海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >フランス >パリ >憧れの国や大好きな町をバーチャルトリップ!旅気分を楽しめるドハマり海外ドラマ5選

憧れの国や大好きな町をバーチャルトリップ!旅気分を楽しめるドハマり海外ドラマ5選

2020年12月18日

パリのあらとあらゆる名所が登場する『エミリー、パリへ行く』

日本にいながら海外の風景や空気感に触れたい……そんな時は海外ドラマにハマってみるのはいかが? ストーリーを重ねるごとに、登場人物やロケ地への親しみがわき、気づいたら作品の世界観にどっぷり入り込んで、その地に行った気分が楽しめるはず。もちろん、海外旅行解禁の暁には、ロケ地巡りを楽しむのも◎! 今回は、aruco編集部の海外ドラマ好きも太鼓判の注目5作品をご紹介します。

1.未知の国への親しみが一気に増す『愛の不時着』

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

2020年2月にNetflixで配信以来、長期にわたってNetflix内の人気ランキングTOP10に入り続けている超話題昨。ここから韓国ドラマ沼にハマる人多数、海外ドラマ初心者にもおすすめの作品です。

ストーリーは1話目からドラマの世界ならではの非日常感たっぷりの展開で、ヒロインがパラグライダー中に不意の事故に巻き込まれて、北朝鮮へ不時着。そこで出会うのが非武装地帯の国境付近をパトロール中の北朝鮮の将校。ちょっぴり高飛車だけどチャーミングなヒロインと生真面目なイケメン将校との掛け合いや、ふたりに襲いかかるあらゆる困難に手に汗にぎる、一気見必至のドラマです。

非武装地帯の北朝鮮側のシーンは済州島の西帰浦(ソギポ)市の「治癒の森」がロケ地となった

ドラマの舞台の中心は北朝鮮と韓国(ソウル)。北朝鮮で撮影することはできないので、韓国の江原道(カンウォンド)や済州(チェジュ)島、仁川(インチョン)、国外はモンゴルまで足を運んで北朝鮮のシーンが作り上げられています。

ヒロインがスイス(チューリヒ)を訪れるシーン

編集部が注目するのは、回想シーンなどで頻繁に登場するスイスのロケ地。路面電車が行き交うチューリヒ旧市街、世界遺産に登録されている風光明媚なアルプス山脈のユングフラウ、美しい湖畔の町イゼルヴァルト、スリル満点のジーグリスヴィルの吊り橋など。コロナ明けに、アジア各国の『愛の不時着』ファンがたくさん訪れるでしょう。

北朝鮮の平壌駅は、モンゴルのウランバートル駅で。焚き火のシーンもウランバートルで撮影された

■『愛の不時着』作品情報
【原作・制作】イ・ジョンヒョ、パク・ジウン
【出演】ヒョンビン、ソン・イェジン、ソ・ジヘ、キム・ジョンヒョン、オ・マンソク、キム・ヨンミン、キム・ジョンナン、キム・ソニョン、ファン・ウスレ
【Netflix公式サイト】 https://www.netflix.com/title/81159258

2.仕事のモチベーションが上がるドラマ『梨泰院クラス』

Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中

梨泰院(イテウォン)は、ソウルの中心地・明洞(ミョンドン)から地下鉄で約20分の繁華街。東京で言う六本木のような町で、エスニック料理のレストランやすてきなカフェが建ち並びます。近隣に各国の大使館や米軍基地があるため、多くの外国人が行き交い、異国情緒溢れるおしゃれな雰囲気が特徴です。

タイトルにつく「クラス」はドラマ内では地位というような意味合いがあり、格差を乗り越えて、地を這うような努力をして、梨泰院を出発点として、主人公がビジネスの成功を勝ち取ろうとする下克上ストーリー。果たして最後に主人公が得たものは何なのか、仕事や人生のことを考えさせられるドラマです。

世界各国のグルメ店が軒を連ねるグローバルフード通りがハロウィンを楽しむ若者たちで埋め尽くされる

ドラマを見ていると、梨泰院が坂の多い町であることがわかると思いますが、梨泰院駅から西側の緑莎坪(ノクサピョン)駅~経理団(キョンニダン)通りあたりは特に坂道が多いエリアなのです。

経理団通りからほど近い解放村(ヘバンチョン)も主人公のお店がある場所として登場するロケスポット。ひとつのエリアにドラマのロケ地がぎゅっと固まっているので、歩いているだけでドラマの世界に入り込んだ気分を楽しめそうです。

ソウル近郊の水原(スウォン)で撮影された高校時代のシーン

また、ドラマ序盤の主人公が高校時代のシーンは、ソウルから鉄道で約30分の水原(スウォン)で撮影されていて、観光地としても有名なのでロケ地散歩にはぴったり。世界遺産に登録されている水原華城(スウォンファソン)を見て、名物グルメの骨付きの焼き肉「水原カルビ」を食べて、ソウルからの日帰り旅を楽しんではいかがでしょう?

ソウルの中心を流れる漢江(ハンガン)にかかるチャンス橋をバイクで走る

■『梨泰院クラス』作品情報
【原作・制作】キム・ソンユン、チョ・ガンジン
【出演】パク・ソジュン、キム・ダミ、ユ・ジェミョン、クォン・ナラ、キム・ドンヒ、アン・ボヒョン、キム・ヘウン、リュ・ギョンス、イ・ジュヨン、クリス・リヨン  
【Netflix公式サイト】 https://www.netflix.com/title/81193309


3.女子の憧れがぎゅっと詰まった『エミリー、パリへ行く』

Netflixオリジナルシリーズ『エミリー、パリへ行く』独占配信中

アメリカのシカゴのマーケティング会社に勤めるヒロインが、急遽、転勤でパリに行くことになり、喜々としてパリに飛び立つところからスタートするドラマ。でもパリで待ち受けていたのが、憧れのパリそのものの世界と、行って直面する現実のパリ。ふたつのパリの間で、楽しんだり幻滅したりする様子に共感できるものがあって、まるで自分もパリに行った気分に!

エッフェル塔の美しいシャンパン・フラッシュを背景にシャンパンを持ってはしゃぐ!

ロケ地として登場するのは、セーヌ川にかかるアレクサンドル3世橋、オペラ・ガルニエ、カフェ・ド・フロール、プラザ・アテネ、サン・マルタン運河、リュクサンブール公園など、初めてパリに行くなら全部なぞって歩きたくなる定番スポットばかりなので、パリに行ったことがある人も、「行ったことのある場所だ♪」と楽しく観られるはず。

アレクサンドル3世橋で行われたCM撮影に同行するヒロイン

また、主人公が初めて本場のパン・オ・ショコラを食べて感激するシーンや、エッフェル塔のキラキラのライトアップ“シャンパン・フラッシュ”をバックにはしゃぐ様子、言葉が通じなくて四苦八苦したり、石畳の道に落ちている犬のフンを踏んでしまったりと、“旅行者あるある”の洗礼を受ける場面の数々も、旅をしたような感覚を楽しめるポイントです!

バレエ鑑賞のためにオペラ・ガルニエへ。優美な内装とヒロインのファッションにうっとり……

■『エミリー、パリへ行く』作品情報
【原作・制作】ダーレン・スター
【出演】リリー・コリンズ、フィリピーヌ・ルロワ=ボリュー、アシュリー・パーク、リュカ・ブラヴォー、ケイト・ウォルシュ、サミュエル・アーノルド、ブリュノ・グエリ、カミーユ・ラザ 
【Netflix公式サイト】 https://www.netflix.com/title/81037371


4.世界一おもしろい歴史の教科書!『ザ・クラウン』

Netflixオリジナルシリーズ『ザ・クラウン』シーズン1~4独占配信中

実在する英国君主、エリザベス女王の半生を描いたドラマ。序盤は、エリザベス女王の父であり、前国王のフィリップ6世に病の影が忍び寄る場面や、エリザベス“王女”時代の幸せな結婚生活の様子が映し出されます。そしてある日、父の死によって、わずか25歳で君主となり、重責がのしかかります。

一見、静かな日常のようなシーンが、歴史に刻み込まれる出来事となっているのが王室ならではのドラマ。エリザベス女王や周辺の人たちが背負う、人としての悩みや葛藤を知り、ドラマを観ながら史実と照らし合わせてみたり、役者が目や表情で演じたシーンの裏に隠された意味を想像したりしながら観るのが楽しく、作品の世界観に引き込まれます。

ロンドンから約120kmのイーリー大聖堂で撮影された王女の挙式。史実ではウエストミンスター寺院

ドラマの見どころは、映画なみの豪華絢爛なセットや、実在の人物にそっくりなキャスト、そして実際の映像から再現した衣装などで、本当に見応えたっぷり! 実際にシーズン1の1~2話は劇場公開されたそう。

特にエリザベス王女の結婚式や、外遊でケニアを訪問した場面(実際は南アフリカで撮影されたよう)はリアリティのあるシーンでした。また、王族専用プライベートジェットの内装や、フィリップ6世の手術を受けた部屋のシャンデリア……など思わず細部まで目を凝らして観てしまいます。

エリザベス2世ご本人が現在も住まわれているロンドンのバッキンガム宮殿は、ドラマ内では幾度も登場しますが、実際の撮影は、バッキンガム宮殿近くの「ランカスター・ハウス」内や、ロンドン郊外の「ルータム・パーク」、「ハットフィールド・ハウス」などの邸宅が使われています。

バッキンガム宮殿の内部として、多くの歴史ある中世の邸宅が使われた

■『ザ・クラウン』作品情報
【原作・制作】ピーター・モーガン
【出演】オリヴィア・コールマン、ヘレナ・ボナム=カーター、トビアス・メンジーズ、クレア・フォイ、ジョン・リスゴー、マット・スミス、ヴァネッサ・カービー、ジリアン・アンダーソン、ジョシュ・オコナー、エマ・コリン、マリオン・ベイリー、ジャレッド・ハリス、ヴィクトリア・ハミルトン、アイリーン・アトキンス、ジェレミー・ノーサム、アレックス・ジェニングス、ベン・マイルズ、ピップ・トレンス、ウィル・キーン、ハリー・ハデン=ペイトン、ダニエル・イングス、グレッグ・ワイズ、ハリエット・ウォルター、リア・ウィリアムズ、マシュー・グード、アントン・レッサー、ベン・ダニエルズ、ジェイソン・ワトキンス、チャールズ・ダンス、エメラルド・フェネル、エリン・ドハーティ
【Netflix公式サイト】 https://www.netflix.com/title/80025678

5.素朴で美しい風景に愛が溢れる物語『アンという名の少女』

Netflixオリジナルシリーズ『アンという名の少女』シーズン1~3独占配信中

不朽の名作『赤毛のアン』を原作にしたドラマ。世代にもよると思いますが、昔アニメで観たり、映画や小説でアンと出会ったことがあるなかで、すでにアンのイメージが頭のなかで出来上がっている人も多いかもしれません。

まず最初の感動ポイントが、アン役の女の子が「これぞアン!」と感激するほどに、ぴったりのハマり役なのです。天性の想像力と情熱で、どんな状況も楽しいことに変えながら、絶え間なくおしゃべりを続ける女の子の、ウィットに富んだセリフやまっすぐな瞳に誰もが魅了されることでしょう。

プリンス・エドワード島の素朴ながらも心に響く風景に癒やされる

アンが孤児院を出て引き取られたのが、カナダ西部のプリンス・エドワード島のグリーン・ゲイブルズ。ロケ地としては、実際にプリンス・エドワード島で撮影されたシーンもあり、四季折々の美しい自然が映像のなかで楽しめます。多くのシーンはオンタリオ州のトロントやその周辺の小さな町をベースに、グリーンゲイブルズのイメージを忠実に再現したようです。

苦悩や失敗を乗り越えて、どんどんすてきな女性へと成長するアンに注目!

■『アンという名の少女』作品情報
【原作・制作】モイラ・ウォリー=ベケット
【出演】エイミーベス・マクナルティ、ジェラルディン・ジェームズ、R・H・トムソン、コリーン・コスロ、ダリラ・ベラ、ルーカス・ジェイド・ズマン、エイメリック・ジェット・モンタズ、ダルマー・アブゼイド、コリー・グルーター=アンドリュー、ジョアンナ・ダグラス  
【Netflix公式サイト】 https://www.netflix.com/title/80136311

気になる海外ドラマはありましたか? VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの映像は、通勤電車の中や、家事をしながら、カフェでひと休み中など、好きな時間に好きな場所で楽しめるのがいいところ。ドラマと聞くと、話数の多さに尻込みしてしまうかもしれませんが、細切れ時間を活用すれば、意外とあっという間に観られてしまいます。もちろん年末年始やGWなどの長期休みに一気に見てどっぷりハマっても♪ ぜひドラマの世界を旅してみてくださいね。

aruco編集部 福井由香里

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 aruco 1 パリ 2019年~2020年版

地球の歩き方 aruco 1 パリ 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,200円+税
発行年月: 2018年07月
判型/造本:A5変並製
頁数:192
ISBN:978-4-478-82217-3

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース