海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >群馬 >多彩な春を楽しもう! 群馬の春のおでかけスポット5選

多彩な春を楽しもう! 群馬の春のおでかけスポット5選

2019年03月18日

色鮮やかな芝桜が美しい「みさと芝桜公園」

北関東に位置する群馬県は自然に恵まれており、気候のよい春はおでかけにおすすめなスポットがたくさんあります。リーズナブルに楽しめる観光、季節を感じる花、旬を満喫する果実、そして心癒されるスイーツなど、今回は5つのおでかけスポットを紹介します。ご家族、お友達、お一人で気軽にふらっと、さまざまな楽しみ方で多彩な春を堪能してみてはいかがでしょうか。

圧巻の景色は感動そのもの! 「みさと芝桜公園」

晴れた日は絶景が楽しめます!

例年、4月中旬から5月上旬が芝桜の見ごろとなる「みさと芝桜公園」。2.9ヘクタールの敷地に26万株の芝桜が咲き乱れる景色は、きっと深く記憶に残ることでしょう。

白や薄いピンク、鮮やかな赤など、絨毯のように敷き詰められて咲く芝桜。公園内はとても広く、すべてを観ようと思ったらかなり歩きます。小さなお子さま連れの方は、ベビーカーを持参することをおすすめします。

なお、「みさと芝桜公園」では、「2019みさと芝桜まつり」が、2019年4月10日(水)から5月6日(月)まで開催される予定です。

■みさと芝桜公園
・住所:〒370-3113 群馬県高崎市箕郷町松之沢12-1
・URL:http://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/nature/misatosibazakura.html

旬のいちご狩りを楽しむ「Fresh Berry(フレッシュベリー)」

まるで宝石のような美しさのいちご
はみ出るいちご大福は絶品そのもの

「Fresh Berry(フレッシュベリー)」は、群馬のいちご品評会にて数々の受賞歴を持ついちご狩り園です。筆者は今までに2回訪れましたが、新鮮でジューシーないちごの風味はずっと忘れられず印象に残っています。

当園では、たいへんうれしいことに練乳は無料サービスで、休憩スペースにはコーヒー、紅茶、緑茶の無料セルフサービスが用意されています。また、追加料金で、生クリーム大福、ソフトクリームにいちごをトッピングして食べられるコースも! 筆者は、前回、生クリーム大福のコースを楽しみましたが、いちごとの相性が抜群でした。

いちご狩りは、例年1月上旬から5月下旬までの予定となっており、完全予約制です(当日予約も含む)。

■Fresh Berry(フレッシュベリー)
・住所:〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町樋越852-1
・URL:http://freshberry.doorblog.jp/

ノスタルジックな空間で癒しのひととき「えんにち茶屋」

一つひとつ、ていねいに作られた「プリンアラモード」
甘味で心和む、ほっとするような時間

2018年にオープンした「えんにち茶屋」は、古民家を改装した和の空間で、ゆったりとティータイムを過ごせる店です。春には満開の桜が咲き誇ることでも名が知られる「上野総社神社」の西向かいに位置し、白玉ぜんざいやプリンアラモードなど、さまざまな甘味を楽しめます。

また、当茶屋では、テイクアウト商品として洋菓子や和素材の焼菓子ギフトが用意されています。4月からは春限定の桜のロールケーキが提供され、そして、かき氷が初登場するそうです。こだわりのシロップによるかき氷は、天気のよい日には極上のデザートとなるでしょう。

ノスタルジックな空間で、お好みの甘味を食べながら、心おだやかな春のひとときをどうぞ。

■えんにち茶屋
・住所:〒371-0846 群馬県前橋市元総社町2375

入場無料の動物園が併設する「桐生が岡遊園地」

リーズナブルに遊べる「桐生が岡遊園地」
併設する無料の動物園

自然溢れる小高い丘に位置する「桐生が岡遊園地」は、長年多くの人たちに親しまれており、動物園が併設することでも知られています。とてもうれしいことに、遊園地、動物園どちらも入園料、駐車場料金は無料です。

遊園地内の利用料金は、大型遊具が大人200円、子供(中学生~2歳)100円、小型遊具50円と非常に低価格なのが魅力です。なかでも、当園のシンボルである観覧車は、景色をゆっくりと一望できるのでおすすめ。

「桐生が岡遊園地」は、例年、4月上旬頃は桜が咲くことでも知られています。お花見と一緒に遊園地と動物園を楽しんでみませんか。

■桐生が岡遊園地
・住所:〒376-0056 群馬県桐生市宮本町4-1-1
・URL:http://www.kiryu-kanrikyoukai.jp/kirigaoka.html

芸術品のような和菓子が魅力の「舟定」

思わず笑顔になるようなかわいらしい上生菓子
この春初登場の創作菓子「Sakura-雅」

まるで芸術品のような華麗な和菓子が揃う「舟定」。なかでも四季折々の美しさを表現する上生菓子は、食べるのが惜しいほどの逸品が揃います。

とりわけ、春限定の上生菓子や2019年春に初登場の創作菓子「Sakura-雅」は必見です。「Sakura-雅」は、しっとりやわらかな食感の浮島に桜羊羹が合わせられています。ほかにも、伝統的な味わいの名物商品である「芋ようかん」を始め、どれも見逃せないものばかりです。

■舟定
・住所:〒376-0031 群馬県桐生市本町6-398
・URL:http://www.funasada.net/

以上、群馬の春のおでかけスポット5選をお届けしました。長い冬が終わり、そろそろ積極的におでかけしたくなる春。天気がよくあたたかい休日は、とっておきの思い出を作るチャンスですね! 自然や食を通じてそれぞれの春を満喫し、楽しいひとときをどうぞお過ごしください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事

[an error occurred while processing this directive]