海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >ベトナム >ホーチミン >ホーチミン激アツ「2区」で内も外も綺麗になれる「美人フード」を!

ホーチミン激アツ「2区」で内も外も綺麗になれる「美人フード」を!

2016年06月24日

中身にこだわりかつ見た目も美しい料理の数々。心身とも美しく!

シンチャオカックバーン!(みまさま、こんにちは!)今回は、ホーチミン1のホットスポット「2区」から極上の空間でいただく「美人フード」の数々をご紹介いたします!中心街から東方向へタクシーで20分程度の場所にあるDistrict.2(ディストリクトツー)、通称「2区」は、もともとは外国人やセレブベトナム人の高級住宅街が立ち並ぶエリア。こちらは現在、開発や出店が目覚ましく、地区の中央に通る「Thao Dien」(タオディエン)をメインストリートに、ホーチミンに来たらハズせない最先端のレストランやセレクトショップ、雑貨店が次々とオープンしています。

アクセスは簡単、中心街からタクシーで20分程度
メイン通りから右に入り、大豪邸見物や可愛いショップをぶらぶら探索している間に、レンガのスタンドと、白いパンツをはいたような可愛いお猿さんの看板を見つけたら、そこが「THAO DIEN COFFEE」(タオディエンコーヒー)です!


スタンドではバリスタが淹れる本格コーヒーがテイクアウトできる

白いパンツのお猿さん。ベトナムに生息する「デラクール・ラングール」 という世界でも珍しい彼がお店のキャラクターアイコンです。

静寂のなか、明るく澄んだ気が輝いて。中心街の喧騒とは別世界

瀟洒な白い建物に生き生きとした緑が映える中、アプローチを進みます。

ドアを開けると、そこにはカジュアルでいて、ラグジュアリーな空間が広々と!

キュートなタイル床や厳選された家具をみるだけでも楽しい

入口のコーヒースタンドの構えからもわかるように、この店のコンセプトは「レストランではなく、カフェ」。お客様の好きな時間に気軽に利用してもらえる空間
です。実際、お客様の大半はあまりの居心地の良さに長居されるそう。

奥に進みますと…まばゆい光に包まれた解放感ある中庭。まるで隠れ家的高級リゾートです。

鮮やかな緑とキラキラ光る水面は夜も美しい

綺麗な色のドリンクとともに、何時間でも過ごせそうです。

2階は白壁に茶色ベージュのシックなグラデーションでまとめられています。

テーブル間はたっぷりと贅沢、ソファは極上の座り心地
おしゃれなお友達のお宅にお邪魔したみたいに、いつまでもくつろいでしまいそう。

それでは、肝心の「美人フード」のご紹介に移りましょう!

メニューの半分はベジタリアン&ビーガン料理。しかしそれらは単にヘルシーなだけではなく、お客様にしっかりご満足していただけるよう様々な工夫が施されています。

まず「ヘルシーであることはもちろん、ベトナムで安心して召し上がっていただけるよう、安全面に徹底的にこだわった食材を使用」することが第一のポリシー。ローカルなど、衛生面でまだまだ問題を抱えるレストランが多いベトナムでは重要なポイントです。その上、見た目にもとても美しいのですから気分も浮きたちますね!

それでは「心も体も美しくなる料理」の数々をご紹介いたしましょう。

まずはカクテルのようなこちら
「ガスパチョ(冷製トマトスープ)」 50,000VND+(ビーガン対応)。


スペイン人のお客様が涙したという本場の味

サラサラとしたテクスチャー。本場スペインの味、塩みを押さえたスッキリ味でゴクゴク飲めちゃう!暑いホーチミンにぴったりの冷製スープです。夏バテ防止に加え、トマトのリコピンで美肌効果も期待!

次は前菜に、お酒のおつまみにいかがですか?
「ガーデンサラダ」75,000VND+(ベジタリアン対応)。

ヘルシーでいてしっかりした味の満足プレートはワインにぴったり

手前から時計回りに――かぼちゃといものマッシュはベースにしっかりとしたコクが。マスタード和えのきのこはピリ辛でワインが進むことこの上なし。人参やブロッコリにかかったマヨネーズはなんと豆乳からの自家製!そのお隣のリコッタチーズ、サラダにかかったドレッシングも自家製です。

単に美しいだけではありません。ヘルシーかつベジタリアンの方も安心して楽しめる工夫が料理の端々に。お客様への丁寧な配慮が感じられます。

さて次は朝食やブランチに。
「海老と自家製リコッタチーズのバケットサンド」(140,000VND+)。

ボリュームたっぷりでも調理法でローカロリーに

大きくて新鮮な海老、さっぱりした自家製リコッタチーズはマリネされた野菜との相性抜群!特製バジルソースが全体の味をしっかりまとめます。
ボリューミーなのに、油分・塩分控えめでとってもヘルシーな仕上がりに☆
ベトナム名物でもあるバケットサンドイッチを食べてみたい旅行者の方にも、自信を持ってお勧めしたい逸品です。

食通のサイゴン在住日本人マダムの中で大流行なのが、こちら
「ネパールカレー」(90,000VND+)。

コクがあるのにマイルド。優しい味のまろやかカレー

「カレーは食べたいけど、健康面やカロリーが気になる」方に是非召し上がっていただきたい、その理由はバターや油分が普通のカレーに比べとても控えめなのです。その上当店では塩分にもしっかり配慮、だけどじっくりコクがあるのは工夫されたレシピのおかげ。
トウガラシはほとんど使われておらず、辛さよりもスパイスの香りと味わいを楽しめ、辛い物が苦手な方も安心です。
さらにターメリックライスは甘くてほこほこの日本米でサラサラのカレーと好相性☆

さて、食後にはさっぱりスムージーはいかが?
当店でしか味わえない完全オリジナルレシピ:
左側「いちごとキャベツのビタミンCたっぷり豆乳スムージー」
70,000VND+(ビーガン対応)、
右側「黒ゴマ、レンコン、バナナ、豆乳の和スムージー」
65,000VND+(ビーガン対応)。

全スムージー、白砂糖不使用。自然の甘みを味わって

「いちごとキャベツ」は丁寧にミキサーされていてサラサラすっきり。紫外線の強いホーチミンに欠かせないビタミンCが、この一杯でばっちり補給。
「黒ゴマ」はずっしりしたテクスチャ。甘みにはバナナのほか干しブドウなども使われていて栄養面も満点!これだけでしっかりとした朝食になりそうです。

それでは最後に当店の創設時、一番最初のこだわり、
「美味しいベトナムコーヒー」をご紹介。

こちら「カフェアメリカーノ」40,000VND+。

焙煎方法にこだわったベトナムコーヒーは従来のものと別物

ベトナムのコーヒー生産量はブラジルに次ぎ世界第2位。にもかかわらず、日本人にはなじみのないロブスタ種が主であること、独特の焙煎方法などで、なかなか評価されなかったのですが、近年、それが大きく変わりつつあります。

若い世代のバリスタが焙煎方法を変えたりと意識高く改革したことにより、とても美味しいコーヒーが市場に出回るようになりました。こういった新世代本格コーヒー、巷では100,000VND近いお高め価格ですが、こちらでは「本物のコーヒーを身近に気軽に楽しんでいただきたい」ということでの抑え目設定。

さてこちらのアメリカン、ベトナムのロブスタメインにアラビカをブレンド。油浮きもなく、すっきりした酸味に加え、ベトナムコーヒー独特の舌に残る後味がなく、さわやかな味わいで、ベトナムコーヒーに対する従来の概念を覆されました。

この一杯のコーヒーからも感じられるように、店内は「若い世代」の感性、エネルギーが満ち溢れています。

明るい店内で生き生き働く若いスタッフから良いエネルギーが

発展目覚ましいベトナムの元気につつまれつつ、リラックスした空間で、内にも外にも効く「美食」。これ以上贅沢な時間はなかなかないのでは?
美人オーナーの飾らない健康美姿にも食べて綺麗になる「美人フード」の説得力があります!

「お客様に安心の食、心からの寛ぎをお届けしたい」とオーナー

これからますます開発される2区、ベトナムに来たからには行かずに済ませるにはもったいない!
ショップ巡りに疲れたら、是非「タオディエンコーヒー」に癒されに来てほしい。
その上、美しくなっちゃいましょう!

ベトナムの癒しスポット。異空間でお待ちしております!
【データ】
店名: タオディエンコーヒー(Thao Dien Coffee)
住所: 38 Tran Ngoc Dien st., Thao Dien, District 2, HCMC
URL: https://www.facebook.com/thaodiencoffeevietnam/
営業時間: 7:30 ~ 22:00(L.O. 21:30)
定休日:なし
(2016/06/22現在)


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事