海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >イタリア >ネープルズ(フロリダ) >ヌオーヴォ城編 初心者必見!イタリア・ナポリで中世の古城巡りVol.2

ヌオーヴォ城編 初心者必見!イタリア・ナポリで中世の古城巡りVol.2

2018年10月09日

ヌオーヴォ城玄関正面

南イタリア最大の都市、ナポリは、ポンペイなど古代遺跡が残る街として知られていますが、実は、中世の時代に建てられた古城も、古代遺跡に劣らず数多く残っています。なかでも、ヌオーヴォ城(Castel Nuovo)はルネッサンス建築によって造られた城として有名で、世界各地から訪れる観光客でいつもにぎわっています。今回は、イタリア・ナポリを訪れたのなら、ぜひとも立ち寄ってほしい中世の古城、ヌオーヴォ城を紹介します。

アクセス抜群のヌオーヴォ城

ヌオーヴォ城へ続く道

ヌオーヴォ城(Castel Nuovo)は、イタリア・ナポリのメトロ1号線ムニチーピオ駅の近くにあります。駅からヌオーヴォ城までは徒歩で行けますので、アクセスもスムーズです。近くにはナポリの港モロ・ベヴェレッロがあり、城の周辺は、世界各国から訪れる観光客や地元の人々でいつもにぎわっています。

新しい(nuovo)城(castel)という意味

フランス文化の影響を受けたヌオーヴォ城

ヌオーヴォ城は、新しく造られた城であったことから、以前からあった卵城(卵城)と区別をするために、新しい(nuovo)城(castel)と名づけられました。

中世13世紀、ヌオーヴォ城は、フランス王国のアンジュー地方を統治した貴族、アンジュー家の城として建設されました。当時のナポリ王カルロ1世が、アンジュー家の出身であるフランスのアンジェ城をモデルにし、ルネッサンス様式で建設するよう命じたといわれています。

観る者を惹きつける建築美

ヌオーヴォ城の後ろ側

後ろ姿も雰囲気があるヌオーヴォ城

アンジュ―家が支配していた時代には、同じくナポリを拠点としていたペドロ3世との間で何度も激しい戦闘が行われ、ヌオーヴォ城は幾度となく被害を受けました。その後、アラゴン家により、15世紀から18世紀にかけてヌオーヴォ城の修復が行われました。

4つの円筒型と高い城壁

ヌオーヴォ城の内部

ヌオーヴォ城の見どころは、何といっても、フランス風に造られた4つの円筒型と非常に高い城壁の重圧感です。イタリアにある古城としては珍しい建築様式ですから、観光スポットとしてぜひとも押さえておきたい場所です。

現在、ヌオーヴォ城は、市立博物館や市役所の事務所の一部として利用されています。また、ヌオーヴォ城内にあるサーラ・バローネでは、シンプルな結婚式を行うことができます(市役所で予約する必要があります)。

ヌオーヴォ城からのパノラマ

絶景が広がるヌオーヴォ城の屋上からの景色

ヌオーヴォ城には、建築様式のほかにもおすすめポイントがあります。ヌオーヴォ城の屋上からの景色は抜群で、サンテルモ城、ナポリ歴史地区などを眺めることができます。反対側に目を向けると、ナポリの港モロ・べヴェレッロなどを見下ろすことができます。

また、昼の景観だけでなく、夜の景観もおすすめです。日が沈み暗闇に包まれると、ヌオーヴォ城がライトアップされ、より豪華で迫力のある雰囲気が辺りに漂います。

■ヌオーヴォ城(Castel Nuovo)
・住所:Via Vittorio Emanuele III, 80133 Napoli NA, Italy
・開城期間:月~土曜8:30~19:00、日曜8:30~14:00
・URL:http://www.comune.napoli.it/flex/cm/pages/ServeBLOB.php/L/EN/IDPagina/1372

ライトアップされたヌオーヴォ城

いかがでしたか。イタリア・ナポリを訪れたのなら、ぜひとも立ち寄ってほしい中世の古城、ヌオーヴォ城を紹介しました。今度のナポリ旅行の参考にしてみてください。

【関連記事】サンテルモ城編 初心者必見!イタリア・ナポリで中世の古城巡りVol.3('18/10/10公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事