海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >台湾 >タイペイ(台北) >「医食同源」の国、台湾茶葉料理フルコース体験

「医食同源」の国、台湾茶葉料理フルコース体験

2015年08月18日

「お茶」がヘルシーな飲料といわれてから久しく、改めて「カテキン」「抗菌作用」などと書きたてなくても「茶」のパワーは身体に良いことは皆様もご存知だと思います。「医食同源」の国、台湾への旅では、そんな茶葉の真髄を極めた茶葉料理のフルコースをいただけると聞きつけ、「竹里館 松江店」へと足を運んでみました。 台湾の「ヘルシー美女」にも人気のメニューを まずは前菜から順に、ご紹介しましょう。*茶膳三拼 - 前菜の三種類盛り合わせ* ・養生茶醋 - お茶風味の花酢 ・白毫玉葉雞米 - 白茶使い鶏肉の新鮮野菜包み ・ウーロン茶で燻製したガチョー

茶膳套餐(茶葉御膳)をスタイリッシュな器で
龍井蝦仁 - 龍井ウーロン茶とエビの炒め物
メイン料理の登場です。

*佛手燻魚 - ウーロン茶で燻製した旬の魚*
*滇紅子排 - 雲南紅茶使用のスベアリプ*
*パパイアの漬物・パッションフルーツ風味*


油っぽい食材も茶葉を使いヘルシーさを実感。
主廚湯品 - シェフお薦めスープ
牛蒡飯 - 牛蒡入りご飯
宮廷點心 - 宮廷餅
どのお料理も工夫されていながらも奇をてらった味わいではなく、台湾料理のスパイスと相まって、中華プラス和の雰囲気も感じる絶品。
健康に良いコース内容は「オリエンタル・ビューティー」への意識も感じます。

食後にはオーナー黄さんの台湾アンティークのコレクションを拝見したり、台湾茶のお話も聞かせていただき、奥深い”茶”の世界の”序章”を愉しむには充分すぎる、「おすすめ夕食」スポットです。


台湾茶器のディスプレイはインテリアの一部
素晴らしいセンスの黄オーナーの台湾茶芸講座を受講してみるのも楽しいし、「竹里館」の店名の由来など興味深いお話を直接伺えるのも現地体験ならではですね。

*禅風茶趣 (竹里館松江店)
 台北市中山区松江路182号2F
 MRT新蘆線「行天宮」駅出口1


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事