海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >北陸 >富山 >自宅で旅気分!立山黒部アルペンルートの絶景が楽しめるVRサイト

自宅で旅気分!立山黒部アルペンルートの絶景が楽しめるVRサイト

2020年05月01日

楽しみ方いろいろ!立山黒部アルペンルートのVRサイト

山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」の絶景が楽しめるVR(バーチャルリアリティ/仮想現実)サイト「PANORAMA VR TOUR」が、特別公開中です。四季折々の風景や、運転手席からの映像などの普段見ることのできない景色が楽しめます。壮大な自然が創り出す絶景を堪能して、旅気分を味わいましょう!

「雪の大谷」2020年は高さ15mを記録!

間近で見ると圧倒される「雪の大谷」

富山県と長野県を結ぶ、世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」。北アルプスを貫く総延長37.2km、最大高低差は1975mの全区間が、中部山岳国立公園内にあります。一般車両は通行できず、雪の大谷の中を駆け抜ける「立山高原バス」や、現在日本で唯一運行しているトロリーバス「立山トンネルトロリーバス」などのさまざまな乗りものを乗り継いで移動しながら、大自然の絶景を気軽に楽しむことができます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、立山駅〜扇沢駅区間は営業を停止しています(2020年5月8日現在)。詳しくは公式ホームページでご確認ください。

■立山黒部アルペンルート
・URL:  https://www.alpen-route.com/

立山黒部アルペンルート・路線図

アルペンルートを象徴する人気スポットが、室堂付近にある「雪の大谷」です。標高2450mの立山室堂平は、世界でも有数の豪雪地帯です。なかでも室堂付近にある「雪の大谷」は吹きだまりになっているため特に積雪が多く、その深さは20mを超えることもあります。この「雪の大谷」を通る道路を除雪してできる巨大な雪の壁の高さが、2020年は15mを記録(4月14日測定)しました。

雪の大谷を走る立山高原バス(2020年4月15日撮影)
立山室堂平(2020年4月15日撮影)

VRサイト「PANORAMA VR TOUR」

実際に旅するかのようにVRサイト内を巡ってみよう

雪の大谷を含め、アルペンルートの絶景を楽しむことができるVRサイト「PANORAMA VR TOUR」が特別公開中です。「PANORAMA」「MOVIE」「STATION」の3つのカテゴリーで構成されています。
「PANORAMA」では、VRツアーを見たい地点を選択すると、その場所の360度の風景が広がります。「MOVIE」でおすすめなのが「トロバス運転」と「トロバス整備」のVRツアーです。立山トンネルトロリーバスの運転席からの映像や、トロリーバスの整備風景の映像は、乗り物好きにはたまらないコンテンツでしょう。また、「STATION」で実際に旅しているかのように各駅構内を散策してみるのも楽しいでしょう。

■立山黒部アルペンルートVRサイト「PANORAMA VR TOUR」
・URL:  https://www.alpen-route.com/vr/

立山黒部アルペンルートの臨場感あふれるVR映像が盛りだくさんの「PANORAMA VR TOUR」。北アルプスの大自然の風景に癒やしを求めて、または、いつか実際に行ける日の予習として楽しんでみてはいかかでしょうか。

※当記事は、2020年5月1日現在のものです。

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したコンテンツにおいて、イベントのすべて、あるいは一部が中止される可能性があります。最新情報は、各公式Webサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース