海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ハワイ >ハワイ >オアフ島(ハワイ) >インスタ女子がおすすめするハワイ旅行で必ず立ち寄りたい! フォトジェニックスポット5選

インスタ女子がおすすめするハワイ旅行で必ず立ち寄りたい! フォトジェニックスポット5選

2019年02月10日

女子旅におすすめ! フォトジェニックなハワイのインスタ映えスポットを紹介します。実際に、写真を撮ったインスタ女子が選んだ撮影スポットばかりだから間違いなし。定番の人気撮影スポットから、「こんな場所でもこんな風に撮ったらインスタ映えするんだぁ!」という穴場の撮影スポットまで、ハワイのインスタ映えするフォトジェニックスポットの紹介です。初ハワイの人もリピーターの人も必見の内容です。

1.初めに見つけた人はすごい「マカイ・リサーチ・ピア」

目の付けどころに脱帽! 「マカイ・リサーチ・ピア」

大学の海洋研究施設の桟橋が、今人気のインスタ映えスポットになっています。

「マカイ・リサーチ・ピア(Makai Research Pier)」は、車でないとなかなか来れない場所ですが、旅行者にも簡単にフォトジェニックな写真がとれると、大人気の撮影スポットになっています。もちろん、旅行者だけでなく、ロコもドライブがてらたくさんの写真を撮っています。

初めにこの桟橋の下で写真を撮った人は、本当に目の付け所がよいとしか言いようがないぐらい、こんな場所でもフォトジェニックな写真が撮れてしまいます。最近は、桟橋の下だけでなく、桟橋に座った写真を撮ってインスタにアップする人も出てきています。

人気になりすぎて、混んでいるときは、桟橋の脇に駐車するのも大変なぐらいなスポットになっていますが、みなさんインスタ映えの写真を撮ったらすぐに移動しますので、ちょっと待っていれば駐車できます。

ワイキキからは、車で30分前後の所にあります。カラニアナオレ・ハイウェイを東側に海岸線ドライブしながら進み、シーライフパークを過ぎて道なりに進むと、右側の海に大きな桟橋が見えてきます。

■マカイ・リサーチ・ピア(Makai Research Pier)
・住所:Kalanianaʻole Hwy, Waimanalo, HI 96795

2.マイナスイオンたっぷりの「マノアフォールズ」

大自然に囲まれた「マノアフォールズ」

トレッキングが好きな人には定番の「マノアフォールズ(Manoa Falls:マノアの滝)」。ワイキキから車でたった20分ほどで行ける、マイナスイオンがたっぷりのこの滝では、熱帯のジャングルのような大自然を感じることができます。

こんな大自然のなかで、とってもフォトジェニックな写真が撮れます。マノア・フォールズ・トレイルのゴールである「マノアフォールズ」は、大人気の撮影スポットですが、ゴールだけが撮影スポットではありません。

マノア・フォールズ・トレイルの途中にも、たくさんの撮影スポットがあります。大自然のなかで、こんな葉っぱを使ってフォトジェニックな写真を撮ってみるのもおすすめです。

■マノアフォールズ(Manoa Falls)
・住所:3737 Manoa Rd, Honolulu, HI 96822

3.ピンク好きには堪らない「ピンクピルボックス」

青い空と海に映える「ピンクピルボックス」
「ピンクピルボックス」から眺めるハワイの街並み

インスタで話題になり、人気爆発中の「ピンクピルボックス(Pink pill box)」。ワイキキから車で約60分の所にあります。ピルボックスとは、第二次世界大戦時に「見張り台」として建てられたもので、今でも壊されずに残されています。

ハワイには多くのピルボックスがありますが、この「ピンクピルボックス」は、その名の通りピンク色のピルボックスで、ピルボックスのなかでも特にインスタ映えすると話題になっています。現在では、ツアーとしても商品化されています。

ピンク色の理由は、乳がんのピンクリボン運動の啓発のためと言われていて、壁の側面にもリボンが描かれています。「ピンクピルボックス」のフォトジェニックな写真を発信することで、世界へ「ピンクリボン運動」のメッセージを届けられるということでも人気なのかもしれません。

ここでは、「ピンクピルボックス」の上に乗って写真を撮るはもちろんのこと、「ピンクピルボックス」の中で写真を撮るのもおすすめです。また「ピンクピルボックス」以外にも、ふたつのピルボックスがありますので、フォトジェニックな写真がいっぱい撮れます。

■ピンクピルボックス(Pink pill box)
・住所:Kaukama Rd, Waianae, HI

4.豊かな大自然の「ホオマルヒア植物園」

自然の息吹を感じられる「ホオマルヒア植物園」

こちらも、今、フォトジェニックな写真が撮れると人気の「ホオマルヒア植物園(Hoomaluhia Botanical Gardens)」。オアフ島のコオラウ山脈の麓、カネオヘ地区にある「ホオマルヒア植物園」は、ワイキキから車で約40分です。その広大な敷地内では、ハワイ、アフリカ、インド、スリランカ、マレーシア、フィリピン、ポリネシアなど、世界のさまざまな熱帯地域の植物を観ることができます。

隆々と育ったこれらの植物と一緒に、自然の息吹が感じられる写真を撮るのがおすすめです。一番の人気撮影スポットは、雨で削られて切り立った山とジャングルのなかに延びる道路です。大自然をバックにしたこの場所で撮りたいがために、世界各国から訪れるインスタグラマーもいるのだとか。ここからの景色は、文句なしに絶景です。

■ホオマルヒア植物園(Hoomaluhia Botanical Gardens)
・住所:45-680 Luluku Rd, Kaneohe, Oahu, HI 96744-1855
・URL:http://www.honolulu.gov/parks/hbg/

5.こんな場所も?!「スーパー&フードトラック」

意外なフォトジェニックスポット
こんな所もフォトジェニックスポットに!

意外や意外! こちらも大人気のフォトジェニックスポット。ハワイには、フォトジェニックスポットがいっぱいありますが、こんな感じでスーパーやフードトラックと一緒に撮るのもとってもおすすめです。南国ハワイ特有のカラフルなパッケージ、カラフルなトラックボディーと一緒に撮ると、アイデア次第でこんなにもフォトジェニックな写真が撮れます。

いかがでしたか。今回紹介した5選以外にも、ハワイにはまだまだ伝えきれないほどのフォトジェニックスポットがあります。ぜひ、あなたのお気に入りの場所でフォトジェニックな写真を撮ってみてください!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事