海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >千葉 >10万株100万本のポピーが咲き誇る! 花と癒しの楽園「館山ファミリーパーク」(千葉県館山市)

10万株100万本のポピーが咲き誇る! 花と癒しの楽園「館山ファミリーパーク」(千葉県館山市)

2019年02月16日

花と癒しの楽園「館山ファミリーパーク」

千葉県館山市にある「館山ファミリーパーク」を紹介します。ポピーの里「館山ファミリーパーク」は、房総半島の南端、洲埼灯台と野島埼灯台の中間地点にあり、房総フラワーライン沿いの平砂浦を望む花と癒しの楽園です。春には7,500平方メートルの広大な花畑に、関東最大級約10万株、約100万本のポピーが咲き誇ります。最盛期は、2月下旬から3月下旬、花摘みは、5月上旬まで楽しむことができます。

約10万株、約100万本のポピー畑!

オレンジ色や黄色のポピー畑

「館山ファミリーパーク」では、7,500平方メートルの広大な花畑に、約10万株、約100万本のポピーが咲き誇ります。品種は、小輪系のアイスランドポピー。長年にわたって独自に花の交配を行い、カラフルで可憐な色合いを出してきた「館山ファミリーパーク」のオリジナルです。

紙細工のような薄い花が、風に揺らいでいる様は独特で、とても愛らしい花です。10本200円で、花摘みを楽しむことができます。ポピー畑は、12月から5月のゴールデンウィーク頃まで。

ポピー畑で愛犬と一緒に
風に揺らぐポピーの花々

1年を通じて花摘みを楽しむことができます!

ヒマワリ畑

南房総の温暖な気候を生かした園内では、1年を通して四季折々の花やハーブを楽しむことができます。

ポピー畑は12月から5月頃まで、ヒマワリ畑は5月から9月頃まで、ヒャクニチソウ畑は7月から8月頃まで、季節の花摘みができます。これらのほかにも、スターチス、ストック、トルコギキョウなど、1年を通じて花摘みができます。

ヒャクニチソウ畑

南国フルーツを味わうこともできます!

トロピカルフルーツが栽培されている「トロフルガーデン」

「トロフルガーデン」では、ドラゴンフルーツをはじめとした、 さまざまなトロピカルフルーツが栽培されています。「トロフルガーデン」内には、喫茶店があり、収穫したトロピカルフルーツを使用したジュース、スムージー、カットフルーツなどを味わうことができます。

収穫前にトロピカルフルーツ
ドラゴンフルーツジュース

ワンコは入園無料! ドッグランもあります

ワンコは入場無料

ドッグラン「わんわん広場」では、愛犬をのびのびと遊ばせることができます。

ドッグラン「わんわん広場」を走るワンコ
広い「わんわん広場」で元気いっぱい

世界チャンピオンのサンドアート(砂像)3作品を展示中!

サンドアート(砂像)「館山ファミリーパーク城」

「館山ファミリーパーク」に、新しい見所が誕生しました。それは、砂の彫刻、サンドアート(砂像)です。2018年秋から制作が開始され、年内に「ドラゴン」「ペガサスに跨るナイト」の2体が完成。2019年1月末には、3体目の「館山ファミリーパーク城」が完成しました。

この砂像を制作したのは、日本を代表するサンドアート・砂の彫刻家として知られる保坂 俊彦さん。同氏は、1974年秋田県生まれ、1998年東京藝術大学彫刻科を卒業。2017年には台湾で開催された「砂像世界大会」で優勝し、ワールドチャンピオンに輝いています。

制作された砂像は、およそ1年間の常設展示となります。短期間で取り壊されてしまうのが通常の砂像ですが、園のスタッフの方によると、年間を通じての屋外常設展示は日本はもとより世界でも初めての試みとなるそうです。

およそ1年間常設展示される「館山ファミリーパーク城」
「ドラゴン」と「ペガサスに跨るナイト」
サンドアート(砂像)「ドラゴン」
サンドアート(砂像)「ペガサスに跨るナイト」

「館山ファミリーパーク」のアクセス方法

ポピーの里「館山ファミリーパーク」の看板

「館山ファミリーパーク」へ行くには、公共交通機関を利用すると便利です。最寄りとなる駅は、JR内房線館山駅です。館山駅から「館山ファミリーパーク」までは、JRバス(フラワー号)南房パラダイス行きが運行されています(所要時間約40分)。ファミリーパーク前停留所で下車するとすぐです。

自動車で行くには、館山自動車道富浦インターチェンジを利用すると便利です。「館山ファミリーパーク」には、約200台分の無料の駐車場(入園料要)があります。

■館山ファミリーパーク
・住所:〒294-0221 千葉県館山市布沼1210
・URL:http://familypark.jp/

いかがでしたか。千葉県館山市にある「館山ファミリーパーク」を紹介しました。温暖な南房総で、ポピーの花摘みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー