海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >イタリア >ネープルズ(フロリダ) >今年空前の大ブームナポリのドルチェ<フィオッコ・ディ・ネーヴェ>

今年空前の大ブームナポリのドルチェ<フィオッコ・ディ・ネーヴェ>

2016年09月01日

お菓子屋さん<ポッぺッラ>店内

ナポリには昔からドルチェが発達していて、ゼッポレ、パスティエーラ、スフォリアテッラ、ババ、デリーツィア・アル・リモーネは特に絶品と言われています。今年に入り、新製品が登場しました。その名も<フィオッコ・ディ・ネーヴェ>直訳すると<スノーフレーク>になります。小さな丸いブリオッシュの中にミルク味の生ホワイトクリームが入っています。日持ちは2、3日で、一つ90セントです。

可愛い箱に入れてくれます
これがフワフワした食感<フィオッコ・ディ・ネーヴェ>
1920年に開店したポッぺッラのお菓子屋さんはナポリのリオネ・サニタ地区という危険な場所に位置し、正直に言いますと外国の旅行者の人たちが安心して行ける所ではありません。私も今年の初めにワンちゃんをボディーガードに見せかけて、勇気を出して行ってきました。お店に入ると、周りの雰囲気とは別にとても洒落たお菓子屋さんで、意外と知る人ぞ知るツーの旅行者の人たちが口コミで続々と買いに来ていました。


最近では木イチゴ、ピスタチオ味も新発売されました

当日は5つ買いました。8個以上買うと無料で可愛い箱に入れてくれます。
お土産にもいいと思いますが、生もので、2、3日しか日持ちしませんので、帰国される最後の日に購入されることをお勧めします。木イチゴやピスタチオ、チョコレート味も新登場し、ますます売れ行きが増しています。

チョコレート入りも新発売
このドルチェが売れたおかげで、<なんちゃってフィオッコ・ディ・ネーヴェ>があちこちに登場しました。名前も似ていて、レオポルドのお菓子屋さんではヌーヴォレ(雲)という名にし、少し安く売っていて一個80セント、レオポルドのお菓子屋さんが経営している<カーザ・インファンテ>のジェラート屋さんにはヌーヴォレのジェラートが売っていました。レシーニョは一個売りではなく、1キロ12ユーロで計って売っていましたし、お惣菜屋さんのグリエーコでは70セントで別の名前で販売していました。まるで、日本で一時期大ブームになったロールケーキのようです。実は私はすべて味比べをしてみましたが、やはり本家本元の<フィオッコ・ディ・ネーヴェ>が一番美味しかったです!


サン・ジュゼッペのゼッポレの上にフィオッコ・ディ・ネーヴェ
ナポリへ来られた際には是非このバカ売れニューフェースのドルチェ<フィオッコ・ディ・ネーヴェ>を食べてみませんか?
ナポリのバールにも<フィオッコ・ディ・ネーヴェ>が売っているところがあります。来月にはトレド通り近く(サンタ・ブリジダ通り)にポッぺッラの支店がオープンするそうです。そこで買うこともできますね。

【データ】
お店:パスティッチェリーア・ポッぺッラ本店(Pasticceria Poppella)
住所:Via Arena della Sanità, 24, 80137 Napoli
電話:081 455309
営業時間:8:30~21:00
休業日:なし


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース