海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >アイスランド >レイキャビク >アイスランド 世界最北の首都レイキャヴィーク観光のおすすめスポット5選

アイスランド 世界最北の首都レイキャヴィーク観光のおすすめスポット5選

2018年04月29日

レイキャヴィークの人気スポット、ソゥルファール

アイスランド・レイキャヴィーク観光で訪れたい定番スポットを紹介します。レイキャヴィークは、世界最北の首都で、経済、文化の中心となる大きな街です。とは言っても国の人口がわずか33万人という小さな国ですから、首都と言ってもこじんまりとしています。レストランやホテル、ショップがダウンタウンに集約されていますので、とてもコンパクトで、徒歩での散策にぴったりです。車や観光バスなしで気軽に楽しめるレイキャヴィークのスポットを5つ紹介します。

何と言っても一番はハットルグリムス教会

堂々とそびえるハットルグリムス教会

ハットルグリムス教会は、ダウンタウンの丘の上に立つ大きなコンクリート作りの教会です。プロテスタントの信仰が厚かったアイスランドでは、教会も質素なデザインが主流です。

今でこそレイキャヴィーク、またアイスランドを代表するハットルグリムス教会ですが、その建設は1945年に始まった比較的新しい建物です。完成には40年以上の歳月を要し、1986年に完成となりました。

建築家のグズヨゥン・サミュエルソンによるデザインで、建物を覆う六角形の柱は、アイスランドで頻繁に見られる柱状節理をモチーフにしています。柱状節理は溶岩が冷える時に六角形の柱を形成しながら固まったもので、火山大国アイスランドならではの自然現象です。

エレベーターを使って展望台まで

ハットルグリムス教会は、インパクトのある建物自体も人気ですが、教会の塔の上からは見事なダウンタウンの景色が見られます。丘の上に建っており、建物の高さは73メートルもあります。周囲には高層建築物がないため、ハットルグリムス教会の塔は、一番気軽にレイキャヴィークの展望が楽しめる場所となっています。エレベータの利用料がかかりますが、ぜひ一度は上まで登ってみましょう(教会の見学は無料)。

■ハットルグリムス教会(Hallgrímskirkja)
・住所:Skólavörðuholti 101, Reykjavík 101, Iceland
・URL:http://www.hallgrimskirkja.is/

記念撮影にぴったりのソルファール

レイキャヴィークを代表する彫刻、ソルファール

「太陽への船出」という意味のあるソルファール。ヨゥン・グンナル・アルナソン作の彫刻は、レイキャヴィークの海岸沿いにあります。作品は、海からの冷たい風を受けながらファクサフローイ湾へ、そして海の向こうに輝く太陽を目指して力強く漕ぎ出す人々をイメージしたものです。

今のアイスランドから想像するのは簡単ではありませんが、アイスランドはもともとバイキング達が建てた国。船に乗り、新天地を求め北大西洋を渡ってきた彼らは、やっとの思いで陸地、アイスランドを見つけます。この彫刻にはそんな冒険心も込められているのかもしれません。

夏には、この彫刻の向いている先、海の方面に太陽が沈むので、日没前の時間帯に訪れるのもおすすめです。海岸沿いには遊歩道がありますので、散歩がてらに立ち寄るのがよいでしょう。ソルファールは、アイスランドを代表するモダン建築ハルパ・コンサートホール(後述)の近くにあります。

■ソルファール(Sólfar)
・住所:Sæbraut 101, Reykjavík 105, Iceland

地元っ子気分が味わえるチョルトニン湖

カラフルな家々とチョルトニン湖

ダウンタウンの中心部にあるチョルトニン湖は、レイキャヴィーク市民の憩いの場です。大きな湖は遊歩道や緑地に囲まれていて、夏には芝生やベンチでのんびりする人を見かけます。

冬には凍った湖の上でサッカーやスケートを楽しむ人もいますし、夏にはアイスクリーム片手に散歩をする人も。季節ごとに景色も変わりますので、アイスランドを訪れるのが初めての人にも、リピーターの人にもおすすめです。

首都の真ん中で白鳥に出合える!

チョルトニン湖では、白鳥や鴨などの野鳥が見られ、また、周りには教会や古くからの家々が建ち並びます。そのため、レストランやバーが建ち並ぶ繁華街エリアに隣接しているものの、雰囲気は繁華街エリアとは正反対で、とても落ち着いています。チョルトニン湖を訪れると、爽やかなレイキャヴィークの空気が味わえます。

チョルトニン湖からダウンタウン方面を見る

チョルトニン湖の周りは、湖を一周できるように遊歩道が整備されています。朝、早起きした時や、夏の夜が更けた時には、ぜひ散策してみましょう。きれいな夕焼けや白夜の太陽に照らされる不思議な湖の様子が楽しめます。湖の向こう側から見ると、ダウンタウンの石造りや古い建物、教会などが一望できます。

■チョルトニン湖(Tjörnin)
・住所:Lake Tjornin Reykjavík, Iceland

オスキュフリズの丘の上のドームは何!?

オスキュフリズの丘にあるペルトラン

ダウンタウンの端の丘の上に建つ巨大な丸いドーム型の建物。「あれ何だろう?」。そんな疑問が出てくるのが、ペルトランです。アイスランド語では「真珠」という意味の名前ですが、真珠とは関係なく、レイキャヴィーク一帯へ生活用水を送る給水塔です。丸いドームの下にある6つの塔が給水塔で、円形に配置されています。

給水塔に囲まれた巨大な空間には、現在、博物館を建設中です。2017年にフロアの一部が完成し、氷河についての展示が公開されました。氷河の内部を巧妙に再現したマイナス10度の部屋があり、見て、触って、楽しめる展示になっています。

展望デッキからの景色がすばらしいペルトラン

ペルトランのドームの周りは、ぐるっと展望デッキで囲まれており、晴れの日にぜひ訪れて欲しい場所です。ハットルグリムス教会では、塔にある小窓から外を覗くことになりますが、ペルトランには大きなデッキがあり、壮観な眺めが楽しめます。

レイキャヴィークだけでなく、近隣のコゥパヴォグルやそのほかの街まで一望できます。天気がよければ、ファクサフロゥイ湾の対岸にあるスナイフェルスネス半島、スナイフェルスヨークル氷河も見られます。

ペルトランは、ダウンタウンから徒歩で15~30分ほどと少し距離がありますが、2017年からは無料のシャトルバスが出ており、距離を心配せずに楽しめます。

■ペルトラン(Perlan)
・住所:Oskjuhlid, Reykjavik 105, Iceland
・URL:https://perlan.is/en/

アイスランドを代表するモダン建築 ハルパ・コンサートホール

ハルパ・コンサートホールは黒い全面ガラス張りの美しい建物

レイキャヴィークの海沿いに建つ大きな建物は、ハルパというコンサートホールです。2011年に完成したアイスランドを代表するモダン建築ですが、2007年に工事を開始したものの、2008年の経済危機により作業がストップする事態に陥りました。もともとは大型ホテルなどを併設した複合施設の予定でしたが、経済危機によりコンサートホール部分のみの完成を目指すこととなりました。

外壁のキラキラとしたガラスがきれい

アイスランドの経済危機の影響を大きく受けたハルパ・コンサートホールですが、今ではクラシック音楽やロック、オペラなど多様なアートシーンを支える施設となっています。

ガラスはハチの巣状のフレームにはめられ、色がところどころ違います。アイスランドの自然からインスピレーション得たデザインで、夜にはオーロラをイメージした色にライトアップされます。1階と4階にはレストラン、またアイスランドデザインのショップも併設されていますので、ぜひ訪れてみてください。建物見学のみなら入場料はかかりません。

■ハルパ・コンサートホール(Harpa Concert Hall)
・住所:Austurbakki 2, Reykjavík 101, Iceland
・URL:https://www.harpa.is/

カメラを用意してReady Go!

いかがでしたか。レイキャヴィークのダウンタウンのおすすめスポットを5ヵ所紹介しました。これらの場所以外にも、レイキャヴィークにはおもしろいスポットがたくさんありますし、フレンドリーな猫ちゃんが突如現れるかもしれません。カメラを用意して、さあ、散策に出かけましょう。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース