海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >フィンランド >ヘルシンキ >Visit Finlandがおすすめするフィンランドのロマンティックな旅先5選

Visit Finlandがおすすめするフィンランドのロマンティックな旅先5選

2021年02月13日

トナカイの群れ(Photographer:Outdoorvisionen Germany/Arctic Land Adventure)

フィンランドには、旅行ができるようになったときに訪れたい、さまざまな趣向に合わせたユニークな旅先があります。それらに共通するもの、それはどこも自然の真ん中にあるということ。世界で最も澄んだ空気を味わい、森のなかでの散歩や、静けさのなかで家族や友人と過ごす時間などを満喫できます。Visit Finland(フィンランド政府観光局)選ぶ、そんな旅先を5つ紹介します。

【はじめに】2021年2月10日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。

世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

大自然を満喫したい人におすすめ

イグルー(Photographer:Outdoorvisionen Germany/Arctic Land Adventure)

Arctic Land Adventure Glass Igloo(アークティック・ランド・アドベンチャー・ガラス・イグルー)は北極圏の自然を楽しむのに最適な場所です。
ガラスの天井でできたイグルーのなかで、周囲の絶景とオーロラを鑑賞することができます。場所は、都市部から離れた湖畔に位置するラップランド。サーミ族のトナカイ放牧場の中にあり、牧場の敷地を自由に歩き回るトナカイの姿に心を奪われるでしょう。

■Arctic Land Adventure Glass Igloo
・URL: https://www.arcticlandadventure.com/en/our-accommodations

ミニマリストにおすすめ

エコな滞在(Visit Finland)

Majamajaは、岩の多い海岸沿いにあり、ヘルシンキの群島の海辺の景色を楽しむことができます。自家発電を使用するキャビンでは、シャワーやキッチンなど現代的な快適さとともに、ここでしか味わえないミニマリストな生活を体験できます。
都市部に近く、ヘルシンキから自転車で30分ほどのロケーション。日常生活から離れ、子供たちの教育にもなるエコな生活が待っています。

■Majamaja
・URL:  https://majamaja.com/

海が好きにおすすめ

自然を感じながらの滞在(Photographer:Kalles Inn/Visit Finland)

Kalle’s InnはUNESCOの世界遺産に認定されているクヴァルケン群島(The Kvarken Archipelago)の絶景を堪能できるベストポジションにあります。完全防音の建物には、景色がよく見える窓が備えつけられており、鳥のさえずりや波の音、花や海の香りをより近くで楽しむことができます。

■Kalle’s Inn
・URL:  http://www.kallesinn.com/

美食家におすすめ

かわいらしいロッジ(Photographer:Juho Kuva/Visit Finland)

Hotelli Punkaharjuは、ニコライ一世が客室を備えた森林警備隊用のロッジを作るよう命じたことから1845年(フィンランドがロシア帝国の自治区であった時代)に建てられました。
その後、歳月を経て改修され、世界的にも有名なフィンランド最古の公営ホテルPunkaharjun Valtionhotelliとして生まれ変わり、今日ではHotel Punkaharjuの名で営まれ続けています。国内有数の景色を誇るSaimaa湖の湖畔に位置するHotel Punkaharjuは、自然や芸術、美食への愛を融合させたホテルです。周辺の自然の中に生えているキノコを採集して調理したキノコ料理や野生のハーブを使った名物料理が楽しめます。

■Hotelli Punkaharju
・URL:  https://hotellipunkaharju.fi/en/hotel/

ラグジュアリーに過ごしたい人におすすめ

World Luxury Hotel アワードの受賞歴もあり(Photographer:Janne Honkanen/Visit Finland)

Octola Private wildernessは、世界有数のプライベート・ラグジュアリー・エステートのひとつで、北極圏と北欧を含むエリアでは初の5つ星を獲得した宿泊施設です。
二酸化炭素排出量の削減にも成功しており、環境に配慮した印象的な取り組みとしては、風力発電や地熱暖房、敷地内の湧き水から直接供給されている飲料水など、グリーンエネルギーをフル活用していることが挙げられます。
ロッジの形は、過去に遊牧民の生活を送っていた人々のシェルターとして使われていた伝統的なラップランドの「ラーヴ」という建物に由来しています。名前にもなっているOctolaは、300ヘクタール以上の手つかずの北極圏の森の中にある人里離れた原生地域で、完全なプライベート空間が保たれます。

■Octola Private wilderness
・URL: http://www.octola.com/

自由な旅行ができるようになる近い将来に向けて、旅先をリサーチしてみてはいかがですか。

■Visit Finland(フィンランド政府観光局)
・URL:  https://www.visitfinland.com/ja/

■Business Finland(ビジネス・フィンランド)
・URL: https://www.businessfinland.com

≫≫≫(関連記事)“世界一幸福な国”フィンランドの幸せを体験できるオンラインプログラム

※当記事は、2021年2月10日現在のものです

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年2月10日現在、フィンランドの日本からの観光目的の渡航はできません。渡航についての最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL:  https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 BOOKS  フィンランドでかなえる100の夢

地球の歩き方 BOOKS フィンランドでかなえる100の夢

kukkameri(クッカメリ) 内山さつき 新谷麻佐子 著
定価:本体1,600円+税
発行年月: 2020年11月
判型/造本:A5変並製
頁数:160
ISBN:978-4-478-82511-2

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース