海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >フランス >パリ >年末年始のマスト! パリ・シャンゼリゼ通り「クリスマスマーケット」

年末年始のマスト! パリ・シャンゼリゼ通り「クリスマスマーケット」

2016年11月24日

通り沿いをずらりと並ぶ露店

年末年始の休みを利用してパリを訪れる人も多いと思います。この時期に外せないのがマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)。パリ市内でも至る所で開かれています。

シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケット

マーケットが始まると街も一気にクリスマスモードに
その中でも特に有名なのが、コンコルド広場から凱旋門方面に続く、シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケット。大通りの両端に、露店がずらりと軒を連ねます。


寒い日はヴァン・ショーで暖まろう

クリスマスマーケットで売られる定番といえばヴァン・ショー(ホット・ワイン)、マロン・ショー(焼き栗)の2つ。これらを見ると「今年も冬が来たな」と思わせてくれる品々です。その他にもバーバパパ(綿菓子)、チュロス、クレープなど、様々な食べ物が並びます。

スイーツも各種売られている
食品以外にはマフラー、帽子、石けん、アクセサリーなど雑貨類もあります。ただし、よくラベルを見てみると、中国製など外国製だったりする場合が多いです。パリっ子はこれらクリスマスマーケットを、「マルシェ・ド・ノエルはパリの名物だけど、フランスのものなんて何も売られていないよ」と、よく揶揄します。


各店舗からおいしそうな匂いが漂う
そうは言っても、観光客にとっては楽しめるスポットということには間違いありません。この時期にフランスを訪れるようでしたら、一度は足を運んでみることをおすすめします。シャンゼリゼ通りを彩るイルミネーションも美しく、見て歩くだけでも楽しめる期間限定スポットです。

【データ】
名称:シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケット(Marché de Noël des Champs-Elysées)
住所:Avenue des Champs-Élysées
営業時間:10:30~24:00(金・土曜は~翌1:00)
休み:なし
最寄り駅:地下鉄1、8、12号線Concorde
備考:開催期間は2016年11月15日~2017年1月8日


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー