽しむジョージタウンと自然を楽しむペナン・ヒルにビーチエリアとふたつの顔があります。街遊びに自然遊びと、どちらも楽しめる観光地だから、老若男女、幅広い世代の旅行者が世界中から集まるのかもしれません。

今回紹介した5つをおさえれば、ペナン島の魅力を充分に感じてもらえることでしょう。今度のペナン島旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事