海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >タイ >プーケット >ベストシーズン到来! タイ・プーケットのカラフルタウンさんぽ

ベストシーズン到来! タイ・プーケットのカラフルタウンさんぽ

2019年10月25日

カラフルでフォトジェニックなプーケット・タウン

絶景や写真映えスポット盛りだくさんで、グルメも、買い物も、スパも、コスパ最強! 今、注目のタイのビーチリゾート。なかでも大人気のプーケットは、乾季の11月から3月がベストシーズンになります。晴天が続き、湿度も低く、波も穏やかでビーチ遊びにはぴったりの季節! そんなプーケットの中心、プーケット・タウンはカラフルでレトロな町並みがとってもキュート。カメラ片手に散策したい、フォトジェニックなおすすめスポットとルートを紹介します。

おしゃれでボリューム満点のスイーツカフェ

ひんやりスイーツでひと休みしてから散策開始!

まずは街のランドマークのひとつで、交差点の真ん中にある時計台「スリン・サークル時計台」からおさんぽスタート! 黄色の時計台をカメラに収めたら、すぐそばにある「ザ・サークル・コーヒー・ブティック」へ。ホームメイドのスイーツがどれもボリュームたっぷりなのがうれしい、おしゃれカフェです。あえて不揃いにした椅子やテーブルが並ぶインテリアもすてき。おすすめは写真(上)の「パンナコッタ・パフェ」(139B)。ドラゴンフルーツなどがたっぷり入った南国スイーツです。

ハート模様のコーヒーはなんとコーン入り!
交差点の中央にあるスリン・サークル時計台

■ ザ・サークル・コーヒー・ブティック The Circle Coffee Boutique
・住所: 109/3 Surin Circle, Phuket Rd.,T.Talat Ya
地球の歩き方 リゾートスタイル プーケット サムイ島 ピピ島 2020~21』P.60に掲載中


南国みやげに最適な小物が充実

ゾウ柄の布製品などもたくさん揃います

カフェのあとは、少し歩いておみやげ探しへ。タラン・ロードにあるピンクの外観がフォトジェニックな「ナッター・タイ」はタイ雑貨からバッグ、アクセサリーなどあらゆるものが揃うおみやげ探しに最適なお店。2個買うと割引になるものが多く、バラマキみやげを探すのにもぴったりです。ゾウのキャンドルスタンド(中 590、大 790B)や斜めがけもできる巾着付きの籠バッグ(890B)など南国ムードたっぷりのおみやげがおすすめ。

レトロなピンクの窓が目印

■ ナッター・タイ Nattha Thai
・住所: 136 Thanon Talong,Talaat Yai Muang
地球の歩き方 リゾートスタイル プーケット サムイ島 ピピ島 2020~21』P.72に掲載中


エキゾチックなカラフルストリートさんぽ

独特な町並みが続くディブック・ロード

買い物が終わったら、のんびり散策をしましょう! プーケット・タウンの中心部は、オールド・タウンと呼ばれるエリア。このエリアはかつて錫の貿易で栄えた歴史をもち、当時の栄華を物語る洗練された建物が立ち並びます。カラフルなペイントと窓が特徴のシノポルトギース様式(中国とポルトガルの影響を受けた建築様式のこと)の建物を利用した古民家カフェやショップが数多くあり、ウインドーショッピングをしたり、お茶をするのも楽しみのひとつです。

メインロードのタラン・ロードの日曜夜はウオーキングストリートに

■ タラン・ロード Thalang Rd.、ディブック・ロード Dibuk Rd.
地球の歩き方 リゾートスタイル プーケット サムイ島 ピピ島 2020~21』P.96に掲載中


さんぽのあいまに色鮮やかなアイスでひと休み

アイスもコーンも種類が多くて目移りしそう!

散策に疲れたら、冷たくて甘~いアイスでひと休み! 「タイベトロ・ホームメイド・オールドタウン」はタラン・ロード付近にある、地元の人や観光客に人気のアイスクリームショップです。店内は30種類以上のアイスクリームが並び、タイらしいトムヤム・クン(!)やタイティーなど、タイならではのフレーバーも! 店内で焼いているというコーンはローズやココナッツなど9種類あり、アイスもコーンもカラフルなので、SNS映えを狙った組み合わせをチョイスして!

カラフルな紫芋のコーンとパイナップルアイス

■ タイベトロ・ホームメイド・オールドタウン Thaivetro Homemade Oldtown
・住所: 54 Yaowarat Rd.
地球の歩き方 リゾートスタイル プーケット サムイ島 ピピ島 2020~21』P.35に掲載中

美しい邸宅で味わう高級タイ料理のディナー

トムヤム・クンなど定番料理もおすすめ

さんぽの最後はシノポルトギース様式の邸宅を改装したレストランで、本格タイ料理ディナーはいかが? 世界が認める高級タイ料理店「ブルー・エレファント」はヨーロッパ発の人気店。バーカウンターとショップを通ると、貴族の屋敷を思わせる優雅な造りのレストランにたどり着きます。料理の味はもちろん、盛り付けやサービスも一流。車エビが入ったグリーンカレー「ゲーンキィアオワーン・ガップ・ロティ」(780B)や「パイナップルサラダ」(320B)が絶品です。

広い邸宅と庭園に囲まれて、忘れられない食事タイムを

■ ブルー・エレファント Blue Elephant
・住所: 96 Krabi Rd.,Phuket Town
地球の歩き方 リゾートスタイル プーケット サムイ島 ピピ島 2020~21』P.56に掲載中

今回紹介した町歩き情報はもちろん、人気ビーチやリゾートホテルの最新ニュース、スタッフのおすすめ情報は2019年9月配本『地球の歩き方 リゾートスタイル プーケット サムイ島 ピピ島 2020~21』や『地球の歩き方 タイ』にてたくさんご紹介しています! バンコクの情報は『arucoバンコク2020-21』をぜひチェックしてくださいね。

aruco編集部 今井歩

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 Resort Style R12 プーケット サムイ島 ピピ島 2020年~2021年版

地球の歩き方 Resort Style R12 プーケット サムイ島 ピピ島 2020年~2021年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2019年09月
判型/造本:A5並製
頁数:192
ISBN:978-4-478-82390-3

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー