海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >埼玉 >人気の工場はドコ? 行ってみたい工場見学ランキングトップ10

人気の工場はドコ? 行ってみたい工場見学ランキングトップ10

2019年06月09日

空のビール瓶が並ぶビール工場

旅行情報誌『じゃらん』は、「工場見学」についてアンケートを実施し、そのランキングの結果とともに、トップ10に選ばれたおすすめのスポットを発表しました。企業の裏側や普段見ることができない製造現場を間近で見ることができ、企業の歴史や文化を楽しく学べることで人気の工場見学。『じゃらん』のランキング結果を参考に、行ってみたい工場見学を選んでみてはいかがでしょうか。

1位 中村屋 中華まんミュージアム(埼玉県)

日本初の中華まん工場

中村屋 中華まんミュージアムは、「家族でおいしい思い出作り」をコンセプトに2019年1月にオープンした、日本初の中華まん工場の常設見学施設です。エントランスの巨大な中華まんは、記念撮影にオススメ。おいしさの秘密を探した最後にはアツアツの蒸し立て肉まんが食べられます。
※5月から8月中旬までは休館。8月からの予約再開については、7月以降に公式サイトを要確認

■中村屋 中華まんミュージアム
・住所:〒358-0033 埼玉県入間市狭山台234
・URL:https://www.nakamuraya.co.jp/factory/

2位 造幣局さいたま支局(埼玉県)

全国に3ヵ所しかない貨幣の製造工場のひとつ

造幣局さいたま支局は、全国に3ヵ所しかない貨幣の製造工場のひとつです。収集用として特別な加工を施したプルーフ貨幣やオリンピックの記念貨幣などのほか、勲章の製造現場をガラス越しに見学可能です。最先端の偽造防止技術など、日頃使っているお金に関して楽しく学ぶことができます。

■造幣局さいたま支局
・住所:〒330-0835 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-190-22
・URL:https://www.mint.go.jp/enjoy/plant/plant-saitama/plant_visit_saitama.html

3位 キリンビール 取手工場(茨城県)

ビールの魅力を存分に味わえるツアーが充実

キリンビール 取手工場は、代表ブランドである一番搾りのほか、のどごし<生>や氷結といった幅広いラインナップを製造しています。工場見学では、「一番搾りおいしさの秘密発見ツアー」をはじめ、家族向けの「ファミリーツアー」や取手工場のみで開催されている「ハートランドツアー」など、ビールの魅力を存分に味わえるツアーが充実しています。

■キリンビール 取手工場
・住所:〒302-8502 茨城県取手市桑原188-1
・URL:https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/toride/

4位 崎陽軒 横浜工場(神奈川県)

シウマイやお弁当のおかずの試食付きの見学ツアー

崎陽軒 横浜工場では、シウマイやお弁当のおかずの試食付きの見学ツアーを実施しています。おみやげを販売する併設のプチミュージアムショップで、工場できたてのアツアツメニューを食べて帰るのがおすすめです。クイズなどもありますので、家族で楽しむことができます。

■崎陽軒 横浜工場
・住所:〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町675-1
・URL:http://www.kiyoken.com/factory/index.html

5位 シャトレーゼ白州工場(山梨県)

大自然に囲まれたお菓子工場

シャトレーゼ白州工場は、南アルプスの麓に位置する大自然に囲まれたお菓子工場です。白州名水を使用したアイスクリームやあんこなど素材にこだわったお菓子の製造工程の見学やアイスクリームの試食が無料で楽しめます。見学と試食の両方を含めて約60分の見学ツアーは、家族揃って楽しめます。

■シャトレーゼ白州工場
・住所:〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
・URL:https://www.chateraise.co.jp/enjoy/factory_tour

6位 グリコピア・イースト(埼玉県)

ポッキーやプリッツの製造工程を見ることができる

グリコピア・イーストは、楽しみながらお菓子の世界を見る・知る・学べる、ユニークな工場見学施設です。おなじみのポッキーやプリッツの製造工程やチョコレートができるまでを映像で紹介しています。ファミリーや友達同士など2名から見学予約が可能です。

■グリコピア・イースト
・住所:〒364-0013 埼玉県北本市中丸9-55
・URL:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/east/

7位 ANA機体工場見学(東京都)

東京ドーム約3.1個分もの広さ

ANA機体工場見学では、飛行機の整備点検や改修を行う機体工場の見学ができます。説明を受けた後は、機体の整備を行う格納庫へ移動します。格納庫は、第1と第2を合わせると東京ドーム約3.1個分もの広さがあり、改めてその大きさに驚かされるでしょう。

■ANA機体工場見学
・住所:〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-5-4
・URL:https://www.ana.co.jp/group/kengaku/

8位 サッポロビール 千葉工場(千葉県)

黒ラベルの“生のうまさ”を実感

サッポロビール 千葉工場では、青い海と緑に囲まれた美しいビール工場で、黒ラベルの“生のうまさ”が実感できる人気のツアーを実施しています。2018年に見学施設をリニューアルし、見学時間と試飲杯数が増え、見ごたえある内容にパワーアップ。隣接のサッポロビール千葉ビール園もおすすめです。

■サッポロビール 千葉工場
・住所:〒273-0014 千葉県船橋市高瀬町2
・URL:http://www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/index.html

9位 JAL工場見学~SKY MUSEUM~(東京都)

展示エリアのモデルプレーンタワー

JAL工場見学~SKY MUSEUM~では、空の仕事やJALの歴史に触れ、本物の飛行機を間近で見ることができます。展示エリアのモデルプレーンタワーや歴代の制服展示が人気。飛行機に関するユニークな展示のほか、空港の仕事を体験できるエリア、制服体験エリアなど充実した内容になっています。

■JAL工場見学~SKY MUSEUM~
・住所:〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-5
・URL:https://www.jal.co.jp/kengaku/

10位 めんたいパーク大洗(茨城県)

楽しみはできたての明太子の試食

めんたいパーク大洗は、明太子の老舗メーカー、かねふくが手がける明太子のテーマパークです。工場見学のほか、原料であるスケソウダラの生態や明太子の作り方がわかるギャラリー、できたての明太子を試食できるコーナーやフードコート、直売店など盛りだくさんの内容です。

■めんたいパーク大洗
・住所:〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
・URL:https://mentai-park.com/park/ooarai/

■「行ってみたい工場見学ランキング」の調査内容
・調査方法:インターネット調査
・調査時期:2019年5月17日(金)~2019年5月20日(月)
・調査対象:関東1都6県在住(東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県)、20代~50代男女
・有効回答数:1,003名
・URL:https://www.jalan.net/news/article/351950/

いかがでしたか。旅のプロである『じゃらん』が発表した「行ってみたい工場見学ランキング」を紹介しました。ランキング結果を参考に、工場見学の旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー