海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >タイ >バンコク >夜活でフルに楽しむ! バンコクの写真映えナイトスポット&木曜夜21:30にこっそり訪れたいパワスポ

夜活でフルに楽しむ! バンコクの写真映えナイトスポット&木曜夜21:30にこっそり訪れたいパワスポ

2018年11月22日

バンコクには夜訪れたいスポットがいっぱい

パワーあふれるタイのバンコクをさらに満喫するには、日中の綿密なプランニングはもちろん、「夜活」が欠かせません! 一年を通じて気温が高いバンコクですが、夜は比較的涼しくなるのもポイント。今回はバンコクのおすすめナイトスポットのうち、写真映えスポットを厳選してお届けします。個人旅行の方はもちろん、パッケージツアー派の方も、夜のフリータイムを有効に使えること間違いナシ! ライバルにナイショで夜に訪れたい「勝ち組パワスポ」もこっそり教えちゃいます。

カラフルな屋台が並ぶ「タラート・ロットファイ・ラチャダー」

SNSで話題のナイトマーケット

バンコク滞在中、一度は行きたいナイトマーケット。ナイトマーケットは市内のさまざまな場所で開催されていますが、アクセスのよさとSNS映えを狙うなら「タラート・ロットファイ・ラチャダー」がおすすめです。
2015年のオープンから拡大し続け、今や1000を越える店舗数を誇ります。店舗は、タイのストリートスナックから日本のラーメンや寿司などのフード屋台や、洋服やバッグなどの雑貨屋台などがメイン。掘り出しものやおみやげがたくさん見つかると評判です。

雑貨やフード屋台だけでなく、バーやカフェも

最近はおしゃれなビンテージ風のバーやカフェも急増中。毎晩20時から音楽ライブも開催し、ライブ会場のような雰囲気で、ゆっくりくつろぐこともできます。
      
■ タラート・ロットファイ・ラチャダー(『arucoバンコク2018~2019』P.23に掲載中)
・住所: Ratchadaphisek Rd.
・最寄駅: MRT Thailand Cultural Centre 駅③出口から徒歩2分
・TEL: 09-2713-5599
・営業時間: 17:00~翌1:00
・定休日: 無休

キラキラ夜景がロマンティックなルーフトップバー

続いてご紹介するのは、バンコクのフォトジェニックな夜景を一望できるルーフトップバー。在住日本人が多いおしゃれなエリア・スクムウィットの東にあり、今一番ホットといわれるトンローエリアにあるバーです。45~49階とほかのルーフトップのお店と比べて、そこまで高さはありませんが、逆に、光の中にたたずんでいる錯覚に。また値段も手ごろで、ドレスコードが厳しくないのも魅力的です。毎日17:00~19:00のハッピーアワーではお得に楽しむこともできます。

お酒だけではなく、スイーツも楽しめます

地元の若者や観光客に人気なので、とっておきの景色のテーブルをキープするなら事前予約をしておきましょう。

■ オクターブ・ルーフトップ・ラウンジ&バー(『arucoバンコク2018~2019』P.32に掲載中)
・住所: 45-49th Fl.Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit,2Soi 57,Sukhumvit Rd.
・最寄駅: BTS Thong Lo 駅③出口から徒歩3分
・TEL: 0-2797-0000
・営業時間: 17:00~翌2:00
・定休日: 無休(オープンエア部分は雨天時休業)

吹き抜けの空間が心地よいフードコートでおしゃれにカンパイ!

同じトンロー地区にあるおしゃれフードコートで、腹ごしらえはいかが。2016年に開業した「ザ・コモンズ」は吹き抜けの空間が心地よい、半野外の作りがナチュラルおしゃれなモールです。1階にはバンコクで話題のフードショップがズラリ。タイ料理やファストフードはもちろん、世界のビールが楽しめるお店や、ロブスター専門店、ナポリピザなども楽しめます。好きなジャンルの料理をいろいろと注文して、みんなでシェアするのも楽しいはず。

ロブスター専門店のメニューの一例

屋内の席もありますが、せっかくなら夜風が心地いいテラスでまったりしましょう。キラキラの明かりが写真映えも狙えそうです。

■ ザ・コモンズ(『arucoバンコク2018~2019』P.100に掲載中)
・住所: 335,Soi Thong Lo 17, Sukhumvit 55 Rd.
・最寄駅: BTS Thong Lo 駅③出口から徒歩13分
・TEL: 08-9152-2677
・営業時間: 8:00~24:00(店により異なる)
・休日: 無休

【番外編】木曜21:30にこっそり参拝したいライバルに勝つパワスポ

木曜夜はたくさんの人が集まり、ものすごい熱気!

最後に写真映えスポットではないかもしれないけれど、日本にいる友人にはナイショで訪れたいパワースポットを紹介。それはバンコクの中心地にある東南アジア最大級のショッピングセンター「セントラルワールド」の目の前に鎮座するふたつの祠「プラ・トリームールティ」。
注目したいのは向かって左の祠。こちらにはヒンドゥー教の最高神「トリームルティ神」が祀られており、特に木曜の21:30に参拝すると、そのなかでも最強の縁結びパワーを授けてくださるのだとか。そのため地元の女子がたくさん訪れます。

仕事運や学業運アップを狙うならお隣の祠へ

最強神が祀られているのは「プラ・トリームールティ」だけではありません。すぐ隣に並んで建つ祠は、商業や学問の神「ガネーシャ」が祀られていて、御利益いっぱい。シゴトや就活に悩む女子や試験を控える学生さんなど、ひそかに勝ち組になりたいと願う女子はこちらもマスト参拝です。

■ プラ・トリームールティ(『arucoバンコク2018~2019』P.30に掲載中)
・住所: 4/3 Ratchadamri Rd.(セントラルワールドの住所)
・最寄駅: BTS Chit Lom駅⑥出口から徒歩7分
・参拝時間: 24時間

バンコクは楽しいスポット盛りだくさん♪ そのほかのとっておき情報や詳細情報は、aruco『arucoバンコク』、地球の歩き方ガイドブック『タイ』『バンコク』、Plat『バンコク』をご覧ください!

『aruco』編集部 今井歩
写真:石澤真実、©iStock

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 aruco 23 バンコク 2018年~2019年版

地球の歩き方 aruco 23 バンコク 2018年~2019年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,200円+税
発行年月: 2017年07月
判型/造本:A5変並製
頁数:192
ISBN:978-4-478-06077-3

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事