海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ハワイ >ハワイ >オアフ島(ハワイ) >女子旅におすすめ!ハワイのインスタ映えスポット4選

女子旅におすすめ!ハワイのインスタ映えスポット4選

2018年08月30日

カカアコのウォールアート

インスタグラムで一躍話題になったウォールアートを始め、ハワイ・オアフ島にはインスタ映えするスポットが盛りだくさん!女子旅におすすめのインスタ映えスポットを厳選してご紹介します。

1. お気に入りを探そう!カカアコのウォールアート

<個性豊かな作品は見どころ満載>

ワイキキから西に車で20分ほどの場所にあるカカアコ地区では、工場やビルの壁に大規模なアートの数々を描く「POW!WOW!Hawaii」プロジェクトが行われています。毎年開催され、異なるアートが次々と生み出されることからリピーターも多いのだとか。ハワイ出身アーティストはもちろん、全米各地で活躍する名だたるアーティストによる作品は、どれも存在感抜群。作風や色合いは作品によってガラッと変わるので、お気に入りの一枚を見つけてみるのも楽しいでしょう。

POW!WOW!Hawaii 2018
http://powwowhawaii.com/

カカアコ地区は現在再開発が進み注目のスポットではありますが、点在するウォールアートの中にはもともと観光地ではなかったエリアに位置するものもあるので、散策の際は周囲の状況に十分注意しましょう。

2. どこを切り取る?フォトジェニックなカフェ「Olive and Oliver」

<オリーブ&オリバー>

ワイキキの「オリーブ&オリバー(Olive and Oliver)」は、「ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ」1Fにあるカフェとアパレル、雑貨店が併設されたショップです。パステルカラーの落ち着いた色合いの店内で、オーナーによりデザインされたキュートなパイナップル柄のカップにコーヒーが注がれていきます。

<期間限定のカップもフォトジェニック>

2018年7月現在は、イギリスのデザイナーCHLOE HALLによる鮮やかな色使いのデザインも選ぶことができます。柄付きのカップはホットの場合のみで、アイスの場合は透明なカップに、パイナップル柄の紙製ストローで提供されます。

<ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブのプールサイド>

コーヒー購入後は、「ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ」1Fのラウンジも利用できるので、ワイキキトップクラスのスタイリッシュなプールをバックにフォトジェニックなカップを撮影、なんて楽しみ方もできちゃいます。

■オリーブ&オリバー(Olive and Oliver)
所在地:The Surfjack Hotel 412 Lewers Street Honolulu, Hawaii 96815
営業時間:コーヒーショップ 7:00~20:00、アパレルショップ 8:00~20:00
http://www.oliveandoliverhawaii.com/

3. 翼を求めて!ハレイワの「天使になれるウォールアート」

<ハレイワ・ウィングス>

オアフ島北岸のハレイワで一際人気を集めているのが、前に立ってまるで翼が映えたかのような写真が撮影できるウォールアート「ハレイワ・ウィングス」。「アナフルズ・シェイブアイス(Anahulu’s Shave Ice)」というシェイブアイス店の店先にあり、このアートを目当てにわざわざハレイワの街を訪れる人もいるのだとか。

<翼を目当てにハレイワの街を訪れる人も>

翼のアート横のカウンターではシェイブアイスが提供されています。シェイブアイス片手に天使になってみませんか。

■アナフルズ・シェイブアイス(Anahulu’s Shave Ice)
所在地:62-620 Kamehameha Hwy, Ste A, Haleiwa, HI 96712

4. 虹色のお店をバックに冷んやりシェイブアイスを堪能!

<アオキズ・シェイブアイス>

「アナフルズ・シェイブアイス」と同じくハレイワにあるシェイブアイス店「アオキズ・シェイブアイス(Aoki’s Shave Ice)」は虹のようにカラフルに彩られた店先のアートがインスタ映えするおすすめのスポットです。

<「レインボー」フレーバー>

種類豊富なフレーバーの中から3種類を選ぶ事ができ、バニラアイスや小豆などのトッピングも追加できます。ストロベリー、レモン、パイナップルのソースを組み合わせた「レインボー」フレーバーの色合いは、店先のアートともピッタリ。冷たいシェイブアイスにかぶりつきたい所ですが、食べる前にアイスを片手に写真撮影を忘れずに!

■アオキズ・シェイブアイス(Aoki’s Shave Ice)
所在地:66-082 Kamehameha Hwy., Haleiwa, HI 96712
営業時間:10:00~18:30
http://www.aokishaveice.com/

5. 海外で現地通貨を用意するには?便利な海外プリペイドカード

<バス運賃にはカード利用不可>

ワイキキからカカアコやハレイワへは、車はもちろん、バスで行くこともできます。ただし、バス運賃の支払いにはクレジットカード利用ができないため、あらかじめ現金を用意しておく必要があります。キャッシュカードがあれば、現地のATMで簡単に引き出すことができ、便利です。さらに、海外プリペイドカード「マネパカード」なら、ATMからの引き出しだけでなく、マスターカードマークのあるスポットでクレジットカードのように利用することもできます。クレジットカードと違い、事前にチャージした金額の範囲内で利用できるので安心です。

実際にATMでの引き出し方をご紹介します。

<ATM>

①現地でATMを探す。マネパカードを利用して現金を引き出す場合は、マスターカードマークが記載されていることを確認する。

<カード差し込み口へ>

②カードをATMに差し込む。

<PINコード入力画面>

③PINコードを入力する。

<レシート発行有無の選択画面>

④レシート発行有無の選択画面。後々の確認用に必ず「Yes」を押す。

<「Withdrawal」を選択>

⑤トランザクションの種類選択画面。現金引き出しの場合「Withdrawal」を選択する。

<口座タイプの選択画面>

⑥口座タイプの選択画面。「Savings」を選択する。

<金額入力画面>

⑦画面に表示された金額の範囲内で、引き出す金額をテンキーで入力後、「Enter」を選択する。

<手数料の説明表示>

⑧ATMによって、ATM取引に手数料の説明が表示される。「Yes, I accept the fee」を選択する。

<現金を取りだす>

⑨引き出し口から現金を取りだす。カードとレシートも受け取ることを忘れずに。

クレジットカードのキャッシング機能を使ってATMから現金を引き出すこともできますが、一時的な借金扱いになるため、利息が発生してしまいます。マネパカードの場合は、予め専用の口座に入金、現地通貨に両替しておくことができるので、ATM操作で利息が発生することなく安心して使う事ができます。

※マネパカードで外貨を引き出す際は、所定のATM手数料がかかります。またATMによってはATM使用料がかかる場合があります。

マネパカードの詳細・申し込みはこちら

【関連記事】
女子旅ハワイにおすすめ!グルメスポット厳選5選を紹介

ここだけは行っておきたい!ハワイの定番絶景スポット

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事