海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >ベトナム >ホーチミン >超老舗の隠れ人気メニュー「ミー・ワンタン」でたくさんの味わいを!

超老舗の隠れ人気メニュー「ミー・ワンタン」でたくさんの味わいを!

2015年10月23日

ベトナムの代表的ファストフード「麺」ははずせません

シンチャオ・カックバーン!(みなさん、こんにちは!)今回は、こちら「Bánh mì Như Lan (バン・ミー・ニューラン)」さんから、ベトナム料理の定番のひとつ「麺」―しかもちょっと風変わりな一品をご紹介します!

変化の激しいホーチミン中心街で唯一変わらない超老舗

店名に冠する「バン・ミー=ベトナム風サンドイッチ」がとても有名な、創業50年以上の超老舗。日本のガイドブックやウェブサイトにも多数登場する定番中の定番です。

新しいランドマークとなった、ヘリポートのある超高層ビル「ビテクスコタワー」に隣する立地でアクセスも簡単。


どの場所からも見えるこのビルを目印に

さてこちら「ニューラン」さん、パンやサンドイッチだけではなく、肉まんなどの蒸し物やチャーシューなどの焼き物、各種揚げ物等々、多数の御惣菜が。ベトナムの代表的なファストフードはこの一軒ですべて賄えると言っても過言ではありません。

たくさんの種類のベトナム料理。様々な香りが食欲をそそる

そしてやはり、こちらサンドイッチは人気です。

大人気、サンドイッチにハンバーガーは定番

中に人参と大根のなます、パクチーなどが入っているのがベトナム風。
余裕があればぜひチャレンジしてください!

さて、ご紹介いたします!
「 mì hoành thánh(ミー・ホァンタン」」40,000VND。

ややと小ぶりのどんぶりにぎっしり

少し白濁した豚骨スープに、何やらぎっしりと詰まっています。
たくさんのネギとチャーシューで中身は見えませんね。

ベトナムの麺は通常、とてもあっさりしています。
お好みでチリソース、しょうゆ、こしょう、にんにくなど入れてあなた好みの味に調節してください。

好みの調味料で調節するのがベトナム流

ベトナム麺と言えば、香草が必ずついて参ります!
苦手な方以外は是非、トッピングしてください。

野菜にライム、とうがらし。ベトナム料理はヘルシー

左側のお皿の右上部、黄色いものはとうがらしです。
ひとつ入れるだけで十分辛いアクセントになります。
ただし相当辛いので、決して噛まないようにだけはお気を付け下さいね!

もやしはそのまま生でどさりと。
香草類はちぎって入れるのがお作法。

細かくちぎる作業もまた楽しい
たくさんの野菜に、どんどんかさが増えていきます。
ライムを絞るのもおすすめ!


ライムは最後に絞って

味が立体的に、すっきりさわやかになります。

さて、いただきましょう!

まずはこちら、ワンタン!
実はメニュー名の「hoành thánh(ホァン・タン)」はワンタンのことです。

もっちりワンタン

もちもちの食感、どっしりと重量があります。肉は淡白な味付けでいくつでもいけそう。こちらが贅沢にごろごろと4~5個入っています。

それでは満を持して麺にまいりましょう。

少し懐かしい雰囲気の黄色い麺

「mì(ミー) =黄色い卵入り麺」です。
細くて腰のある麺が、しっかり出汁と絡んでくれます。
そして…、おやおや?更に別の麺が!

ベトナム定番!米の麺が!

なんともう一種類、「 phở(フォー)」、米の麺が入っていますよ!
卵麺と味も食感もまるで違うフォー、こちらで味わうスープはまた全くの別もの。

昼夜問わず大人気のヘルシー麺
ワンタン・ミー・フーティウと三種の炭水化物が楽しめるこのメニュー、お得感がすごい!香草と野菜、あっさりスープで全体的なカロリーも控えめです。

なお、メニューには
「hủ tiếu mì thịt heo - hủ tiếu hoành thánh」と表記されています。
「hủ tiếu(フーティウ)」と「 phở(フォー)」は違う種類の米の麺なのですが、細かいことは気にしないのがベトナム流?通じない場合はこちらのメニュー文字を指さしてご注文下さい。

バン・ミーが有名なこちらの店での隠れ人気メニュー「ミー・ワンタン」。
朝食にも昼食にも、小腹が空いたときの間食、飲んだ後にすべてのシチュエイションにぴったりです。是非お召し上がりください!

【データ】
店名: Bánh mì Như Lan (バン・ミー・ニューラン)
住所: 50 Hàm Nghi, Quận 1, TP. HCM
営業時間: 5:00 ~ 24:00
(2015/10/23現在)


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース