海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >イギリス >イギリス その他の都市 >姫路城が英国ウェールズのコンウィ城と姉妹城に

姫路城が英国ウェールズのコンウィ城と姉妹城に

2019年11月06日

調印式での記念撮影

ともに世界遺産として知られる日本の姫路城と英国ウェールズのコンウィ城は、2019年10月29日(火)、日本と英国ウェールズの文化、芸術、教育、観光での相互交流促進を図ることを目的に、兵庫県姫路市にて姉妹城提携の調印式を行いました。

姫路城とコンウィ城の姉妹城提携の調印式

調印式の様子

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」とも呼ばれる姫路城は、1967年に公開された映画『007は二度死ぬ』のロケ地となったことでも知られます。

西の丸広場で行われた姫路城とコンウィ城の姉妹城提携の調印式では、コンウィ市長のCouncillor Goronwy Edwards(カウンシラー ゴロヌイ・エドワード)氏と姫路市長の清元秀泰氏が、姉妹城提携の合意書に調印しました。

当日のセレモニーでは、日本の歌唱カルテットによる両国の国歌の斉唱と日本のラグビーファンにもお馴染みとなったウェールズラグビーの応援歌「カロン・ラン」が披露されました。

日本で初の世界文化遺産となった姫路城

姫路城 ©iStock

姫路城は、兵庫県の姫路市にある城です。ネスコの世界文化遺産に登録され、日本100名城にも選定されています。江戸時代初期に建築された天守や櫓などが現存する歴史的価値の高い城です。

姫路市街の北側にある姫山に初めて砦が築かれたのは、1333年といわれています。現在見られる姿が整ったのは、戦乱の世が落着き、本多忠政が姫路城主になった1617年のことなのだとか。以後、1931年に姫路城天守閣が国宝に指定され、1993年に世界遺産に登録されました。

■姫路城
・住所: 〒670-0012 兵庫県姫路市本町68
・URL: https://www.city.himeji.lg.jp/castle/index.html

ウェールズ遠征の拠点、難航不落のコンウィ城

コンウィ城 ©iStock

コンウィ城(Conwy Castle)は、英国ウェールズ北部の都市、コンウィにある城です。13世紀、ウェールズ遠征の拠点としてイングランド王・エドワード1世が築いた要塞で、現在は8つの円塔と外壁が残ります。

コンウィ城は、城のまわりを流れるコンウィ川と背後の山が自然の防御壁となっている典型的な中世の城です。さらに、約3kmにもおよぶ高さ9mの城壁と21の半円形の塔に囲まれていたことから、当時は難航不落の城として猛威を振るいました。

1986年、「グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁」として、カーナーヴォン城、ビューマリス城、ハーレフ城とともに世界遺産に登録されました

■コンウィ城(Conwy Castle)
・住所: Rose Hill St, Conwy LL32 8AY
・URL: https://cadw.gov.wales/visit/places-to-visit/conwy-castle?lang=en

いかがでしたか。姉妹城として提携した日本の姫路城と英国ウェールズのコンウィ城を紹介しました。城巡りをテーマに、姫路とコンウィを旅してみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー