海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ハワイ >ハワイ >オアフ島(ハワイ) >ノースショア「ガーリックシュリンプ」の名店で落書きしよう!

ノースショア「ガーリックシュリンプ」の名店で落書きしよう!

2015年12月16日

名物、ガーリックシュリンプはいかが?

ハワイにはさまざまなグルメがあります。ハワイ現地で食したいのが、名物のエビ料理「ガーリック・シュリンプ」。オアフ島北部、ノースショア周辺ではエビの養殖が盛ん。地元の海老をガーリックで炒めた、シンプルだけどやみつきになってしまう一品です。その中でも、ぜひ訪れたいのが名店「ジョバンニ・シュリンプ・トラック」。人気のたえない、少し変わった、ユニークなお店です。

注文はトラックで行います
ジョバンニのガーリックシュリンプの味は3種類。一番人気の「スキャンピ」はシンプルに、ガーリックとエビのみの味付け。そして、熱帯の暑さを吹き飛ばすほどスパイスが効いた「ホット・スパイシー」、酸味がさわやかな「レモンバター」。
地元で養殖されたエビを使用しているので、どれも新鮮。殻つきで炒められたエビと、ガーリックの香ばしさがたまりません。身がプリプリとしていて、エビ好きにはたまらない味。
青空の下、ハワイのあたたかな風に吹かれながら食べる地元産のシュリンプ。レストランとはまた違った心地よさに、やみつきになること間違いありません。


なんと、タイヤにまで文字が…
このレストランの人気の秘訣は美味しいシュリンプだけではありません。それは、キッチン兼店舗のトラック。
なんと、トラック一台まるごと落書きだらけ!
そう、真っ白なトラックがサイン帳代わりになっています。何を書いてもよし、サイズは自由、何色でもよし。多くの有名人がメッセージを残していくこともあるそうで、まさに「落書きが落書きを呼んでいる」状態に。地元の人や観光客が所狭しと書いていった、たくさんのサイン。その中から、著名人のものを見つけることができるかもしれませんね。
お店の人によると、トラックは1年に1回、真っ白に塗装し直すのだとか。普段はメッセージに囲まれたジョバンニ・シュリンプですが、もしも、ピカピカのトラックに出会えたらラッキー?!
なお、お店では油性ペンの貸し出しを行っていません。忘れずに用意してきてくださいね。


【データ】
ジョバンニ・シュリンプ・トラック(Giovanni's Shrimp Truck)
住所:66-472 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI96712
Tel: 808-293-1839
URL:http://www.giovannisshrimptruck.com/
営業時間:10:30~17:00
定休日:なし


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事